去年の7月の終わりに、第二種電気工事士の技能試験があったのはすでに書いたが(その後の電気工事:2024年07月02日)、このときの試験会場は五反田のTOC(東京卸売りセンター)だった。

TOCは多数のテナントの入る巨大な商業施設で、テナントとしてはその名の通り卸売業者が多く入っていたが、小売店や小売兼業の卸業者も多かった。一階にはユニクロをはじめとした衣料などの小売店、地下にはちょっと食堂街があり、昭和な雰囲気がただよっていて好きな場所だった。

13階に広大な催事場があり、バーゲンセールや各種試験会場などとして使われていた。去年7月の技能試験もそこが会場だった。
TOC
このTOCビル、もともとここにあった星製薬の工場跡地に建てたもので、竣工は1970年である。老朽化しているので、20年ぐらい前から何度も建て替えの話が出ては延期を繰り返していた。

だから、最近は建て替えと聞いてもあまり信用されていなかったのだが、去年7月の試験のときには、僕がよく行くユニクロや書道具店もすでに移転していたので、「これでもうTOCも見納めかな〜」と思っていた。

それ以来TOCビルには入らなかったが、今年の3月にはすべてのテナントが退去したらしい。
五反田TOCビル、閉館迫る テナントの閉店・移転相次ぐ:品川経済新聞(2024年03月21日)
「ユニクロ」「ABC‐MARTアウトレット」は2月4日、スポーツ用品「ロンドンスポーツ」は2月25日に閉店。3月10日に閉店した「アカチャンホンポ」は4月、大井競馬場前駅近くのショッピングセンター「ウィラ大井」に新規出店する。「THE SUIT COMPANY OUTLET」「DAISO」「スタジオアリス」は3月17日に閉店した。
 3月30日は、ゲンロン(西五反田2)主催の「ゲンロン友の会14期総会『人間拡張』」が開催される。30日・31日にはTOCビル最後のイベントになると見られる「タミヤRCカーグランプリ 東京」が開催される。
 3月末の閉館・春頃の解体工事着工が見込まれているが、TOC広報担当者に確認したところ、正式な回答は得られなかった。
「正式な回答は得られなかった」とか、今思えばこの記事の時点で怪しげな感じだが、なんと4月に入ってすぐにさらに延期されることがアナウンスされた。
五反田TOC、建築費高騰で建替延期 9月に営業再開:Impress Watch(2024年4月9日)
東京・五反田にある「TOCビル」の建て替え延期が決定した。現在のTOCビルを閉館し、地上30階の新たな高層ビルに建て替える計画だったが、運営するテーオーシーは9日、昨今の建築費高騰やビル賃貸市況に鑑み、計画を見直すと発表。3月末に閉館していたTOCビルは、検査・メンテナンス、リニューアルを経て、9月頃に再開する予定。

なんと閉館して、わずか9日で建て替えが撤回されたのである。高い引っ越し費用を払って退去したテナントからすれば、たまったものじゃない。テナントだった書道具店の人と話をしたら、「また延期になるんじゃないの?」という噂はあったが、まさか閉館後すぐに延期とは思わなかったと言っていた。

理由は建築費の高騰だそうだが、それ以外にもオフィスビル需要の低下もあると考えられている。たしかにこれだけリモートワークが浸透した今、賃料の高い東京23区内の巨大オフィスビルにはテナントも集まりにくいだろう。マンションやホテルを併設したほうがリスクは低い。

今度は延期といっても再びテナントを募集するので、9年の延期を予定しているらしい。出ていったテナントがまた戻ってくるはずもないので、ガワは変わらず、中身は全く違ったものになるだろう。それはそれでちょっと楽しみではあるが、また再開も延期になるんじゃなかろうな。