昨日、都知事選の記事を書いたが(今日は都知事選挙参照)、石丸氏の名前は全く書かなかった。票が伸びているらしいとは聞いていたが、よもや蓮舫氏が石丸氏に負けるとは思ってもみなかったからである。

小池氏が勝つという予想も当たっていた。昨日は「(おそらく)2位の蓮舫氏がどれだけ取れるか」なんて書いたが、実はけっこうな差がつくだろうと思っていた。しかし、石丸氏が蓮舫氏よりも37万票も上回るとは全く考えなかった。不明を恥じるばかりだが、いまだにまったく理由が分からない。

報道ではネット選挙がどうのなんて言っているが、少なくとも僕の持っているアカウントではYoutube・X・TickTockいずれにも一度も出てこなかった。Xではミュートしているはずの暇空氏のほうが出てきたぐらいだ。

回数をこなしたという街宣も僕の行動範囲では見ていない。主張を聞いても薄ぼんやりしていて何が何だかよく分からない。もっとも、これは今回の選挙では誰もがそうだったような気がする。

まったく支持はできないが、独特の主張を持つ田母神氏に投票する方がまだ理解できる。石丸氏に投票する理由がさっぱり分からない。誰か説明できる人がいたら教えてほしい。

ところで今回の選挙、56人も立候補したのに、いわゆる革新系の主張をする人が一人もいなかった。リベラルなんて生ぬるいものではなく、「お前左翼だろう」といわれて「はい左翼ですよ。何か問題でも?」と答えるような人、そんな人が出たら案外票を伸ばすんじゃないかと思った。当選はしないだろうけど。