Youtubeデビューしたといっても、Youtuberになったわけではない。他人の撮ったYoutube動画に写り込んでいたのを発見したというだけの話である。

引っ越しのための家を探していたときのことである。結局たまたま近くに引っ越すことになったが、近くにこだわったわけではないので、良さげな物件があると、Googleストリートビューで場所を確認したり、Youtubeでその町を紹介した動画を見たりしていた。家にいながらにして立地や地域の様子が分かるのだから、まったく便利な時代になったものである。

とはいえ、縁もゆかりもない場所を見るのは飽きる。つい出来心で自分が今住んでいる場所の動画を見てみた。パルム(武蔵小山商店街)を入ってすぐに、向こうから走ってくる男がいる。商店街を走っている人なんかなかなかいないから目立つ。妻が「アレ?今のおっちゃんじゃない」と言う。
走る私
いや、たしかによくこんな格好でパルムを歩いているのだが、マスクで顔がよく見えないし、肩にかけているかばんも見覚えがない。本当にオレか?そもそも何で走っているんだ?と思って見ていたら記憶が蘇ってきた。

この日は雨が降っていた。パルムに入った僕は入口近くのセブンイレブンで買い物をした。店を出たあと武蔵小山駅方面に歩いて行ったのだが、パルムの中ほどでセブンイレブンの傘立てに傘を忘れたことに気づき、慌てて走って戻った。さすがにオッサンが商店街で全力疾走は恥ずかしいので、こんな中途半端な走り方になっているのだ。

だが、まだ半信半疑である。もし僕だとすれば、このあと傘を持って歩く僕が出てくるはず・・・と思ってみていると、走っていた男と同一人物と思われる男がカメラを追い抜いていった。今度は早足で歩いている。
歩く私
あ、確定。

というわけで、動いている僕を見たいという奇特な方はこちらをどうぞ。動画は僕が傘を忘れたセブンイレブンから始まるようにしてある。