「ガリガリ君リッチコーンポタージュ味」、通称ガリポタを試してみた。

ずいぶん話題になっているので、書くつもりはなかったのだが、何日か前にヨメが買ってきて冷凍庫に入れておいたら、売れすぎて生産休止になったとのことなので、「どうだー、うらやましいだろー」の意味を込めて書くことにした。

「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」販売休止についてのお詫び:赤城乳業

コーンポタージュとアイスという組み合わせだけでなんだか不味そうな感じがするが、さらにこれはガリガリ君である。ガリガリ君はガリガリしていないといけない。ガリガリ(かき氷)とコーンポタージュはさらに結びつかない。

で、食べてみた。まずはパッケージ。黄色い。

パッケージ


中身。半端じゃなく黄色い。

中身


齧ってみた。中に見えるのがガリガリ成分。ご丁寧にコーンも入っている。

かじってみた


意外にうまい。

ガリガリ成分の食感は練乳かき氷にちょっと似ている。コーンポタージュのトロトロ感が練乳に近いのだろう。そう考えると、そんなにヘンな組み合わせでもないような気がしてきた。

味はしっかりコーンポタージュの味がする。アイスなので普通のコーンポタージュよりも甘味を強くしてあるようだが、砂糖の甘味ではなく、あくまでコーンポタージュの甘味である。この塩梅は相当難しかったんじゃないだろうか。

齧っているとときどきコーンに当たる。クノールカップスープに入っている乾燥コーンみたいな食感だ。なくてもいいかなと思ったが、単体で売っているガリガリ君は少々大きいので、食べているうちに飽きることがある。時々入っているコーンはアクセントになっていいだろう。

というわけで、ストロングバイ。今、売ってないけどね。残念でした。