空を見上げて
トップページ » THE 滝!!

THE 滝!!

皆さん、こんにちわ。雅です

いよいよ梅雨に入り、天候に左右されてしまう私達にとっては、辛い時期になってしまいました・・・

そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばす為、先日お台場で開かれた、あるイベントに行って来ました

その名も・・・

『 滝ナイト! 』


・・・あっ、今皆さんの多くは、マークでいっぱいでしょうか

そうです。
読んで字の如く、「滝について語ろう!!」っていう、ちょっと?かなり??マニアックな企画なのです

皆さんもそれぞれ、他の人にはなかなか理解されない趣味や嗜好があると思いますが、申し遅れました、私まさは、自他ともに認める、滝好きであります
旅行先なんかで、地図を見ると無意識に滝を探してたり、看板を見つけたら必ず寄り道します。

・・・と言っても、知識や行った数も少なく、まだまだ初心者です。

ところが、今回イベントに出演されたコメンテーターは、以前「TVチャンピオン 滝通選手権」に出場・優勝された方々で、滝に関する知識・情報は勿論の事、今までに訪れた滝の数は、100ヶ所はゆうに超え、チャンピオンの方は、「量より質」とは言うものの、なんと!400〜500ヶ所も見に行っているそうです

ちなみに、日本で記録されている滝の数は、3000弱。
しかし、滝通曰く、地図に載ってないどころか、名前すらない滝を含めると、4000〜5000、いや、もっとあるだろうと・・・。

その中には、断崖絶壁や何十キロも歩いて行くような所もやはりあるそうです。


ところで、滝がなぜ好きかと言うと・・・、

・・・口では説明しかねますが、私の場合、簡単に言うと、癒しです。

滝通の方は、滝の迫力や奥深さに魅力を感じるのは当たり前で、そこに行く過程と着いた達成感にも魅せられ、中には、滝が「婚約者」だとおっしゃる方もいました

今回のイベント、私だけでなく、主催者や出演者の方々さえも、あまり集まらないのではないかと思っていたのですが、思いのほか人数が多く、家族連れや若い方までいらしていて、同じ趣味という嬉しさもありましたが、正直ビックリしました

イベント中は、滝通おすすめの日本各地の滝のスライドや動画を見たり、滝の用語などの説明があったり、既存の日本三大名瀑(那智の滝・華厳の滝・袋田の滝)にとらわれない、その場限りの新・日本三大名瀑を考えてみたり・・・

Zepp Tokyo 2階のイベントカフェで行われたのですが、周りがガラス張りなので、1階のライブ帰りの人達から不思議がられるような、本当にマニアックなイベントでした

でも、司会の方や滝通の方々の話も面白く、とっても楽しいイベントで、また更に滝が好きになりました


私達の職業は、植物だけでなく、大自然全てに関る仕事です。

大自然からは、癒しだけでなく、「造園」という仕事に対し、様々なインスピレーションを感じとることが出来ます

森や川、海や草原・・・もちろん滝からも

自然環境やエコなどと騒がれている今日。
皆さんも、暇を見つけたら、大自然にふれてみてはいかがでしょうか?

その際には、滝のチェックも是非忘れずに

以上、長々とすいませんでした

失礼しまーす



yatoenyatoen  at 21:01
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星