May 22, 2007

クルミのアレロパシー

幹もきれいじゃないし、ひょろひょろしてるし、1年の半分は枯木みたいだし・・・場合によっては伐採してしまおうかと思っている敷地内のクルミの樹。
造園業者が見たらソッコー切り倒すんだろうな。

最近知ったんですが、クルミは他の植物の成長を阻害する「ユグロン」という物質を出すので、「クルミの樹の下には他の植物が生えにくい」と言われているそうな。
このように、植物が他の植物に及ぼす影響のことを「アレロパシー(他感作用)」といいますが、ユグロンの化学構造は除草剤によく似てるという話もあるし、他の樹のことを考えたらやっぱり早めに伐採した方がいいのかもしれません。

070521_01

下の写真は隣の林です。
いつかはここにも同じように別荘が建ち、別荘地の住宅地化がはじまります。
別荘という建築物にもアレロパシーがあればいいんですけどね。ただし、うちの小屋が完成した後でね。わはは。

070521_02


yatsugatake801 at 18:03│Comments(4)TrackBack(0)││植物アルバム '07 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by naka   May 22, 2007 18:40
へえ〜そうなんですか?残念〜!
クルミ美味しいのに・・・(って違う?)
ウォールナットの木目も渋くて好きです。
・・・草が生えて欲しくない所に植えるっていうのはどうでしょうねぇ〜?(笑)
2. Posted by yann   May 23, 2007 09:32
>nakaさん
そうそう、クルミおいしいですよね!
私も好きです。
クルミを使ったお菓子なんか、もうたまりません。
・・・うーん、しかし、この樹は一体どうしたもんでしょうねえ・・・
3. Posted by rider   May 23, 2007 21:46
クルミの木にそんな効果があるなんて知りませんでした。
草が生えてほしくないところに植え変えます?(笑)

近くに別荘が生えないようにするには……

お引っ越しおばさんのお面をかぶってウロウロするってぇのは、ダメですね( ̄ー ̄)
4. Posted by yann   May 24, 2007 08:41
>riderさん
わはは。
クルミがこういう樹だとは、実は私も知らなかったんですよ。
今回のことがあって、初めて知りました。

近くに別荘が生えないようにするには・・・うちがユグロン出せって?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔