tsu-さんの山旅blog

山旅を主にいろいろな旅と、軽井沢でのガーデニングの記録です。

IMG_0218

3月25日(水)

10:35 高尾山口駅ー10:49 二軒茶屋登山口ー11:29 神変山ー11:41 高尾山薬王院
ー12:21 高尾山ー13:06 日影沢キャンプ場ー13:21 日影バス停ー13:44 蛇滝口
ー14:25 高尾山ちか道入口ー10:35 高尾山口駅
 
この時期になると行きたくなります。高尾山。
ハナネコノメも氷華も、「今年はいいや…」なんて…。でも、スミレだけは…。

 なんだか、今年は春の訪れが早い…って…。それで、我慢できずに…。
 昨日の北風も収まって、今日は絶好のスミレ日より。

お目当ては、ちょっと早いこの時期、ヒナスミレでしょうね。
タチツボだのエイザンだのナガバノだのはどこでも見られるし…。
タカオスミレはちょっと早いかもしれません。
コスミレだのアカネスミレだのは大垂水から南高尾の方で見たことあるんですが、
大垂水から南高尾への道は通れないとか…。
アオイスミレはお目当てとするにはあまりにも地味。

スミレじゃーないけど、ひょっとしたらニリンソウも咲き出してるかも…。

 そうそう小仏へのバス通り沿いのジジイも咲いてるかも…って…。

IMG_0201
ケーブル駅前の桜。ほぼ満開です。

IMG_0202
6号路に入っていくと、まず、セントウソウが…。

IMG_0204
…それとユリワサビ。この2つ、沢沿いではどこにでも生えている感じです。

IMG_0206
高尾病院の裏の道を登っていきます。まず、見つけたのはタチツボスミレ。

以前来たとき、この道を登って行ったところにヒナスミレ、たくさん見かけたのに…。
…もう終わってしまったようです。

IMG_0209
2号路で見つけたのはナガバノスミレサイシン。

IMG_0211
…でも、ヒナスミレありません。まあ、この先の3号路に咲いてるだろう…。

ところが、なんと、3号路通行止め!。
高尾山口駅前には「通行止めありません…」とか書いてあったのに…。

IMG_0212
結局、1号路に登らされます。道端の石垣のところにヤマルリソウ。

IMG_0214
これとタチツボスミレがいっぱい。

IMG_0216
エイザンスミレもやっと見つけました。

IMG_0217
あっ!、ありました!、ヒナスミレ!。

IMG_0219
薬王院のところから5号路の方に向かう道です。
ここだけかな…?

IMG_0221
…と、思ったら、たくさん咲いていました。

IMG_0225
エイザンスミレも…。

IMG_0226
ヒナスミレ、固まって咲いています。

IMG_0227
山頂にもちょっと寄ってみました。

IMG_0232
4号路から日影沢に向かって下っていきます。
いろはの森のあたりで…。今年の初ニリンソウです。

IMG_0234
日影沢の林道の対岸、ニリンソウの群生地。
ここは「植生回復中」とかって、ロープ張られています。

IMG_0235
…だから遠くから写すだけです。

IMG_0236
ほぼ満開ですね。

IMG_0238
アオイスミレ、しなびています。終盤なのかな。
…他のスミレ、これから咲き出すのかな?

IMG_0239
これはアズマイチゲかな?咲き初め?

IMG_0242
こっちはキクザキイチゲみたいです。

IMG_0243

IMG_0244
日影沢の入り口の民家のカタクリ。

IMG_0247
満開というか、そろそろ終盤?

IMG_0253
バス通り沿いの石垣のところに…。
かつて、この手前の石垣のところでノジスミレ見つけたんですが、
なくなっていました。
それに対して、このジジイはシブトイです。

IMG_0254
…というか、以前より株大きくなってる感じ?。ジジイもこうありたいです。

IMG_0255
なるほど、毛がフサフサ。なんで?、毛がないのがジジイじゃ~ないの?

IMG_0256
沢沿いの遊歩道に入ったところのキクザキイチゲ。

IMG_0257
それとニリンソウ。

IMG_0259
アオイスミレ。

IMG_0260
この沢沿いで見つけたのがヤマエンゴサク。

IMG_0261
たくさん咲いてましたよ。

IMG_0263
それとナントカカタバミ。ミヤマカタバミとかと葉の形が違うんです。
なんていう名前だっけ?思い出せないんです。

IMG_0265
この沢も台風のせいで荒れていました。でも、ニリンソウ残っていましたよ。

IMG_0266
最後のところで見つけたのが…。

IMG_0271
…タカオスミレですね。
よく見るとあちこちに紫色の葉っぱ。やっと咲き出した…って感じです。

台風の爪痕?…なんでしょうね。3号路が通れない。
 この3号路から5号路にかけてのあたり、
昨年だったかいろいろなスミレ見つけたところだったのに…。
 それでも、薬王院から5号路に行く道(車が通れるような道)で、
やっと見つけたヒナスミレ…。
「よかった、せっかくきたのに、タチツボとナガバノとエイザンだけじゃ~な~!」
 
まあなんとか目標を達成して、更なる欲をかいて降りてきた日影沢。
ナルホド、こりゃ~かなりヤラれてる!。
ニリンソウは咲いているけど群生地はかなりやられてるし、
残ったところも遠くから見るだけです!。
 時期が早かったのかな?、
このあたりに咲くはずのタカオスミレもマルバスミレも影はないんです。
「う~ん、やっぱり今年の春は気まぐれ!。」
 

IMG_0125

3月20日(金)

9:35 花桃の郷 駐車場ー10:40~10:50 皇鈴山ー11:10 愛宕山ー11:31~11:57 皇鈴山
ー12:17 登谷山ー13:21 花桃の郷 駐車場

花桃の郷から皇鈴山に登ることができる…って…知りました。
なるほど、林道みたいなのが続いている!。
 これはいい!。
このところ、コロナウィルス騒ぎのせいかどーかは知らないけど、
飼い主ともどもナマッタ体持て余しているポンズ連れて、
久しぶりの長距離散歩なんて…。
 
でもなー!。晴天の三連休の初日だぜ!。
花桃の郷の駐車場、空いてるかな?。
もし混んでるんだったら、中間平から周回…ってのが第2候補か?。
 
ところが…。
「空いてる!」
 駐車場、なんだか透き透き。人もパラパラって感じなんです。
 こんな天気のいい日(風は強いけど…)、花桃も満開!。三連休の初日だぜ!
 …う~ん!、やっぱりコロナウィルスの影響、はるばる東秩父村まで…!。

(でも、関越道、大渋滞!って、どういうこと?)

IMG_0114
今日はポンズの長距離散歩です。

IMG_0117
あれー!、満開ちょっと過ぎてる?

IMG_0119
桜はこれから。

IMG_0120
ミツバツツジも!

IMG_0122
あの稜線に向かって…。

IMG_0123

IMG_0124

IMG_0126

IMG_0127

IMG_0129
林道を登っていきます。

IMG_0130
時々振り向いて…。

IMG_0135
タチツボスミレも咲き始めました。

IMG_0136
これは台風の爪痕!

IMG_0137
別荘地なんですね。

IMG_0139
ちょっと退屈な林道歩きでした。

IMG_0140
山道に入るとほっとします。

IMG_0141
すぐに皇鈴山。

IMG_0143
秩父方面、眺めがいいです。

IMG_0144
両神山です。

IMG_0146
反対側はもっと開けています。以前来たとき、こんなのなかった?!。

IMG_0147
花桃の郷が下に見えました。

IMG_0149
赤城山。

IMG_0150
関東平野。

IMG_0151
都心の方向です。スカイツリーとかビル群見えています。

IMG_0155
ここらでちょっとオヤツ。

IMG_0157

IMG_0158
なんだか、ちょっぴり木の芽が芽吹いてますよ!

IMG_0159
そんな稜線を歩くのって気持ちいい!

IMG_0160
愛宕山まで足を延ばしました。

IMG_0162
皇鈴山までもどってきました。お昼は定番のカラムーチョサラダです。

IMG_0163
原則一日二食なので、お昼はナシ!

IMG_0165
でも、今日は特別なのでちょっとだけ。

IMG_0166
遠くに見える登谷山に向かいます。

IMG_0167
ほとんど真上まできました。

IMG_0168
あれが登谷山。

IMG_0170
この道けっこう眺めがあるんです。気持ちのいい道です。

IMG_0171
それで登谷山。狭い山頂です。

IMG_0173
振り返って見ると、皇鈴山が…。
その奥は笠山とか堂平山です。

IMG_0175
帰りはちょっと荒れた林道から、さっきの別荘地のところに出ます。

IMG_0176
再び花桃の郷。

IMG_0179

IMG_0180

IMG_0183

IMG_0184
赤いのはボケですね。

IMG_0186
これは桜の一種?

IMG_0187

IMG_0189

IMG_0195

IMG_0196

IMG_0197

IMG_0198
最後に駐車場の上になる展望台から…。

IMG_0200
歩いてきた山々ですね。

花桃はそろそろ終盤、 そんな感じです。
緑の葉っぱがちょっと出ています。
梅はほとんど終わり。桃からそろそろ桜へと…、
やっぱり、今年は春の訪れ早いです。

 花桃目あての方、焦った方がいいですよ。
でも、桜はこれから。スミレもまだ…。
山の上に登ると、そろそろ緑の芽が…。
花桃はともかく、山歩きにはこれからがいい季節ですね。
 このあたりの稜線、眺めがいい所が多いです。
なんてったって、杉林が少ないのがいいですね。
林道歩きが多いのがちょっと…なんですけど、稜線は気持ちいですよ!




IMG_0032

3月2日(月)

能登の猿山岬の雪割草(オオミスミソウ?、ミスミソウ?)、
今年は…って狙っていました。
 でも、ここは新潟の角田山あたりと比べて咲く時期が少し早い…って…。
今年は異常な暖冬、「予定していた3月下旬じゃ~ちょっと遅すぎるのかな?」…って、
今年はあきらめかけていたところ、急に長野方面へ行く予定が…。
 「もしかして、咲いているかも…ついでに。」
それにしても「ついで」にしてはずいぶん遠い…?!。
 それに、いくらなんでも早すぎる…!?。
いくつかの情報ではもうそろそろ見頃とか…!。
ホント?果たして咲いているんだろうか?

IMG_0003
雪割草の花が開くのはお昼近くになってからということなので、
ちょっと寄り道。能登金剛の巌門というあたりです。

IMG_0005
海岸に降りてみました。

IMG_0008
その先のヤセの断崖。サスペンスドラマで登場する断崖だとか…。
でも、その断崖の上に行っても断崖見えません。

IMG_0009
遊歩道でその先の「義経の舟隠し」とかいうところへ行ってみます。

IMG_0010
もどる途中、海岸に降りられそうな道がついていたので下ってみると、
断崖、見られました。

IMG_0011
これがトトロ岩ですね。国道沿いにあります。

IMG_0013
それで、トンネル抜けてやってきました、猿山岬の駐車場。
この地図ちょっとデフォルメされています。
深見側の「I」という群生地まで、地図で見るよりずっと距離があります。

IMG_0014
こんな整備された道を行くと…。

IMG_0015
キクザキイチゲでしょうか。
たくさんありましたが、花開いていません。
予報に反して天気悪いし、風も冷たいんです。
ユキワリソウもこんなものでしょうか。心配!
さっきまで天気良かったのに!

IMG_0016
灯台に着いてしまいました。ユキワリソウ、ない!

IMG_0017
…と思ったら、いきなり…!

IMG_0018
初めのうちは白いのとか薄いピンクのばかりだけど…。

IMG_0019
ありましたよ、ピンクというか紫というか。

IMG_0021
ただし、こういう濃い色のってあんまりわしゃわしゃ咲かないで一輪だけ。

IMG_0022
こういう覆輪のも多いです。

IMG_0023

IMG_0024
こんな感じであちこちに…。

IMG_0031

IMG_0035

IMG_0036

IMG_0037

IMG_0038
キクザキイチゲはなかなか開いてくれません。

IMG_0040
帰りは猿山の山頂を通って…。

IMG_0041

IMG_0047

IMG_0053

IMG_0055

IMG_0058
こんな秘境感たっぷりなところでした。

IMG_0060
猿山岬を振り返ります。

IMG_0061
こんな真垣の集落も…。

IMG_0062
近くの黒島という地区に寄ってみます。

IMG_0064
伝建地区なんだそうです。

IMG_0067
総持寺にも寄っていきます。

IMG_0068
大きな建物です。

IMG_0069
最後は千枚田で…。

とにかく、自然ですね~。
 関東のミスミソウは、どうも植栽されたものが多いみたい。
あの角田山でさえ、麓に近い群落は、なんだか人為的に植えられたような感じがしたのですが
(全部とはいいませんが…、)、
ここは、ホント「自生」って感じがします。
 もっとも、人の手が加わっていることで、
この「雪割草」の魅力は損なわれたりしませんけどね…。
 
 満足です。まだまだ、これからなんでしょうか。
もっと一面に咲くのでしょうか?、どうも、こんなもんじゃ~ないらしい…。
でもその時期は人がいっぱい?。
それこそ、いろいろな方と「濃厚接触」しなければならないのか?。
「雪割草祭り」もどうなることやら?
 
でも、「雪割草祭り」がなくっても行っちゃえばいい!。空いてる?。
 はい能登猿山岬の雪割草!、いいですよ!。
見頃を迎えていますよ!。
このスゴイ秘境感、ちょっと他にありません!。

アクセスなど詳しいことはヤマレコのページで…。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2244361.html



このページのトップヘ