やわらぎの家づくりブログ

滋賀で木造住宅の新築・リフォームならやわらぎ住宅。まじめな家づくりで「いいね」と言っていただける暮らしづくりをお手伝い。

カテゴリ: イズビー

1
多賀大社の近くで工事中の物件の様子です。やわらぎ住宅の他にも
一斉に工事が進む建築ラッシュの分譲地です。


2
こちらはイズビーとしては最後の物件となります。
現在イズビーは「やわらぎの家 スタンダードシリーズ」
として販売中!


5
先日ご紹介した西庄町の家につづきこちらも屋上庭園。
2階から屋上へ続く階段を上がります…


3
屋上は防水の施工まで完了。仕上げを残すのみの状態。
東側に見える山の向こう側は三重県か岐阜県あたり。


4
ペントハウス。出入り口が掃き出し窓なので階段を上がるにつれ
広がってくる青空にワクワクします!


6
ちょうど屋上の下、2階の天井です。鋼製の天井下地まで完了。


7
ウレタン吹き付け断熱も隙間なく施工できています。


8
さらに階段を降りて1階。設置を終えたユニットバスは
パナソニックのオフローラ。


9
電気工事も進行中。写真のなかの2つの丸いものは全熱交換型
換気システムの給排気ダクトが貫通する穴です。


10
たくさんの電気配線が集まる部分。このあたりが分電盤の設置位置
になります。細かいですが配線一本一本にどこにつながる配線なのか
書かれています。


12
数日後に控えたお客様との中間立会いに向けて黙々と棟梁もお仕事中。


13
この現場の棟梁は当社からの工程表以外にカレンダーを使って
工程の見える化をされていました!


バナー50×130

20161020yawaragijutaku_001web
先月、完成見学会を開催しました高宮町T様邸の写真ができて
来ましたのでご紹介します。T様邸はイズビーの切り妻屋根タイプです。


20161020yawaragijutaku_004web
落ち着いた印象のエントランス。


20161020yawaragijutaku_009web
玄関には土間収納があります。


20161020yawaragijutaku_005web
中はこんな感じです。オフシーズンの靴やベビーカー
なんかも収納できて便利です。


20161020yawaragijutaku_008web
玄関にはBOXタイプの収納もあるので、二つ合わせると
なかなかの収納量です。


20161020yawaragijutaku_013web
日当りのよい和室。縁無しのカラー畳でナチュラルな印象。
来客がないときには室内干しができるように物干し金物を付けています。


20161020yawaragijutaku_014web
和室からリビングを見たところ。3枚引込みの建具を全開すると
ひと続きの空間になります。


20161020yawaragijutaku_018web
広がりを感じられるリビング。和室同様にとても明るいです。


20161020yawaragijutaku_024web
ダイニング奥には横幅いっぱいにカウンターを設けています。


20161020yawaragijutaku_027web
和室・リビング・ダイニングの位置関係はこうなってます。


20161020yawaragijutaku_045web
玄関ホールからは写真正面のハイドアを通ってLDKへ。
右隣りに見えるのは食品庫の折れ戸、一番右の扉の
向こうはサニタリースペース。


20161020yawaragijutaku_053web
2階の主寝室。大きな掃き出し窓の向こうは南に面したバルコニー。


20161020yawaragijutaku_065web
主寝室から出ることができるバルコニー。洗濯物が
よく乾きそうな日当り抜群の位置にあります。
ご紹介したT様邸、既にお引渡しも済んでおります。
完成見学会・写真撮影とご協力ありがとうございました。



今週の日曜日、高島市新旭町にてFREEQ(フリーク)の
お客様邸完成見学会を開催いたします。
たくさんのご来場お待ちしております。
見学会に関する詳細はこちら
http://www.yawaragijutaku.co.jp/freeqhomes/12208.html


バナー50×130




1
いよいよ完成見学会が今週末にせまった高宮の現場です。足場が
解体され外部はほぼ完成です。


2
バルコニーの笠木。ちゃんと下側(見えない部分)で
壁内の通気も確保できるようになっています。


3
カワムラ製、電気メーターBOX。


4
パナソニックのスマート防水コンセント。


5
換気システムの給排気効率を損なわない屋外フード。


6
土台水切りの角は鈍角に。基礎立ち上がり部分は弾性塗装仕上げ。


7
内部です。キッチン等の住設機器も取り付け完了。


8
電気工事の仕上げも終了。


9
10
11
階段手摺・収納の棚の取り付け、シューズボックスの取り付け。
大工さんも一度現場に戻ってもらって仕上げ工事。


イズビー 高宮の現場、完成見学会は10月22日・23日。
皆様のご来場お待ちしております!(ご予約不要)
バナー50×130

ここ数日でぐっと気温が下がりました。おかげで過ごしやすいの
ですが、急な気温の変化で風邪などひかれないようにご注意下さい。

さて、しばらくぶりのイズビー 高宮の現場の様子です。

1
前回の記事から大工工事が進み、石こうボードの
施工が完了しております。


2
壁の石こうボードを固定するビスの間隔は外周部
150mm以下。


3
中央部は200mm以下の間隔。


4
サッシなど開口部周りはさらに細かい間隔でビスを打ちます。


5
天井は目地が十字にならないように半分ずらしで貼ります。
ダウンライトと違いグレーの線だけ出ているのはシーリング
ライトやペンダントライトの付く部分です。


6
換気システム部分。


8
しばらく空いて現場に行ってみるとすでにクロス工事完了。
こちらは畳コーナー。畳の厚み分床が下がってます。


9
換気システムのところもこのとおり。壁に開いた四角い穴は分電盤
の付く部分。壁の中に大量の電線が見えます。


10
玄関ホールと階段。白い壁紙のおかげで明るくなってきました。


11
2階の洋室です。お隣の窓との関係がわかる写真です。どうしても
避けようのない場合もありますが、できる限り計画段階で対処。


12
もうひとつの洋室。こちらもこんな感じで、今回のお宅は上手く
避けることができていますね。


こちらの高宮の現場は10月22日−23日に完成見学会を開催
いたします。竣工まであともう少し。足場も解体された外部の様子は
また後日お伝えします。

バナー50×130




イズビー高宮の現場T様邸の進捗状況です。

1
2
BlogPaint
大工さんによる階段施工が完了していました。踏板は
フロア同様しっかりと養生。
この日は大工さんとプレカットの詳細についても打ち合わせ。
「ここの寸法はもう少し小さくした方がよい。」など現場サイド
の声を反映して改善。


4
鋼製の天井下地。電線が出ている部分は照明の
付く場所です。照明器具取付用としてこのように
木下地を入れます。


BlogPaint
鋼製天井の吊りボルト。こちらは1階の天井用。
防振用のゴムが付いています。


BlogPaint
一方2階用は通常のボルト。屋根裏で誰かが暴れない
限り振動することもそうないと思います


7
上を見上げていると色々なものがあります。こちらは
テレビ用の分配器。基本、各居室でテレビを見られる
ようにしています。


8
御幣(ごへい)。工事の安全と家内の繁栄を祈願する
ものです。扇子や水引で飾り、お施主様、施工者、
建築日等を書きます。こちらも上棟日に向け社内で
手作りしております。


9
この日は設備業者さんが現場に入っておられました。
各設備図面を確認しながら給水・排水の位置出し中。


BlogPaint
こういう感じに位置出し。


11
後日現場に行くと、こういったかたちで給水・給湯の
配管が立ち上げられていました。給排水の配管や
電気配線を施工する際、極力土台や梁を欠くことが
無いようにします。上の写真も構造躯体と壁の仕上
面の間に3cmほど給水管のための空間を確保して
います。


14
外部はサイディング工事が進み、前回お伝えした
バルコニーの壁もこの通り。この上にアルミ製の
笠木が付きます。


15
足場が解体されるまでもう少しといったところ。
台風が来るたびに、台風養生として足場のメッシュシートを
めくったり、また広げたり・・・
何事も無く台風シーズンが終わって欲しいものです。


バナー_60×160




このページのトップヘ