やわらぎの家づくりブログ

滋賀で木造住宅の新築・リフォームならやわらぎ住宅。まじめな家づくりで「いいね」と言っていただける暮らしづくりをお手伝い。

カテゴリ: やわらぎ住宅

「やわらぎの家」への商品変更に伴い

この度ホームページをリニューアルいたしました。

無題


バナー50×130

1
やわらぎの家、出町の現場です。現在基礎工事中。捨てコンが
固まったらその上に外周部の型枠を立て、鉄筋を組んでいきます。


2

4
施工品質のバラつきをできるだけ無くすため、やわらぎの家
では基礎図に合わせて割付した基礎鉄筋ユニットを採用。
鉄筋同士は全強度交差溶接を採用し鉄筋本来の品質も維持
しています。


3
人通口など基礎の立ち上がりが途切れる部分はその分鉄筋で
補強。たくさんの鉄筋が込み合います。


5
このあと第三者機関による基礎配筋の検査を受け次の工程へと
進んでいきます。



バナー50×130




やわらぎ住宅のある滋賀県近江八幡市は台風が
過ぎ去って、少し涼しく感じます。
さて今回は先週末に会社であったことを紹介します。

IMG_1907
新建ハウジングの記事で「インスタグラム 住宅分野
フォロワー数ランキング」というのがあり、なんと
やわらぎ住宅が全国で16位に入っていました!
当社のインスタグラム担当者の努力の賜物です。
そんなやわらぎインスタグラムはこちら
→ www.instagram.com/yawaragi_jutaku/
フォローお願いします!


IMG_1968
土曜・日曜日には近江八幡営業所で制振ダンパー「エヴォルツ」
の体感イベントを開催しました。心配していたお天気も持ちこたえ
たくさんの方に体感していただくことができました。
写真の赤矢印がエヴォルツです。



メール
そして、イベントが終了した日曜日の夜に、数年前に
当社で家を建てて頂いたお客様からこんなうれしい
メールを頂戴しました。
対応してくれたアフター担当の対応のおかげなんですが、
お客様も素晴らしい方だからこそ、こんなハッピーな結果
になったのだと思います。

メールの中にもあるように、当社は建てていただいた家に
関し建てたら終わりではなく、お引渡し後もできる限りのこと
はします。一方で家には経年でどうしても変化(劣化)する
ものもあり、暮らしのなかで住まい手によるお手入れを必要
とするものもあります。

当社で技術的に対応しきれない場合はメーカーに依頼をしたり、
一定の年数が過ぎていればお客様に費用をご負担いただくこと
も当然あります。
「できること」=「なんでもかんでも」「どんなことも無償で」
「住宅会社が直すのは当たり前」ではないのです。
今回のお客様がもしそんな風に思っておられたら、このような
メールはきっと来なかったでしょう。
家のことに限らず「当たり前」と思っていると「感謝」の気持ちは
生まれてきません。

今回のメールを見て、以前別のお客様がお引渡しの際
「皆さんに頑張って建てていただいた家だから大事に使います。」
とおっしゃったのを思い出しました。



バナー50×130


平成28年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業がスタート
しております。
ゼロエネ住宅(ZEH)を建築する場合、補助金が頂ける制度なの
ですが、この制度を利用する場合は認定登録ビルダーが設計・
建築または販売を行う必要があります。

そして、やわらぎ住宅も昨日無事にZEHビルダーとして登録されました。
あとは、やわらぎ住宅でZEHを建てれば補助金が頂けるという訳です。

BlogPaint
   Sii(一般社団法人 環境共創イニシアチブ)サイトより  改行が微妙な感じですが・・・。

ここで、ゼロエネ住宅(ZEH)とは?
簡単に言うと、
「年間で使うエネルギーよりも、つくるエネルギーの方が大きい住宅」です。
暖冷房、給湯、照明・・・暮らしていくためにはどんな家でも必ずエネルギー
を消費します。それに対し例えば太陽光発電はエネルギーをつくり出します。
つまり

消費するエネルギー ≦ つくり出すエネルギー

となれば「ゼロエネ住宅(ZEH)」というわけです。

業界紙の記事を見ていてもお客様のZEHに対する認知もZEHを
求める割合も増えてきているようです。
興味のある方、そして何より「暮らしの質を向上させたい」という方は是非!

バナー_60×160


先週のことになりますが、今後のイベントに向けて
燻製づくりにチャレンジしました。

燻製づくりは全く初めてのやわらぎスタッフ。そこで
ぱりママ倶楽部のメンバーさんに指導を仰ぐことに!

IMG_1131
今回は鶏のむね肉をスモークすることにしました。
スモークチキンです。まずフォークなどでブスブスと穴を
開けたむね肉にクレイジーソルトをまぶし、冷蔵庫で寝かせます。


BlogPaint
寝かせ終えたむね肉の水気をよく取ります。


IMG_1133
今回はIHで挑戦。まず鍋を十分に温めます。


IMG_1134
温めが完了したらスモークチップをのせます。今回は
サクラのチップを使いました。アルミホイルは後片付けが
ラクになるとのアドバイスで敷きました。


IMG_1135
鍋に付属のトレイを載せます。トレイの側面に穴が空いていて
そこから煙が鍋全体にまわります。


IMG_1136
同じく付属の網をセットして...


IMG_1139
むね肉をのせます。


IMG_1140
どんどん煙が出てくるので蓋をして後は待つのみ。途中
少し覗いて見て、煙の出具合や食材の色を確認。火力
(出力)を調整しながら大体30分?


スモーク_
いい感じに色づきました。今回はチーズもスモーク。
むね肉より時間が短くてよいので途中で投入。


BlogPaint
切ってみるとこんな感じ。火の通り具合はそれぞれのお好みに
合わせて下さい。今回は残り半分はもう少し長くスモークを続けました。


IMG_1143
次は屋外での燻製づくりに挑戦予定です。講師はまたもや
ぱりママメンバーさん。本当にいつも何かとお世話になります

このページのトップヘ