やわらぎの家づくりブログ

滋賀で木造住宅の新築・リフォームならやわらぎ住宅。まじめな家づくりで「いいね」と言っていただける暮らしづくりをお手伝い。

カテゴリ: 山路の現場

パリアス 山路の現場が竣工を迎えましたので行ってきました。


1
エントランス。縦格子のスクリーンは外からの視線をさえぎる
だけでなく外観のアクセントとしても効果を発揮。


2
2階方向を見上げたところです。


3
エントランス照明は玄関ドアのデザインに合わせたものを
チョイスされています


4
5
建物の中へ進みLDKへ。最初に目に入るのがタカラキッチンの
マルチ収納。


5-1
カップボードの扉柄も建具に合わせているので統一感がありますね。


6
マルチ収納のキッチン側はシンク前ホーロー収納。天板と
シンクはアクリル人大です。


7
9
リビング。施工中紹介した表しの梁はこのように仕上がりました。


8
10
リビングに隣接した畳スペース。引込建具で間仕切り可能。
来客時にも便利ですね。


11
畳スペースは玄関からも直接アクセスできます。


12
さらに反対側の扉を開けると収納。よいアイデアですね。


13
玄関から畳スペースを見るとこんな感じ。右側は土間収納です。


14
1Fの手洗い。


15
2階。お客様のライフスタイルを反映した間取りです。


16
パリアスはスイッチプレートがアドヴァンスシリーズに切り替わっています。
右側に写っているのは天井埋込形空気清浄機のリモコンです。


17
天井埋込形空気清浄機「エアシー」本体。天井埋込形なので場所を
とりません。場所や使い方によってかわりますがフィルターの交換目安
は約10年。PM2.5対応品です。


18
LAN配線の束。ご希望のNET環境も打ち合わせのなかで
お聞きし、しっかり現場に反映させます。


19
洗濯機用コンセント(電気)と洗濯機用コンセント(水)です
水の方のコンセントは緊急止水機能・漏水検知機構付です。


パリアス山路の現場、まもなくお客様との現場立会いをむかえ
その後お引渡しとなります。


バナー_60×160


世間はGWに突入。やわらぎ住宅でも大半の現場で工事は
お休みとなっています。
さて大工工事も随分と進んだパリアス 山路の現場です。

001
リビング天井の梁現し仕上げも石膏ボードが貼られて
かたちが見えてきました。


002
後日ドアなどの内装色に合わせた塗装を行いこのようになっています。


003
同じくリビングの天井。点検口ではありません。比較的最近パリアスの
標準装備となった天井付けの空気清浄機がおさまります。


004
005
2階も石膏ボードの施工は完了。クローゼットの中の棚類も
すでに付いています。


006
2階ホールから階段を見たところ。窓ひとつでも明るいです。


007
階段など吹抜け部分ではファイバーテープを使って念入りに
石膏ボードのジョイント処理。


008
再び1階。壁を挟んで玄関ホールとシューズクローク。
お客様が望まれたことをかたちにしていくのがやわらぎ
住宅の役目です。


009
010
外部は足場が解体されました。竣工に向けて工事ももう少しです。


バナー_60×160


パリアス 山路の現場の様子です。

IMG_1168
外壁の施工が進み残すはシーリング施工。


IMG_1169
玄関ドアはYKKのヴェナート。電気錠です。


IMG_1167
玄関前などのポーチ部分も外壁の通気が確保できるように通気見切材
を用いて施工しています。


IMG_1160
IMG_1161
内部は吹き付け断熱工事が完了し、天井下地材の工事中。


IMG_1166
1階リビングの天井。構造用の梁をそのまま現し仕上げとするようです。


IMG_1162
階段の施工も終わっています。踏板一段一段しっかり養生。


IMG_1164
あまり見ることのないユニットバスの天井裏?です。奥に
見えているのは浴室暖房乾燥機。


IMG_1165
電気工事も並行して進んでいます。スイッチやコンセントの位置は
中間立会いにてお施主様に確認していただきます。


IMG_1163
ダークな色合いの建具枠も付きました。どんな仕上りに
なるのか楽しみな山路の現場です。


バナー50×130


久しぶりのパリアス 山路の現場です。
基礎の次はいきなり上棟後と随分と空いてしまいました。

1
現場に着くと、屋根瓦の施工中でした。


2
この現場は下屋があるおかげで施工中の瓦を見ることができました。
三州野安のセラフラット靴箸いκ身調ぁ4い任垢スッキリとした仕上り
でパリアスでは採用率が高い商品です。


3
内部は吹き付け断熱施工の前。


4
電気工事も一部行われていました。


5
構造用金物の施工も全て済んでいました。


6
2階の床。パリアスでは28mmの構造用合板(床版)とフローリングとの
間にシージングボードを施工します。2階から1階に響く足音・物音を
軽減します。他にもクッション効果、断熱効果もあるようです。


7
再び外部。正面に下屋のある、堂々とした構えの外観です。
ところでパリアスの外壁下地に張る遮熱防水紙にはシルバーと
ゴールドがあります。見た目の違いだけで性能は同じです。
とある理由で分かれているのですが秘密です。(大した理由ではありません)


次アップする時は”竣工!?”ということの無い様に現場を見に行くようにします。


バナー50×130


今日の近江八幡市は雨。気温は高いのですが来週からは
また冷え込む予報。この冬はいったいどうなっているのでしょう。
では先日の山路の現場の様子です。

BlogPaint
前回は土間(ベース)部分のコンクリート打ち込みをご紹介しました。
その後立ち上がり部分のコンクリートの打ち込みも済み、型枠が外されて
いました。つまり基礎の完成です。


BlogPaint
基礎出来型の確認ということで、アンカーボルトのチェック。
傾きやかぶり厚さを確認。位置・本数については立ち上がりのコンクリート
打ち込みまでに監督・検査課で二重のチェックを行います。


BlogPaint
BlogPaint
基礎天端からの出寸法(埋め込み深さ)もチェック。


BlogPaint
立ち上がりの高さを確認。


BlogPaint
基礎立ち上がり幅150mm。


05
他にもベースと立ち上がりにズレがないか、セパレーターの撤去状況、
ジャンカやクラック、欠けないかをチェックします。
基礎工事が完了すると、給排水工事の外部配管を行い、土台敷きの
工程へと続きます。



さて、来週の土曜日・日曜日と彦根市大藪町にてパリアスのお客様邸
完成見学会を行います。詳しくはホームページをご確認下さい!

バナー50×130


このページのトップヘ