2007年07月20日

「やわらか戦車」初のCD『やわらか戦車-REWORKS-』発売決定!

ラレコ書き下ろし新曲を含む全7曲!新進ミュージシャンが集結!
やわらか戦車初のCD発売!

 
文化庁「日本のメディア芸術100選」エンターテイメント部門で
堂々の1位を獲得、総務省AMDアワードBest Visual Designer賞を受賞
100アイテム以上のグッズ展開、スマッシュヒットを記録したDVDなど
様々な話題を提供してきた「やわらか戦車」が満を持して、初のCD
『やわらか戦車-REWORKS-』の発売を発表いたします。

●「やんちゃ系」をキーワードに、新進気鋭のミュージシャンが
リミックス&カヴァー!
そしてファン待望のラレコ自身の新曲とセルフカヴァーも収録!!

●ボーナストラック含む全7曲入り、
ジャケットはラレコによる書き下ろし、
全てが未発表曲、期待度&満足度700%の出来上がりです!

タイトル:「やわらか戦車 -REWORKS-」(全7曲収録)
発売日:2007年9月21日
価格:1,800円(税抜)
初回特典:オリジナルステッカー
購入者限定オリジナル待受け画像QRコード
発売元:ファンワークス
販売元:ジェネオネンタテインメント

 ジャケットデザイン(仮)
yawaraka












9月20日(木)には、六本木SUPER DELUXにて
CDリリースパーティを開催いたします。
皆様ぜひお誘い合わせのうえ、お越しください!


★本日7月20日(金)より、ライブドアが運営する「livedoor ネットアニメ」にて
楽曲の一部を試聴いただけます。


mms://contents01.streaming.livedoor.com/common/misc//nipopo_short.wma


参加アーティストは
有名ゲームをモチーフにした名曲「B-DASH」で、30万枚のセールスを
記録したテクノユニット「トンガリキッズ」のニポポ
「パール兄弟」で根強いファンを持ち、テレビ、ラジオ、音楽プロデュース
イベントオーガナイズ等マルチに活躍中のサエキけんぞう率いる
サエレキテル(サエキけんぞう&ポリムーグ)
複数のアーティストによるPV「男女」で衝撃的なデビューを果たした太郎
静岡よりアイリッシュ魂で参戦のOI RIVER SUMMIT
富山弁炸裂!富山で話題沸騰の兄弟クリエーターユニット
The BERICH featuring ?&?'s(ハテナ&クエスチョンズ)
そして「やわらか戦車」の作者ラレコ自身も参加!


◆アーティスト コメント

rareko












*ラレコ
こんにちは。ラレコです。やわらか戦車のCDが出るそうです。
しかも、豪華ゲスト陣による、リミックスやカバー曲を迎えて。
…無茶ですってば。
どうやら我々は、この暑さで脳の自制心を司る部分が
やられてしまっているようです。
だって、ついこないだまで、自分の音楽が商品になるなんて
夢にも思ってませんでしたから。
だけど自分の作品のCDなので、せっかくだからラレコも参加します。
もちろん、大胆な企画を前にして、思いっきり腰は引けてますがね!
乞うご期待!



nipopo








*ニポポ
本人よりムービーコメントが届いております!
http://anime.livedoor.com/feature/76307f4e59d5bef8_1.html




*サエレキテル(サエキけんぞう&ポリムーグ)
やわらか戦車が、ゆる〜く、大気圏を超えて宇宙に退却したという
「やわらか宇宙戦車」リミックスです。
戦車だから宇宙も大丈夫です。宇宙には蚊はいませんが
リトルグレイとか弱そうな宇宙人にも負けます。
光速退却で、すぐ地球に戻って休む
宇宙戦車の勇ましいサウンドに御注目下さい。




taro











*太郎
太郎です。一度ヘリウムガスを吸ってみたいのですが
買いに行くほどの事でもなく。
吸うチャンスがあれば、ぜひ「退却ー」と言ってみたいです。



oi








* OI RIVER SUMMIT(オイリバーサミット)
OI RIVER SUMMIT 初のカバー音源が今回の楽曲。
割とオイリバ−らしいアレンジができたと思う。
原曲を聴いた時、軍隊の行進が頭に浮かび
そして・・・やっぱりシンガロングは鉄板だなと!!
もちろん手拍子も鉄板で!!
歌詞はすごくネガティブ(笑) だが、スピーディーなトラックで
シンガロングすることによってポジティブ感すら感じる仕上がりに
なったんじゃないかと思う。
チビッコ大勢で大合唱してほしいですね!!
[やわらか戦車の心は一つ]、みんなの心もひとつに!!!(Vo.OEC)



berich

















*The BERICH featuring ?&?'s(ハテナ&クエスチョンズ)
やわらか戦車の柔らかい部分を削いで剥いでみたら
中には旧ドイツ軍の固いロンメル型戦車が牙を剥く!
戦車の轟音とも気づかず馬鹿な兄弟喧嘩は永遠に続く、、、平和だろ?



◆アーティストプロフィール

・ニポポfromトンガリキッズ2005年3月「トンガリキッズ」のメインボーカルとして
鮮烈な一発屋?デビュー。
有名ゲームをモチーフにした名曲「B-DASH」で30万枚のセールスを記録。
独特な歌いまわしで人々に与えるその脱力感からは想像もできないが
実は何気に「本格派」なトラックメーカーである。
映像、デザインワーク、WEBにも長けた才能を見せ、PVやジャケット
オフィシャルWEBまでをもセルフプロデュースするという鬼才。
その独特な世界観は各方面で話題沸騰!
今後も他とは一味も二味も違う"お騒がせ"を勝手にクリエイトし続ける。

・2006年11月29日徳間ジャパンコミュニケーションズ
ニポポ ソロアルバム「tongarikiss.zip」リリース
・2006年7月26日徳間ジャパンコミュニケーションズ
ニポポ ミニアルバム「tongarikick.exe」リリース
・2005年3月16日徳間ジャパンコミュニケーションズ
トンガリキッズ シングル「トンガリキッズ機廛螢蝓璽
・2005年09月07日Rhythm Zone
「野宮真貴 loves m-flo」シングル「BIG BANG ROMANCE」にリミックス参加
・2005年09月28日Rhythm Zone
「ASIA ENGINEER」アルバム「ぜひっ!!」にリミックス参加
・2005年10月19日ソニーミュージックエンタテインメント
「TRA」シングル「セブンティーン」にリミックス参加
・2005年11月02日Rhythm Zone

「m-flo」リミックスアルバム「DOPE SPACE NINE」にリミックス参加
その他、「葉加瀬太郎」絵画展『葉加瀬太郎展』に声の参加など
"ゆる〜い"声と歌を活かしたコラボレーションも。
http://nipopo.tv/


・サエレキテル(サエキけんぞう&ポリムーグ)サエキけんぞう:
1980年「ハルメンズの近代体操」でデビュー後、パール兄弟を結成。
モーニング娘。「愛の種」など、多数の作詞を手がける。
歯科医師免許を持つ傍ら、テレビ、ラジオ出演の他、エッセイスト
クラブイベント・オーガナイズ、音楽プロデューサー
ゲンスブール委員会のメンバーとして幅広く活動中。
2003年にはフランスでソロアルバム「スシ頭の男」を発売
フランス5カ所のツアーを行う。
窪田晴男とのパール兄弟活動も再開し、アルバム、スタジオライブDVDも発売。
また、2004年に再びフランス9カ所のツアーを行う。
2005年NEWアルバム「カマンベール&スシ」を、フランスでリリース。 
2006年パール兄弟NEWアルバム「ダークサイドにようこそ!」発売。
http://www.saekingdom.com


・OI RIVER SUMMIT(オイリバーサミット)
2002年、その名の通り地元は静岡、大井川(SLで有名)で結成。
静岡のライブハウスを中心に活動し、地元を訪れる数々のツアーバンドの
サポートをこなしたり、野外イベントにも出演したりと
精力的に活動の場を広げる。
彼等の持ち味は何といってもキャッチーな楽曲にシンガロングスタイル。
ライブでは合唱の嵐になるグッドメロディーにつきる。
多くの国内外のパンクバンドやOiに影響を受け、サポートなどで
同じステージに立ち積んできた経験。
そのDNAを正当に受け継ぎながらアイリッシュトラッドミュージックへの
愛をも語る彼等が放つ数々の楽曲は、バラエティーに富んで
かつ高揚感をもたらしてくれる。
それは、サッカーのワールドカップの会場で代表チームに激を飛ばし
歌っているサポーターの高揚感にも似ている。
スポーツの名勝負の様に、心を掴んではなさないのが
彼等のメロディー。

2002年 結成。
2005年5月 SCHOOL BUS RECORDSのオムニバス
     「PUNK THE SHOW CASE 2」に参加。
2005年7月 CORDOVA RECORDSに所属。
2005年10月 1st. ALBUM「OI RIVER SUMMIT」をリリース。地元では即完売となった。
http://www.oi-riversummit.com/


・太郎
1979年生まれ。茨城県出身。
北海道大学農学部応用生命科学科卒業。
就職後、24歳で音楽を始め
27歳で東芝EMI(現EMIミュージック・ジャパン)より「男女」リリース。
先生、これのどこがテクノなんですか。
個性と万人ウケの両立した、カレーライスのような音楽を作りたい。
そんな28歳。
http://www.emimusic.jp/vmc/artist/domestic/taro/index.php




・The BERICH featuring ?&?'s(ハテナ&クエスチョンズ)
The BERICHは富山在住の兄弟クリエイターユニット。
兄・宮坂和尚、次男・豊作、三男・ブーチョにより2001年結成。
ハテナ&クエスチョンズはThe BERICHの音楽部門で
メンバーは宮坂和尚、他は流動的。
2003年よりflash制作に着手し広告、看板、執筆
テレビのオープニングやジングル、ホームーページ制作など手がけている。
2005年より本人たちを主人公にした「The BROTHER」製作スタート。
2007年7月、満を持して「livedoorネットアニメ」に公開。

富山では人気爆発、有名人の彼ら。
きっかけは富山にあるオシャレカフェ green cafe(グリーンカフェ)の
依頼を受け製作をしたFlashアニメーションだった。
「green cafeを訪れようとするも結局中に入れない二人」という
馬鹿馬鹿しいストーリーが延々と富山弁で展開。
これを見た富山の皆さんが「なんだあれは」とgreen cafeに殺到。
green cafeは連日人が入れないほどの大盛況になったという
ウソのようなホントの話がある。
http://www.theberich.com/


■URL
・[livedoorネットアニメ]
http://anime.livedoor.com/
・[ファンワークスホームページ]
http://www.fanworks.co.jp/
・[7月31日〜8月2日、デジタル縁日「ヨコハマEIZONE」ファンワークス出展]
http://www.y-eizone.jp/
・[キャラビス講座]
http://blog.livedoor.jp/fw_project/archives/50242005.html
・[「サンケイビジネスアイ」インタビュー]
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/67395/








yawaraka_fw at 14:43