池田D「はい、本番五秒前!3、2…」
A20100122_115220234
マツコ「いいわよもうそういう
池田D「…はい」

池田D「素朴な、質問がありまして…」
出た池田Dのオカマへのぶしつけな質問w
マツコ「なにそれ、シリーズなの?」
池田D「マツコさん系の…」

マツコ「マツコさん系って先週も言ったけど、なに?オカマってこと?」
池田D「そうっす…そうっす」

池田D「なんか、そういう団体ってあんまないじゃないですか」
マツコ「団体ってのは何を指して言ってんのよ。日本船舶振興会みたいなこと?」
池田D「そうそうそうそう」

池田D「動物愛護協会みたいな…そういうの作ったら」
マツコ「誰が作んのよ」
池田D「マツコさんみたいな…」
マツコ「なになになになに、アタシがそれを作ってどうすりゃいいのよ。アンタみたいなオカマ差別者を糾弾すればいいのそれで?」

池田D「そういうことですね。僕は…差別はしないですけども」

ここまで来てなんか今日は音にノイズが被さってるなあと思ったら、
A20100122_115335890
↑マツコさんが暑いと言ったため窓を開けたまま収録

普通にトラックの音とか聞こえるしw

池田D「それぐらいの団体を作ったときに、どれぐらい派閥に分かれたりするもんなのかっていう」
マツコ「知らねえよ…。知・ら・な・い!」

マツコ「そりゃ派閥だって出来るわよ、どこだって派閥はできてんじゃないのよぉ」
池田D「…(笑)。なんで怒ってるんですか」
マツコ「愚問だからよ。それをテレビ見てる人が聞いてどんなメリットがあんのよ。オカマが協会作ったときの派閥の数!」
池田D「いや、飲みに行ったときとか話すんじゃないですか
A20100122_115428921
池田D「……(笑)」
↑こらえられず笑ってしまう池田D

池田D「オカマの派閥が…三つあって一個増えて四つだと…」
マツコ「どこの飲み屋でそんな話題が出るの」
池田D…蒲田

A20100122_115450781
マツコ「オカマだから蒲田か!なあ!オカマと、蒲田のカマかけたか!

最近のテレビは刺激がない、ケーシー高峰、ドクトル・チエコ、カルーセル麻紀が出る番組が見たいと無茶を言うマツコw

マツコ「ホントに最近、刺激が無いテレビ観てても」
池田D「それは性的にですか?
マツコ「性的じゃねーよ面白いからだよ!」

A20100122_120055515
マツコ「久々になんか、ホントにムカつく…」
↑ここのマツコ、なんか可愛い

ひょうきん族なんかはアグレッシブだったと振り返るマツコに、現役世代ではない池田Dが今見るとベタと漏らす。
よく昔のバラエティに対する池田Dの態度の悪さが見られますけど、なんか印象的。

マツコ「アンタさ、リアルで見てないのにさ、何十年か経った後の感想でさ、面白い面白くないを判断すんのってさ、十年早いんだよお前そんな作業すんの。お前みたいなウンコディレクターが!」
池田D「…ウンコディレクターってなんですか」

A20100122_120205968
↑こらえきれず笑ってしまう池田D

マツコ「排泄物みたいなディレクターってことだよ!!

A20100122_120728801
↑最後のV、砂肝時計

砂肝はもっとポテンシャルがある、こんな使い方ではダメだとマツコ。
と、偉そうに語ってるけど実は全然砂肝について知らないマツコワラタ。

マツコ「下高井戸のジョナサンに砂肝ある?」
池田D「砂肝は…ないかも。サイゼリア行ったらあるかもしれないです
マツコ「サイゼリア砂肝あんの!?」
ねーよw