極真空手 極真会館関西総本部 八幡支部 (京都 枚方)

極真カラテ・・・ 極真会館関西総本部の直轄道場として、京都府八幡市を中心に、大阪府枚方市(京阪くずは)、京都府長岡京市、京都市西京区(桂、洛西地区)と四ヶ所六道場を拠点に稽古しています。 ブログではその日の稽古の案内や、稽古の模様、試合、審査などさまざまな事を書いています。                                                                               入門、見学、お問い合わせは支部長千原までお気軽にお問い合わせください                                                                                       075-982-8997 (自宅)090-9112-5871(携帯)

今日の稽古

本日、男山第三中学(格技場)での稽古は通常通りです。

少年部 午後6時半より 午後8時まで
少年部指導、 千原支部長
一般部 自主練習 午後6時半より 午後9時30分まで


※ 道場生随時募集中(男女問わず)
未経験の方も基本から丁寧に指導いたします。
小学生 中学生 高校生
大学生 サラリーマン OL 主婦
八幡支部には多くの30歳から50歳のサラリーマンが在籍し、そのほとんどの方が未経験からの入門です。

※ 稽古見学、随時できます。
入門希望の方、見学希望の方は、お電話にてお問い合わせ頂くか、直接、道場までお越しください。
道場の詳しい場所、八幡支部の他の道場の稽古時間につきましては、左のリンクの稽古日時をクリックしてください。

お問合せ先 075-982-8997 携帯 090-9112-5871
支部長 千原までお願いいたします。

押忍

私だけフラフラの稽古

cf6a4f64.jpg木曜日の稽古は、始まって直ぐの千本突きが行われ、その後にも直ぐの千本蹴りが始まり、今年最初の稽古が始まりました。
この日の千本蹴りは、なぜか直ぐに足にきてフラフラになりました。
しかも、後は若者稽古に入り、拳をいじめ足をいじめた稽古を行いました。
後で聞くとこの様に筋肉痛になったのは私だけと知り、情けなさを感じる結果の稽古でした。

しかし、今年も始まったので精進して行き稽古に励んで行きたいと思います。
みなさん、今年も宜しくお願い致します。

稽古納め

1edd326c.jpg
3c09769a.jpg
7c40ac77.jpg
木曜日は稽古納めでした。まずは、松本先輩の基本から始まり、ビシッと気合のこもった号令で緊張感が流れ、みんなの号令にも気合が入りました。そのままの流れで千本蹴りが始まりました。普通では出来そうにないが、この緊迫感の中で行われたので、なんとか最後まで出来たのではないかと思います。
途中800回時点で互いに向き合い、相対する者同士の上げあいになり、互いに懸命に上げる蹴りとなりました。終わった後で、凄く疲労を感じました。
その後は大淵先輩のメニューになり、キツめのサーキットが行われました。久々のキツめの稽古とあって、ついていくのが精一杯の稽古で久しぶりに声が出てました。
今回は稽古納めとして、結構な稽古だと思います。
どれぐらいかというと、車の乗り降りに左足を持ち上げて乗せ、次に右足を乗せるぐらいの疲労が残りました。
当分この状態が続くでしょう。
今年、最後の木曜の稽古としては僕的には申し分無い稽古だと思います。

来年も稽古は続きますが、自分を高め稽古に臨んで行きたいと思います。

みなさん、来年も宜しくお願い致します。

若手の稽古

8f843249.jpg
f2fa94d0.jpg
今回の稽古は大淵先輩の若手内容でした。

ほとんど、休まない稽古でミット持ち手、打ち手、補強と一式休み無しの稽古メニューを行いました。

レイヤくんも、大淵先輩も次回の試合に標準を合わせ稽古に取り組んでいます。

今後の活躍に期待し応援して行きたいと思います。

写真は八幡支部の新ポーズです。
若手のキメ顔の表情に注目。

忍耐とやりきる稽古

42980604.jpg今回の木曜日は高村先輩が指導して頂きました。高村先輩特有の棒や前蹴上げ、550本蹴りなど気持ちと身体と蹴りを鍛える稽古でした。
ミットでは、下段蹴りの指導と分数刻みでの稽古を入れ、身体を動かして慣らし最後はスパーリングで、稽古を終えました。
スパーリングでは、真人くん組手が、前に前にいく組手で以前よりも良くなっていた様に感じました。
今後での試合に活かされるよう、稽古を積み重ねていきましょう。

昇級審査

2c0f6a20.jpg昇級審査会が終わりました。
御父兄の方々、引率お疲れ様でした。
受講者のみなさん、まだ、合否は後ですが、
お疲れ様でした。
また、次の昇級審査も精進し頑張って下さい。

昨日の牛ヶ瀬道場

昨日の牛ヶ瀬道場は久々のメンバーが揃っての稽古でした。

準備運動の後、基本、補強、移動、ミット稽古を行いました。

稽古風景です。

DSC_0146

移動稽古です。西田くん頑張ってます。

DSC_0150
DSC_0148

ミット稽古です。谷口さんも久しぶり頑張ってます。

1480814851998
1480814856078

稽古終了後です。3人揃っての上段蹴りです。

DSC_0152
DSC_0153

最後はみんなで、はい!ポーズ

お疲れ様でした。
また皆さん稽古に来て下さい。
宜しくお願い致します。

以上、昨日の牛ヶ瀬道場でした。

稽古前、稽古後の稽古

bf295349.jpg
8b4e14c6.jpg
前回の稽古は、若手での稽古になりました。
もちろん、基本、移動は行いますが最終は多めのミットからの組手で終えました。
岡田さん、すごく頑張っていました。
次に昇級審査が受けれるように、また頑張りましょう。
それと、この日に少しこの様な話が出たのですが、その前後にも本来はあるものだと話が出ました。懐かしくもあり話しをしましたが、僕が仕事の都合で本部に通っていた時なんかは、稽古が終わってからのその後の指導員の方の稽古に恥ずかしながら一緒にさせて頂いた事を思い出します。
指導員はみんなで稽古を行いますが、終わってからは個別で指導員は稽古を行いその際に教えを頂き聴きながら稽古をする。自然と吸収の仕方が違うのだという事です。
そう言った話をして、昔を思い出しました。
稽古は稽古時間も大事だけど、始まる前、終わった後も重要。
と言うお話しを前回稽古で出たのでお伝えしようと思い書きました。

脱力の稽古

d76c24ea.jpg
99a7bcdf.jpg
木曜日の稽古は、手技の基本を割と長く時間をかけて行いました。足技での稽古は前蹴上げを移動で数回行い、その後で基本の足技に入って基本稽古を終えました。
回数をこなして、脱力からの足上げを体験して欲しかったので行いましたが、わりと感じてもらえたかと思います。
その後は、移動を行ない最後はミットを行ないました。
ミットの中でも、フォームを気にしての分数稽古から最後は思いっきりでの分数稽古を行ないました。
この日は岡田さんが、発散されていたようでだいぶ、気合の声が響いていました。
最後のラウンドでは、力が抜けた感もあり、自然にステップも使い拳の突きも、すごく良かったです。関心しました。
でも、本当に毎回思いますが、すごく体力がついてきています。
成果が出ていると思います。
これからも、引き続き稽古頑張って下さい。

補強の稽古

5ab1b137.jpg
73fb3357.jpg
693011f0.jpg
今回の稽古では、基本、移動の合間などに補強を取り入れた稽古を行っていました。
そして、その後のサーキットミットや互いのミットなどでも補強を取り入れていて、補強の多い稽古メニューでした。
その中で腹踏みをされている色帯の方の頑張りがあって良かったと思います。
稽古後のさっぱり感もあり、すごく良かったと感じました。
今回は高村先輩、大淵先輩のご協力のもと稽古を行なって頂きました。
ありがとうございました。
Profile
最新コメント
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ