つまみ細工専門【てしごと屋】教室とお店のブログ

成人式や卒業式、七五三・・・着物用『髪飾り』を作る【てしごと屋】がお届けする「和のこと」「髪飾りの裏話」など…

10月カレンダーです

IMG_3122

黄色…お休み
緑…つまみ細工教室
青…同、ブライダル ブーケ
満…満席

教室日程の変更が何日かありますので、ご注意下さい。

初心者講習ご希望の方は、満席以外の日でお申し込みください。
お一人\2200(八重梅のヘアピンもしくはブローチ、材料費込)

なお、土曜日午後は見学を受け付けております。ご希望の方は店舗までお電話にてお申し込みください。

てしごと屋盆栽村店/盆栽町つまみ細工教室
048(783)4168(11〜17時) 月木定休

所在地
埼玉県さいたま市北区盆栽町84-2
IMG_3193
アクセス

東武野田線「大宮公園」駅から地図の通り
JR各線「土呂(とろ)」駅から、盆栽美術館前を通って約10分

絵の展示、終了しました


ひとまず、無事会期を終えました!

土日はお子さん含めたくさんの方が来てくださっていました。


展示の締めにて、先輩の皆さんが言っていた「アートの力」や、「作り続けることの大切さ」など、本当に身に染みています。



ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!


県内の先輩方にたくさんお会いすることができて、本当に本当に楽しく、パワーと刺激を受け続けた一週間。


一人で仕事をしていると忘れそうな

「私は若手」

「まだまだ勉強できることがある」

「上には上がいる」という感覚。


こういう感覚は、目的意識を持って楽しく生きていくために必要なことで、勉強したり学ぶ意識を無くすと、人は老いるのだと思います。


まだまだしっかり、真摯に、学ぶ姿勢持ち続けていないと。

皆さんのようなカッコいい人間になれるように。


またそれとは逆に、私の絵の前で足を止めたお子さん達に「なんでも聞いて〜」と言ったら、新鮮な質問を、たくさんもらったり。


若手、というより上の世代と下の世代の繋ぎ、というのがいいのかもしれない。


楽しかったーーー!

お店は長くお休みさせていただき、皆様にご迷惑をおかけしましたが、創作意欲はこれまでにないほど湧いていますので、活かしていきたいと思います。


今回はほんとに短期間で、しかも「楽しいー!!」だけで描いたので、荒いところが多々あって。

でも、楽しかった。


それと、今回自分としては「絵の表現をしたい」んだと思って好きに描いた作品だけを持っていきましたが、先輩達の作品を見てて、「今自分がやっている仕事」も見られるようにした方がいいなと。


かんざしになってしまうから会場の広さに負けてしまうしなと思ってましたが、方法はいくらでもありそう。

それも大きな収穫でした。


布を使っている日々の様子を、もう少ししっかり見ていただけるように、知っていただけるような展示をするのも必要なことのようです。

とりあえず2年後に向けて作戦練ります。



さて、今回の絵をはじめ、ちょっといくつか描いたもの+もう少し描いて、それを、まとめて来年あたり、お店で軽く展示しようと思っています。


お店は天井も美術館みたいに高くないし、狭いですが、場によって受け取る印象も変わって、それも良いと思います。

その時はつまみ細工も見ていただけます。



最終日、会場にて。(撮影Mさん)

作品名「ジウ(慈雨)」アクリル画B1

IMG_3036





9月は作品展があるのでお休み多めです

先日カレンダーは更新しましたが、9/6〜14は連休になります。

下記の展示に作品出してます。IMG_2677
IMG_2678

埼玉県近代美術館の一般展示室
場所は行かないと(作品搬入しないと)わからないので、また後日お知らせできたらこちらに書きます。

こんな大きな絵を描くのは大学以来?なので、仕上がるのか不安です(このブログ書いている時点では全く仕上がっていません笑)が、とりあえず完成しようがしまいが、申し込みしてしまった以上搬入して展示されます。

これはつまみ細工の作品ではないので、全く違うので、つまみ細工を見たい方は盆栽町のお店へお越し下さいね^^;

つまみ細工も楽しんで作ってはいますが、「アートか」「作品か」と言われると、「そうではない」ので、自由度が全く違います。

ちなみに一応書いておくと、写実画ではありません。
分類訳すれば、いわゆる抽象画になると思います。

学生時代の友達ならこう書いてる時点で「なんかわかった」と言ってくれると信じてます笑
あの頃とあんまり変わってません。

会期は9/7〜12、最寄駅は北浦和、降りたら案内があるはずです。
駅前なのでよろしければ。
当たり前ですが入場無料です。

なお、会期中ずっと会場にいるわけではないなで、お越しになる方は連絡下さい。
その日はいるようにします。


よろしくお願い申し上げます〜(^^)


以下制作中のあれこれ
IMG_2573
IMG_2590
IMG_2586
IMG_2648

伝統的な品物は、どう残っていくのがいいのか。

伝統的な品物や物事は、「どこまで」「その形のままで」残していけばいいのかを、よく考えます。


うちのつまみ細工教室では、「江戸時代から変わらない技法」でありつつ「現代でも使いやすいもの」を作ります


昔のままの技法」と、現代使える物」は両立できると思いますが、『江戸時代そのままの形や用途』では、廃れていくことは目に見えています。


そのままの形や用途とは、「日本髪用」「着物用」だけに絞るということです。


私も地毛で結う日本髪が好きで、結っていただいたこともありますが、現代の日常生活には当然向かないです。


そもそも江戸時代に使いやすいように発展したものなので、令和に合うのか?と言われたら、合わないのも道理です。


その日本髪に合わせて発展したつまみ細工も同じことです。


そのままの形では残っていかない。

時代に合わせて常に、つねに新しくしていかないと。


新しくと言っても、「つまみ細工」の範囲を外れるようだと、技術として残す意味がない。


この辺りの境目がとても難しいところです。


アートとデザインくらい違う。


何を目指していくのか、何を次世代に残していくのか、いつも考えています。



日々つまみ細工の作品を作ったり、生徒さん達と会話したりする中で、答えに結びつきそうなことを発見することもあります。


でも、答えはなかなか、出ないんですけれどね〜


********


考えるのを、やめない!

いつも、どんな時間も、考える。

私が仕事として得たのだから、ここで廃れさせるようなことにはしない。

必ず次世代に繋ぐ。

歴史としてのつまみ細工も、使う可愛いものとしてのつまみ細工も。どっちも。贅沢だけど、どっちも!

********


8/11〜19はお盆休み
てしごと屋盆栽村店/盆栽町つまみ細工教室

埼玉県さいたま市北区盆栽町84-2

048(783)4168


公式サイト


9月カレンダー

9月は展示会参加などがあるため、お休みが多めです。
つまみ細工教室は振替で翌週になっていたり、変更もございますので、ご迷惑をおかけしますが、ご確認よろしくお願いします。

IMG_2339
凡例

黄色…定休日
※休…7,9〜14お休み
緑.つまみ細工教室
B…ブライダルブーケ講習

お問合せ、ご予約は下記まで

てしごと屋盆栽村店/盆栽町つまみ細工
048(783)4168(11〜17時) 月木定休


埼玉県さいたま市北区盆栽町84-2
https://www.tokyo-craft.com/

緊急事態宣言中の営業について

いつもありがとうございます。
本日より、埼玉県も緊急事態宣言の対象地域となりました。

宣言期間中の当店、及び店舗で行うつまみ細工教室について。


これまでも、皆さんのご協力の元、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してまいりました
具体的には下記の通りです

  • 換気の徹底
  • 店内消毒の徹底
  • 教室については少人数予約制(最大4名)
  • 講師のマスク着用及び健康管理
ここからはお客様にご協力いただいております。
  • ご来店時の手指消毒
  • 同、マスクの着用


今は特に暑い季節のことですし、マスク着用などは大変ご迷惑をおかけしておりますが、ありがたいことに皆さんに快くご協力いただいております。

この体制をしっかり維持し、緊急事態宣言期間中も通常通りの営業をさせていただきます

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


暑い中ですので、どうぞご無理なく…

なお、8/11〜19はお盆休みとなっております。
ご了承下さい。

お問合せ、各ご予約は
てしごと屋盆栽村店/盆栽町つまみ細工教室

埼玉県さいたま市北区盆栽町84-2
048(783)4168(11〜17時) 月木定休
IMG_3193
アクセス

東武野田線「大宮公園」駅より地図の通り徒歩約1分
JR各線「土呂」駅(とろえき)より、盆栽美術館前を通り、約10分

半くすコース菊花、制作過程

先日Twitterにアップした作業の様子を並べてみます。

半くすコースの四つめ「菊花」の菊部分の解説です。


花びらは、つまんで糊板に並べてある状態になっています。
IMG_1917

1段目※半くすの中心よりやや右上に葺いています
IMG_1919
2段目
IMG_1921
そして3段目を葺いたところで位置を数ミリ調整

IMG_1923
そして3段目を葺いて
IMG_1926
同心円になるように、全体に手を入れて仕上げていきます
IMG_1927
花芯をいれて、大きな菊の花が仕上がりました!

IMG_1929
この後他の花を葺いていきますが、それはまた後日になります。



半くすコースは一年分の季節のお花たちで作る壁掛けの飾り(帯飾りにもなります)。
初級アクセサリーコースが終わったらチャレンジできます(^^)

現在満席ですが、空きが出次第お知らせいたします。
よろしくお願い申し上げます。

盆栽町つまみ細工教室
048(783)4168(11〜17時) 月木定休

初心者向けつまみ細工解説動画

てしごと屋盆栽村店の名前で、YouTubeにチャンネルを作っています。

その中から、とくに「初心者向け」に撮った作業動画をご紹介。

  • まずは家でやってみたい…
  • 本だけではわからない
  • 習ったことを復習したい
  • 他の先生がどう教えているのか知りたい

などなど、理由は様々だと思いますが、よろしければどうぞ!

初心者向け
ゆっくり丸つまみ

https://youtu.be/J46ICtmAx-U

初心者向け
ゆっくり剣つまみ

https://youtu.be/7VReHOCRU3U


その後は好きな花の形に葺く(台紙の上に置いていく)作業
こちらは初心者向け八重梅かんざしのセット用ですが、基本の「八重梅」の参考に。
https://youtu.be/WmkhR7I8b6M



葺き方の動画もう一つ。
半くすという半球の上に丸つまみを葺いて、ぽんぽん菊を作る動画
初心者だとキレイに葺くのは難しいと思いますが、いつかの参考に。

https://youtu.be/3zVZcHy320M



つまみ細工、作業のその前段階、生地をカットする参考動画もあります
https://www.youtube.com/watch?v=ZjIGKp3CEQg


こんな感じでつまみ細工は作られます。
動画だけ見てもなかなかにわかりにくいところが多いのですが、夏休みなどのお家時間によろしければ(^^)

盆栽町つまみ細工教室
048(783)4168(11〜17時) 月木定休

てしごと屋オークション
ツイッター☆
最新情報つぶやき中 ツイッター
by Tweet Button
過去の記事
髪飾りのてしごと屋
てしごと屋へメッセージ
最新のコメント
カピバラさん
プロフィール
みぃ@手仕事屋
成人式やブライダルに、こだわりの髪飾りを作る、オンラインショップをやっています、みぃ@手仕事屋です。

和・日本・着物が大好き!
日本の良いところを見直して、生活に取り入れませんか?

着物を着た日は着姿も載せています。
普段は・・・両親と同居する1児の母。


ショップHP
  • ライブドアブログ