つまみ細工専門【てしごと屋】教室とお店のブログ

成人式や卒業式、七五三・・・着物用『髪飾り』を作る【てしごと屋】がお届けする「和のこと」「髪飾りの裏話」など…

成人の日です

今年新成人の皆様、ご家族の皆様、おめでとうございます!

昨日今日と晴れた地域が多く、ほっとしています。
まあでも、結婚式の挨拶風に天候をネタにするとすれば…

成人式の日が晴天だからといって、気持ちを緩めてはいけません。
ここからは大人になって生きていくのです、曇りならまだしも、雨の日も雪の日も台風並みの暴風雨のような日も、きっとあります。

そんな時は、今日お祝いしてくれたご家族や周りの方々の顔を思い出して乗り越えて行ってほしいと思います。

お祝いの日、大変だなあ、面倒だなあと思ってもきちんとしたお祝いをする意味は、これから先に大変なことがあった時、思い出して少し、笑顔になったり、励まされたりするからだと、思っています。

新成人の皆さん、どうか楽しい20代をお過ごしください( ´ ▽ ` )

(株)東京クラフト  てしごと屋盆栽村店
金澤美保


てしごと屋盆栽村店ご案内
所在地…さいたま市北区盆栽町84-2
電話…048(783)4168(11〜17時) 月木定休
IMG_3193
アクセス
東武野田線「大宮公園駅」から地図の通り歩いてすぐ。
JR宇都宮線他「土呂駅」から、大宮盆栽美術館前の道を通って約10分

つまみ細工教室、つまみ細工アクセサリーやつまみ簪販売
草木染めストール、和雑貨も取り扱っております。








あけましておめでとうございます

もう仕事が始まっている方も多いのに、この年始の挨拶…毎年遅くてすみません(^^;

てしごと屋盆栽村店、1/8から通常営業です。
一月のカレンダー
IMG_7597
黄色は定休日
緑は教室、満の印は満席の日です

…ってだいぶ満席日が多くて申し訳ないです。
年末年始の店内改装で、少し定員増やせるメドが立ってきました!
四月くらいから募集しますので、お待ち下さいませ。

では、2019年もみなさんにとって楽しく良い年になるように、私も精進いたします^_^

てしごと屋盆栽村店
金澤美保

教室のお問い合わせは下記もしくは公式サイトまで
048(783)4168(11〜17時) 月木定休

年末のご挨拶!

今日店内改装中に飛んできたもみじ(*^^*)


IMG_7697


いい色合いですねえ。

今年はもみじがまだ紅葉した姿を見せていたり、その足元に水仙が咲いていたり…^_^;

春大丈夫かなと心配になりますが、皆さんの辺りはいかがでしょうか?


北国の方は今年も雪がすごいと聞きます。田舎の羽黒でも降雪量が背丈をとうに越えたそう。

大晦日の真夜中には羽黒山の山頂で松例祭(しょうれいさい)があり、雪の中行う日のお祭りで来年が幕をあけます。

一度は直に見たいのですが、なかなか実現しません^^;


さて、てしごと屋盆栽村店、現在年末年始のお休み中で、店内改装中。

年明けは1/8から営業&教室開始。


本年もまことにお世話になりました!

来たる新しい年も皆様にとって良い歳となりますように、お祈り申し上げます


(株)東京クラフト  てしごと屋盆栽村店

金澤美保


年末年始のお知らせ

てしごと屋盆栽村店とてしごと屋WEBSHOP、つまみ細工教室についてのお知らせです。

てしごと屋盆栽村店

年内営業は12/25まで。
12/26〜1/7はお休みとなります。
※作業でお店にいる場合も、電話は留守電になっています、ご了承下さい。

てしごと屋WEBSHOP

こちらは年内は12/28まで、受付と発送しておりますが、26日以降のご注文は年明けの発送となります
詳細は自動返信の後に届くお知らせメールをご覧下さい。

年明けは1/4から受付、発送開始です。

この間12/29〜1/3の間はメールの返信もお休みとなりますので、ご注意下さい。


つまみ細工教室

年内最終教室は12/25(火)
年明け最初の教室は1/8(火)

通常教室も体験講習もお電話かホームページから、事前にお申込みお願いいたします。

電話→ 048(783)4168











初心忘るべからず

先ほどツイッターで書いていて、まとめてみようと思い、ブログに…。

初心忘るべからず

初心…なにかを始めた時の気持ち…を忘れないでいることはとても大事。
ですが、今回はその初心ではなくて、【初心者】の方。

初心者の時の気持ちを忘れていないか

これを、時々考えます。
ツイッターには、いつも色々な分野の初心者さんが溢れています。
私もつまみ細工を教える立場ではありますが、別の世界では初心者です。

「初心者に優しくない文化は廃れる」

これまで関わってきた「着物」もそうだし、「舞台演劇(ミュージカルなど全て)」もそう。

新参者は黙ってな!

なんていうベテラン勢がいたら、初心者は怖くなって次から来てくれません。

私だっていやですよ^^;
でも、当たり前のことですが、たくさんの人の作品を見たり、先輩や先生の意見を聞いたりした方がいい。

つまみ細工も、そう。

何かを始めたばかりの頃、特にものづくりで、自力で始めた人はこう思います

「これでいいのかな?」
「自己流のことがバレたら怒られるかな?」
「ベテランの人が見たらどう思われるんだろう…」

だから、

初心者はより自分の世界に入ってしまう…!

そうなる前に、色んなところに出て行って、見てもらうことに慣れてほしい。
見てもらって意見をもらわないと、上達しません。

表現するものは、全てに関して同じことが言えます。

批評されることを怖がっていると、いつまでも「自分の枠」から出られず、それ以上の上達がありません。

だから、逆に。

教える立場の私たちやベテランの人たちこそ、初心者には優しく

です。

自分たちだって、初心者のころがあって、今がある。
初心者のころは右も左もわからないで作ったりしていたはず。
その頃の気持ちを忘れて奢ってしまうことだけは避けたい。奢った時点でも、上達は止まります。

常に新しいことを受け入れて、変化を怖がらないことが、これまでの伝統を支えてきたのだと思います。

これは自分へ向けてということもあって書きました。

これからつまみ細工や他のものづくりをを極めていく方たちにも同じく^_^

初心者さんは未来のベテランさんだ!!
みんな楽しくものづくりしましょうね〜。








見本制作続き

前回の紫陽花帯留に続いてこちらも新しく作ったのでご紹介。

上級コースで作る難関「剣菊寄せかんざし」

IMG_7113中央の細かな剣菊が集まった可愛さ繊細さと、組み上げ方の難しさ…がポイントかな。

本体の組み上げ時
IMG_7039

こちらは下の藤下がり制作時の画像
IMG_7032


今回は、1日に作る量を、受講生の皆さんと同じリズムにしました。
一気に作ると同じ雰囲気同じ大きさになりやすいのですが、違う日でも同じ雰囲気同じ大きさになるように…
なってるだろうか…^^;

こちらの見本は千葉方面の教室でご覧いただけます。
これから剣菊寄せかんざしに取り組む皆さん、がんばれー!(o^^o)



久しぶりに見本を制作したので

こちらにも紹介。
一つめは、初級のあと、中級オーソドックスコースのラストで作る

【紫陽花帯留め】

IMG_6774
下が新しいもの。

先日ブログに投稿した地詰めの作品ですね^_^

二つめ、中級の上の上級オーソドックスコースラスト、

【剣菊寄せかんざし】

IMG_7125
IMG_7122

これも半くすの形の花がメインです。
紫陽花帯留めより一回り小さくできている花を、メインに三つ。
ここの細工の細かさと、花数の多さが特徴。
そして一番難しいポイントは、

「組み上げ」

花を全て作って、かんざしの形に仕上げていく過程です。
中級のかんざしより一回り花数も多く、また中央メインの花が半くすになっていることで、空間の把握がとても難しいのです。

でも、ここまで進むと、生徒さんたちも楽しく作っています(*^^*)

これを見ているあなたも、つまみ細工の世界にぜひ、足を踏み入れてみて下さい。

つまみ細工・盆栽村教室
てしごと屋盆栽村店にて
12月のカレンダー、緑のシールが教室の日
IMG_6990

お問い合わせは下記まで
048(783)4168(11〜17時) 月木定休

教室所在地
埼玉県さいたま市北区盆栽町84-2
運営会社

かんざしのつけ方(美容師さん向け)

成人式や卒業式などに、かんざしを制作した生徒さんから聞く話で、

「かんざしの形(美容師さんなどに)変えられちゃったんです」

というものがあります。
しかも99.9%の確率で…
なので、今回は…

「つまみ細工のかんざしが持ち込まれた場合のつけ方」

美容師さん写真館さん向けの記事です。

さて、様々な例があります。
例1
「ここ、出ちゃうんですけど、切りますか?」
ここ↓
IMG_7034
※つまみかんざし、藤下がり付きを、横から撮影

ここ…
かんざし金具ですね。
お団子のような髪型だったので、その根元に挿すとここがはみ出るから切りますか?と。

持っていった生徒さん(とお嬢さん)びっくり。
結局切らずに写真撮影したようですが、ここは本来こうして使います。
  ↓
IMG_7036
正解
矢印のギザギザの辺りを中心に、お客さんの頭のカーブに合わせて、あらかじめ曲げてから挿す、です。

この二本足のかんざしは、とても柔らかい金属です(アルミニューム)ので、女性の素手で簡単にカーブが付けられます。

※アルミ以外のかんざし…例えば木や銀、べっこう、プラスチックなどなら、曲がりませんが、この二本足のかんざしだけはコームなどと同じように曲がります。
そして

ここを曲げても持ち主は困りません…!

でも、かんざし本体の花の位置や方向を変えられてしまうと、持ち主は困るどころか、悲しいやら、怒るやら…テンションが下がります。
当然です。

つまみ細工のかんざしは、ひとつひとつが唯一無二の芸術品ですから

かんざしの足の部分は取り替えがききます。
ここは後からつけるので、足が壊れても、本体の花の部分は壊れないのです。

美容師さんや、写真館の皆さんにお願いです。
特に、ご自分で(もしくはご家族が)作ったつまみ細工かんざしが持ち込まれたら、そのかんざしに似合う髪型にして、かんざし本体には触らずに挿して固定してあげてください。

挿すときはここをこうして持ちます。
IMG_7015

花の付け根ですね。
ここを糸で組み上げてありますので、ここから下(金属の足部分)はいくらでも形を変えていただいて構いません
ここから上は正面から見て美しいように仕立ててあるので、形は変えないようにお願いいたします。

それから、もう一つ

つまみ細工かんざしの上下を変えないでください

上下とはこういうことです
IMG_7037

つまみ細工で作るかんざしには、必ず上下があります

それはお花ひとつひとつにもありますし、本体全体についてもそうです。
この例で使っているかんざしは藤下がりがついているので、なおさら分かりやすく、藤下がりのついている方が下です。
それが一番美しく見える方向に作ってあります。

コームならまたちょっと変わってきますが、二本足のかんざしの場合特殊な例を除いて必ず。

これを、天地真逆に付けられてしまった方がいました。
おそらく、そのまま根に挿したら、花が真上を向いてしまったからでしょう。
でも、上記の説明のように、足を曲げてから挿せば、これは避けられたのです。

横から写した写真で、かんざしが逆についていることがはっきり写って残ってしまいました。
正面からなら、わからない人にはわからないかもしれないですが、本人たちにはわかってしまいます。
一生の記念なので、そういうことは避けた方がいいですよね。

最近は二本足のかんざしの使い方を教えてもらっていない美容師さんも多いようです。
ぜひ一度、お手元にあれば、確認してみてください。この形のかんざしなら、曲がるはずです^_^


次回の記事で勝山のかんざしが持ち込まれたら?について書きますね^_^















てしごと屋オークション
ツイッター☆
最新情報つぶやき中 ツイッター
by Tweet Button
過去の記事
髪飾りのてしごと屋
てしごと屋へメッセージ
最新のコメント
カピバラさん
プロフィール
みぃ@手仕事屋
成人式やブライダルに、こだわりの髪飾りを作る、オンラインショップをやっています、みぃ@手仕事屋です。

和・日本・着物が大好き!
日本の良いところを見直して、生活に取り入れませんか?

着物を着た日は着姿も載せています。
普段は・・・両親と同居する1児の母。


ショップHP
  • ライブドアブログ