つまみ細工専門【てしごと屋】教室とお店のブログ

成人式や卒業式、七五三・・・着物用『髪飾り』を作る【てしごと屋】がお届けする「和のこと」「髪飾りの裏話」など…

今年の夏休みは

どこの学校も短縮されていて、地域によって差はありますが、1〜3週間のようです。
我が家の高2男子は「夏休み1週間」ですが、そもそもほとんどがオンライン授業なので、登校はほとんどないかな?という感じです。

さいたま市内の公立小中学校は約2週間ほどらしく、まだ小さい子供たちの暑い中の登校は心配でもあります。

例年通りですと、そろそろ夏休みのキッズ体験会の御案内をするところなのですが、夏休みも短いですし、特に体験会の日を設けることはしません。
ただ、普段からキッズつまみ細工体験や親子体験など、受付ておりますので、ご希望の方は下記までお問合せ、お申し込み下さい

つまみ細工体験会内容

キッズ
  • 小中学生向け\1600/一重梅のヘアピン制作
親子体験
  • お子さんと大人の方一緒に体験/\3800/お子さんはキッズと同じ、大人の方は八重梅のピンかブローチ制作

参考画像
※一重の梅ヘアピンは後日アップいたします。
下画像は高校生〜向けのかんざしタイプになっていますが、お花が一重の梅です。ご参考に。
下の2段になっているものが八重梅です。
体験作品はヘアピンもしくはブローチ金具から選んでいただきます。
image

参考作品は店舗に常時展示しておりますので、お気軽にお越しください(^^)

お問合せ、お申し込み
てしごと屋盆栽村店
048(783)4168(11〜17時) 月木定休

7月カレンダー
IMG_5393
緑の日が通常教室の日
黄色はお休み
空白の日も日時によって体験可能ですので、お気軽にお問合せくださいね( ´ ▽ ` )

作品を買う時の話

今日はお店でもつまみ細工でもないお話を。

作品というと様々なものがありますが、例えば一点ものの作品作っている方の何かを買う時など、

「こ、れ、だ…!!」

というインスピレーションしか頼りにしてません。私のケースです。

作品に触れ慣れていない方は、あんまりこういう買い方はしないかなと思いますが、

「作品を買う」というときは、周りの情報や技術的などうこうより、インスピレーションを大事にする

その方が本当に自分が欲しいもの(自分に必要なもの)に出会える可能性は高くなると思います

そんな私…かなり前ですが、自分も参加していたイベントで、可愛い手作りのグッズ見つけてしまい、一目惚れ。

ところが。
安い。安すぎたんですよ!

「これ、材料費にもならなくない?仕入れ考えて、作る手間ひまとか入れてないじゃん…!」

って、作者さんに聞いて^^;
作者さんとしては、まだ学生だし、自分の作ったものにそんなに高くしたら申し訳ないし…と思っていると。

ソフト説教モードw
それは逆だから!この値段じゃ作品もかわいそうだし、買う人にも失礼になるから、きちんとした利益出して次に続けられるような金額つけなさい。学生だとかそんなの関係ないから。」っつって^^;

暑苦しい客ですねえ〜www
で、最終的にいわゆる適正価格(元の値段の数倍。元が安すぎたから)にしてくれるなら買う、と逆値段交渉して落ち着きました。

私も学生の頃〜会社員時代に作品を売っていたことがあるのですが、実感として、安すぎる値段は

続ける気持ちを失わせる
買ってくれた人への感謝がなくなる
自己評価がだだ下がるばかり

なので、マイナス効果が山盛りなのです。
私は高校時代の顧問の先生に
新人でも、絵には最低価格っていうものがあるから、これから作品を売るという時になってもこれ以上は安くしたらだめ。」って、会話の中で教えていただいたことがあり、今でも時折思い出す大切なアドバイスです。

もちろん中身ありき。
おごるのはもちろんだめです。
中身のない作品は、見る人が見たらすぐにわかってしまう。

気に入ってもらって惚れ込んでもらわないと、迎えてはもらえませんが、本気で作って、本気で誰かの家に飾って欲しいと思うなら、買ってくれる方が「この作品ならこの価格するよね、うん。」と、納得してくれる金額にするのがいいと思います。

余計なおせっかいですが、これからデビューする人、デビューしたての人、みんながんばれー!!

てしごと屋盆栽村店  金澤美保

お子さんが生まれたら、少しずつ準備するという文化

昔から、子供が生まれたら、親は色々とお祝いや節目の準備をしてきました。

例えば
桐を植えて、いずれ箪笥にしたり…
少しずつお蚕様育てて絹糸を作って、お祝い着を誂えたり…
一年に1種類の食器を買って、家を出る時にフルセット持たせたり…

いずれも、親からの心のこもった贈り物です(^^)

現代で箪笥やお皿を準備しておくことは難しいですが、「お祝いや節目の準備」ならできるのではないか…と気づきました。

当方で教えている「つまみ細工」は、主にお祝いの時に使われるものです

これを、お子さんが成人するまで、ゆっくりじっくり習って、しっかり技術を習得しつつ

3歳のお祝い
5歳のお祝い
7歳のお祝い…
他にも卒入学、さらに成人式…結婚式…

そう言ったものに使える華やかなお祝いものを作るお手伝いなら、できるかなと。

女の子に限りません。
男の子も、松や鶴、竹など、健康や成長を祈るモチーフは昔から山ほどあります。

作るものも、かんざしに限らず、桐箱に飾りを施したり、節句の時に飾るようなものも可能です。

具体的にどんなものがあるのか、少しお時間はいただきますが見ていただけるようにこれから試作してみますので、気になる方はたまに見にいらしてください。
盆栽町の店舗では、進捗もご覧いただけるようにいたします。

お楽しみに!(^o^)

てしごと屋盆栽村店
盆栽町つまみ細工教室
048(783)4168(11〜17時) 月木定休


7月カレンダーです

IMG_5393


黄色…定休日
緑…つまみ細工教室
満…上記満席日

つまみ細工教室は、現在最大3名で行っているため、満席以外の日も、そんなに残席多くはないです。
お友達同士数名で申し込んでいただいても、別の日に別れてしまうこともあります、ご了承下さい。

初心者さんが作るのはまず、こちらの体験作品です(^^)
IMG_2760


お問合せは盆栽町つまみ細工教室は
てしごと屋盆栽村店内

048(783)4168(11〜17時) 月木定休

七五三サイズの勝山セット

たまには「ここを目標にしませんか?」…な画像など。
IMG_5113
シャラララ〜っと鈴の音がしそうな勝山のセットです。

サイズと色合いともに七五三向けに作りましたが、これを大きく作ったり、色合いを変えれば、成人式などいくつの方でもつけられます。

このセットは、当つまみ細工教室の全てのコースを終えて、「講師コース」に進むと、一つ目の課題として作るものです。

中に使っているお花それぞれは、そんなに難しいものも新しい技術もいれておらず、要は勝山の仕組みを理解するため(日本髪の基本的な成り立ち含む)の課題になります。

最近はなかなかこのフルセットを七五三に使う方も減りましたが、次世代に残していきたい技術です。

これを作りたくて!と当つまみ細工教室に通い始める方も多いですよ(^^)

店舗内に見本がございますので、教室受講中などにご覧いただけます。

もちろん、オーダーでのご依頼も常時承っております。
既製品ではなく、お着物やいわれに合わせたものを、打ち合わせの上制作させていただきます。
オーダーの価格は\36900〜

お問合せは下記まで
てしごと屋盆栽村店
048(783)4168(11〜17時) 月木定休

6/15〜16連休です

お知らせ

6/15〜16はお休みさせていただきます。
ご来店予定の方にはご迷惑をおかけしますが、ご容赦ください。

他の日程はカレンダー通りです。

てしごと屋盆栽村店
048(783)4168(11〜17時) 月木定休

6月のカレンダーです

IMG_4935

凡例
黄色…定休日
緑…教室
満…満席

満席ではない日には「初心者体験講習」を受付けております。

つまみ細工初めての方が作るのはこちらの八重梅

IMG_2760
基本を体験して、つまみ細工の第一歩を踏み出しませんか?
ヘアピンかブローチ、お好きな金具で制作し、翌日からアクセサリーとして使えます(^^)

初心者体験講習…\2200(材料費込)

通常講習…\3600+その時に制作する作品材料費
※通常講習は3ヶ月単位での更新です、詳細は公式サイト、またはお電話でお問い合わせ下さい。

電話  048(783)4168(11〜17時) 月木定休

盆栽町つまみ細工教室


さいたま市北区盆栽町84-2
048(783)4168(11〜17時) 月木定休
IMG_3193

アクセス
東武野田線「大宮公園駅」から地図のように歩いて30秒ほど
JR東日本「土呂駅」(とろえき)からは盆栽美術館の前を通って約10分

迷った場合は上記電話番号までお気軽に!

つまみ細工作業動画ご紹介

ここ二回ほどは、羽二重の作業を更新しました。

ます一つ目は小箱の上に庚申バラと菊の地詰め…の、地詰め作業の方。

仕上がりはこれ。
IMG_4833
Twitterにも書きましたが…色合いが魔女っぽいというかw、ハロウィンみたいな^^;

で!次はもう少し厚めの羽二重で福梅を葺いているもの。

仕上がりはこちら
IMG_4866
IMG_4867
見ての通りかなりの大きさです。
これはこのまま何かにするわけではなく、試作のための試作みたいなものです。
サイズ確認みたいな感じですね(^^)

うちでは福梅という呼び名です。
今回のは5段。
2段も可愛いです。

たまに動画アップしていますので、リンク先のてしごと屋盆栽村店チャンネル、チェックしてみてくださいね!


てしごと屋盆栽村店
盆栽町つまみ細工教室

さいたま市北区盆栽町84-2
048(783)4168(11〜17時) 月木定休


てしごと屋オークション
ツイッター☆
最新情報つぶやき中 ツイッター
by Tweet Button
過去の記事
髪飾りのてしごと屋
てしごと屋へメッセージ
最新のコメント
カピバラさん
プロフィール
みぃ@手仕事屋
成人式やブライダルに、こだわりの髪飾りを作る、オンラインショップをやっています、みぃ@手仕事屋です。

和・日本・着物が大好き!
日本の良いところを見直して、生活に取り入れませんか?

着物を着た日は着姿も載せています。
普段は・・・両親と同居する1児の母。


ショップHP
  • ライブドアブログ