「シアワセの種はいつでも、どこにでも、転がっている」

まさに青い鳥


私のシアワセの種は、やっぱり足もとにあります

家族や周りの人が何事もなく平和であること

朝起きてご飯を食べて

暑い昼間一休みの時間、お茶を飲む

ゆうひが雲に映ってきれい

夕飯のおかずがうまくできた・・・

なんでもないことに笑える


そういった日々のことが基本。


で・・・そんな日常を土台にして仕事をしているわけですが、

私が作る髪飾りは、お祝い事の場に使われることがほとんどです

ありがたいことに、幸せのお手伝いをさせてもらっている、そんな感じです



ここから書くことは、それとはまた違うのですが、これからの展開

自分の頭の中だけでは、どうしても流されがちなので、ちょっと書いてみようと思います


私は出先で喫茶店に入り一休みすることに、ものすごくシアワセを感じます

これはまさに「あ〜シアワセ〜」というおフロ感覚

せかせか歩き回った後、或いは仕事の前

喫茶店で一服

そとをせかせかと通りすぎていく人を眺めて、自分もついさっきまでその中にいたの
に、それをボーっと見ている時間がなんともシアワセ

こういう感覚を持つ人はすごく多いんですね。


それと、今、私のできることを組み合わせる方法はないかな・・・と考えたら

いっこ、ありました

きもの地で作る季節の花、創造の花、または何らかの作品を、その空間に置いてもらえたら

その空間の演出ということでお手伝いできるかなと



::::::::

小さい幸せを感じる感覚・アンテナを張りめぐらすと、いろいろな可能性が見えてきます

その可能性が、また大きな幸せを運んできます

だからこそ、足元に転がっている幸せの種を見失わないように。


今回のお題をいただいたことで、自分のこと周りのこと、仕事のこと、

あらためて考えることができました。

ありがとうございました。

ランキングバナーこちらもよろしくです。

ブロガーの輪(和)
追記:迷いに迷ったけれど、結局あれもこれも書いてしまいました^^;

いつもと同じスタイル=モブログ→パソコンにて編集という手順でUPしたので、モブログの時点で訪れていただいた方、「あれ?違う?」と思うかもしれませんが、追記と画像を入れただけです。