七五三に人気の『つまみ細工のかんざし』について。

画像1            画像2           画像3
00e14762.jpgec4d3841.jpg1459b7b2.jpg












1 このような着物生地をメインに作ります。
※今回の画像の生地は七五三の時に帯の下に結ぶものです。きれいですね(*^o^*)

2 生地によっては画像のように裏に芯生地をはり、だいたい3センチ〜4センチ四方の大きさに切り

3 こんな感じに…
手のひらに乗せて写しましたので大きさが分かっていただけるでしょうか。
このような『花びら』にします

そして…
画像4
f6f42161.jpgこのような花に形作ります♪


ピンの髪飾りの場合はここにパールビーズなどをつけて、完成!

人気の髪飾り「七五三の花玉かんざしセット」の場合、この花の状態にしたものを20個前後使います!
花びらの数で言うと…恐ろしいので計算しないことにします(笑)

表面に見えている生地の何倍もの生地を折りたたんで制作した
『つまみ細工のかんざし』
七五三を迎えるお子様にと、親御さんの気持ちになって、心を込めて丁寧に作っていますので、七五三の髪飾りにぜひご利用下さい

お着物に合わせて色のオーダーをすれば、大きくなった時に色々な話ができるのではないでしょうか(*^o^*)

七五三時期の秋…10月から11月…は混み合いますので、お着物が決まったらなるべくお早めにご相談下さい。
相談はもちろん無料です。
お気軽にどうぞ♪

髪飾りのてしごと屋
モバイル http://dp00010326.shop-pro.jp/?view=mobile&tid=1