つまみ細工専門【てしごと屋】教室とお店のブログ

成人式や卒業式、七五三・・・着物用『髪飾り』を作る【てしごと屋】がお届けする「和のこと」「髪飾りの裏話」など…

髪飾りについて

秋の教室で仕上がった作品たち、一部ご紹介

すっかり作品紹介を忘れていました。 
申し訳ないです。

今回は、秋、だいたい9月〜の教室(盆栽町つまみ細工教室)にて仕上がった作品たち、ずららららっとご紹介です。

※画像の下に作品名があります
IMG_7596
中級伝統コース「藤の帯留」


IMG_7636
上級オーソドックスコース「桜のかんざし」

IMG_7627
半くすコース「桜」

IMG_7866
上級特殊コース「ダリア」

IMG_7903
中級オーソドックスコース「桔梗かんざし」

IMG_8021
同コース「八重桜かんざし」

IMG_8081
初級アクセサリー「ぽんぽん菊」

IMG_8082
同上

IMG_8182
中級オーソドックスコース「枝垂れ梅かんざし」
IMG_8318
上級オーソドックスコース「カメリアかんざしセット」


一部しかご紹介できませんでしたが、また年明けに冬に仕上がった作品を紹介できればと思います(^^)

皆さんの作品見てるとニコニコしてしむいます。
作品展は眼福でした…!

盆栽町つまみ細工教室

さいたま市北区盆栽町84-2
048(783)4168(11〜17時) 月木定休
公式サイト

伝統的な品物は、どう残っていくのがいいのか。

伝統的な品物や物事は、「どこまで」「その形のままで」残していけばいいのかを、よく考えます。


うちのつまみ細工教室では、「江戸時代から変わらない技法」でありつつ「現代でも使いやすいもの」を作ります


昔のままの技法」と、現代使える物」は両立できると思いますが、『江戸時代そのままの形や用途』では、廃れていくことは目に見えています。


そのままの形や用途とは、「日本髪用」「着物用」だけに絞るということです。


私も地毛で結う日本髪が好きで、結っていただいたこともありますが、現代の日常生活には当然向かないです。


そもそも江戸時代に使いやすいように発展したものなので、令和に合うのか?と言われたら、合わないのも道理です。


その日本髪に合わせて発展したつまみ細工も同じことです。


そのままの形では残っていかない。

時代に合わせて常に、つねに新しくしていかないと。


新しくと言っても、「つまみ細工」の範囲を外れるようだと、技術として残す意味がない。


この辺りの境目がとても難しいところです。


アートとデザインくらい違う。


何を目指していくのか、何を次世代に残していくのか、いつも考えています。



日々つまみ細工の作品を作ったり、生徒さん達と会話したりする中で、答えに結びつきそうなことを発見することもあります。


でも、答えはなかなか、出ないんですけれどね〜


********


考えるのを、やめない!

いつも、どんな時間も、考える。

私が仕事として得たのだから、ここで廃れさせるようなことにはしない。

必ず次世代に繋ぐ。

歴史としてのつまみ細工も、使う可愛いものとしてのつまみ細工も。どっちも。贅沢だけど、どっちも!

********


8/11〜19はお盆休み
てしごと屋盆栽村店/盆栽町つまみ細工教室

埼玉県さいたま市北区盆栽町84-2

048(783)4168


公式サイト


今日は応用コースの見本!

どん
IMG_5555
応用モダンコースのクレマチス、メインのお花と…

ちまっ!
IMG_5557
一緒に組み上げるつぼみです。

初級→中級→上級を経ての応用コースなので、このくらいの密度になります(^^)
初級でいきなりこの作品見るとびっくりしてしまいますが、応用までに様々な作品を作って慣れてきているので、大丈夫。

まあ、初めて作ったときは…やり切った!感がありますw

参照)中心の花芯にしている部分は1.2センチをつかっています。

盆栽町つまみ細工教室

048(783)4168(11〜17時) 月木定休

かんざしのつけ方(美容師さん向け)

成人式や卒業式などに、かんざしを制作した生徒さんから聞く話で、

「かんざしの形(美容師さんなどに)変えられちゃったんです」

というものがあります。
しかも99.9%の確率で…
なので、今回は…

「つまみ細工のかんざしが持ち込まれた場合のつけ方」

美容師さん写真館さん向けの記事です。

さて、様々な例があります。
例1
「ここ、出ちゃうんですけど、切りますか?」
ここ↓
IMG_7034
※つまみかんざし、藤下がり付きを、横から撮影

ここ…
かんざし金具ですね。
お団子のような髪型だったので、その根元に挿すとここがはみ出るから切りますか?と。

持っていった生徒さん(とお嬢さん)びっくり。
結局切らずに写真撮影したようですが、ここは本来こうして使います。
  ↓
IMG_7036
正解
矢印のギザギザの辺りを中心に、お客さんの頭のカーブに合わせて、あらかじめ曲げてから挿す、です。

この二本足のかんざしは、とても柔らかい金属です(アルミニューム)ので、女性の素手で簡単にカーブが付けられます。

※アルミ以外のかんざし…例えば木や銀、べっこう、プラスチックなどなら、曲がりませんが、この二本足のかんざしだけはコームなどと同じように曲がります。
そして

ここを曲げても持ち主は困りません…!

でも、かんざし本体の花の位置や方向を変えられてしまうと、持ち主は困るどころか、悲しいやら、怒るやら…テンションが下がります。
当然です。

つまみ細工のかんざしは、ひとつひとつが唯一無二の芸術品ですから

かんざしの足の部分は取り替えがききます。
ここは後からつけるので、足が壊れても、本体の花の部分は壊れないのです。

美容師さんや、写真館の皆さんにお願いです。
特に、ご自分で(もしくはご家族が)作ったつまみ細工かんざしが持ち込まれたら、そのかんざしに似合う髪型にして、かんざし本体には触らずに挿して固定してあげてください。

挿すときはここをこうして持ちます。
IMG_7015

花の付け根ですね。
ここを糸で組み上げてありますので、ここから下(金属の足部分)はいくらでも形を変えていただいて構いません
ここから上は正面から見て美しいように仕立ててあるので、形は変えないようにお願いいたします。

それから、もう一つ

つまみ細工かんざしの上下を変えないでください

上下とはこういうことです
IMG_7037

つまみ細工で作るかんざしには、必ず上下があります

それはお花ひとつひとつにもありますし、本体全体についてもそうです。
この例で使っているかんざしは藤下がりがついているので、なおさら分かりやすく、藤下がりのついている方が下です。
それが一番美しく見える方向に作ってあります。

コームならまたちょっと変わってきますが、二本足のかんざしの場合特殊な例を除いて必ず。

これを、天地真逆に付けられてしまった方がいました。
おそらく、そのまま根に挿したら、花が真上を向いてしまったからでしょう。
でも、上記の説明のように、足を曲げてから挿せば、これは避けられたのです。

横から写した写真で、かんざしが逆についていることがはっきり写って残ってしまいました。
正面からなら、わからない人にはわからないかもしれないですが、本人たちにはわかってしまいます。
一生の記念なので、そういうことは避けた方がいいですよね。

最近は二本足のかんざしの使い方を教えてもらっていない美容師さんも多いようです。
ぜひ一度、お手元にあれば、確認してみてください。この形のかんざしなら、曲がるはずです^_^


次回の記事で勝山のかんざしが持ち込まれたら?について書きますね^_^















京都〜奈良 晴れの場と仕事の旅

お久しぶりです。
五月に、新緑の京都と奈良へ行ってきました。
京都は知人たちの(新郎新婦とも知っているのです)結婚パーティー、奈良は二月にもおじゃました三条通のayanasさんでの体験講習。
どちらも着物で行ったので、着姿などと一緒にご紹介。

一日目の結婚パーティーは、着物業界の方が9割、出席の方も9割は着物でした。
かくいう私も訪問着で。
京都で結婚パーティー出席@訪問着
京都で結婚パーティー出席@訪問着

ステキなお二人とのツーショットで緊張気味の私^^;
気仙沼のたかはしきもの工房のたかはしさんと、伊賀組紐の藤岡かほりさん(だんなさまが撮影w)
お二人ともお着物ステキですねえ(´▽`*
私などよりお着物で過ごす時間がずっと長い方なので、さすがの着こなし。
他の方ともたくさん写真撮らせていただきました!ありがとうございました♩

何しろ、こんなに知っている方がたくさんの結婚パーティーなんて、初めてなので、挨拶するので精一杯になってしまいました^^;
でも、新郎新婦ともお幸せそうで、ほんと良かった。
末長くお幸せに!

さて、着物の細かいところ…
京都で結婚パーティー出席@訪問着

鏡越しなので反対ですが、訪問着はブルーグレー、帯は無難な金銀にパステルカラーで色々な花が。合わせやすい帯です。
帯揚げはクリーム、帯締めは優しい緑。
帯揚げは山形のおばからのいただきもの。
使いやすい色で活躍してくれそうです(*^^*)
帯締めは、去年相方平川の結婚披露宴に合わせて買った市内の中川組紐さんのもの。
締めやすいです!

そして、もう少しアップ…
京都で結婚パーティー出席@訪問着

衿元です。
普通訪問着なら白に刺繍程度に抑えるのですが、今回の新郎新婦は着物☆カーニバルで知り合ったということで、その際に子供が流し染めで染めてきたものを合わせてみました。
伊達衿が、同じ色合いのものしかなく、少しぼやけてしまったのが反省点でしょうか^^;

で、忘れちゃいけない髪型と髪飾り!(私は髪飾り屋)
京都で結婚パーティー出席@訪問着…にあわせたつまみ細工の髪飾り

こんな風にしました。(撮影 藤岡かほりさん…ありがとうございました(≧∇≦))
美容院どこがいいのかさっぱりわからなかったので、自分で!
そこに教室でもつまみ細工教室中級で作る枝垂れ梅かんざしと、桜のピンをかぶせるようにつけました。
一応訪問着の柄も枝が印象的だったので、合わせて…ということで。

さて次の日!
ガラリとかわって日常着物。
夏の着物
夏の着物

両手に華(*^^*)
奈良で着物日和というイベントをやったり勢力的に活動されているくぅちゃんと、いつも愛らしい装いのさらさん。
教室をやっているときに遊びにきてくれたので、写真を!

この日の着物も、先のおばからのいただきもの。
もう暑かったので、夏物です。
帯は石垣島のみね工房さんの花織。
これだけ暑かったら、五月だって夏物だし、訪問着の下も麻の襦袢にしてきた、という方もたくさんいらっしゃいました。
着物も工夫次第ですよね。

…と、いうことで、旅先着物、オンとオフ!の紹介でした。

最後に京都と奈良の思い出画像など
2015-05-17-17-03-51
2015-05-17-17-09-27
2015-05-18-10-09-22
2015-05-17-12-56-03
2015-05-17-19-01-11
2015-05-17-19-53-16
ハート土偶w

食べ物から小僧へのお土産まで笑

ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました!
楽しい二泊三日でした(≧∇≦)


2014年☆祝ご成人☆2)雑感〜お母様の、振袖

と、いうことで、前の記事では2014年さいたま市の成人式でのお写真をご紹介しました。
2014さいたま市成人式会場
2)は、それを見学、レポートしての雑感などをまとめます。
********

私がさいたま市の式典を見学に行き始めてもう5年以上経つでしょうか?
最初はあまり分からなかったのか、それとも近年増えてきたのかわかりませんが、

【お母様の振袖をお召しになっているお嬢さんが多い】です。

そういう方には思わずお声をかけてしまうのです^^;
やっぱり、「現代の振袖」と、「数十年前の振袖」は、全く違います。
流行もあるかもしれませんが、今はレンタルが多く、お母様世代だと購入されている方なので、そのあたりも違うのではないか、と思っています

我が家もそうなのですが、母の若いころというのは、年初の仕事始めはみんな振袖だったり、結婚する時には着物を一式持たせてもらったり…そういう時代でした。

持たせてもらって、1〜2度着たら箪笥の中…という方も多いかもしれませんが、それでも、着物と言うのは大丈夫
保管環境が悪いとしみが出たりもしますが、通常、桐ダンスに入っていれば、きちんと着られる状態になっているものなのです。

今年お話しさせていただいた親子さんも、「おばあちゃんが綺麗に取っておいてくれた」とおっしゃっていましたし、他の皆さんも振袖も帯も、きちんと取っておかれたようです。

「レンタルしようか迷ったけど」
「写真はレンタルので、当日はお母さんので」

…そんなお話も聞きました。

頻繁にここには書いている話ですが、
「着物は受け継げる」もので、そこが優れている点です。

また、サイズが合わないとしても、仕立て直しができます
もし、しみが出ていたとしても、色を上からかけることで、よみがえるものもあります。

着物は「お下がり」という感覚はないんです、「受け継ぐもの」なんです

だから、来年以降成人を迎えるお嬢様で、「お母さんの振袖を着て」とか「振袖あるんだけど」と言われたら、喜んで下さい。

それは、お母様や、おばあさまの愛情以外の何物でもないんです。
愛情は、レンタル品のオプションにもありませんからね^^


では、長くなってしまうので(笑)、振袖の色や小物、髪飾りについての雑感は次で書きます。

2014年☆祝ご成人☆1)さいたま市式典にて
2014年☆祝ご成人☆3)雑感〜振袖の人気カラー&髪飾り

つまみ細工のいろいろと、千代髪試作など

今日は、いろいろなつまみ細工の紹介と、先日販売開始した「千代髪」の紬生地での試作画像などです。

まず、こちら。

つまみ細工 基本の丸型つまみ細工の中でも見たことのある人が多いかな〜と思われる形の丸。
七五三などには、この花びらの形がかわいらしくてぴったりですね^^

次はこちら・・・
つまみ細工 しずく上の丸いものは、折った生地を少し広げて丸く形作っていますが、それを折ったままの状態で作ると、この形になります。
しずくににてるから、しずく型、と私は呼んでいます。
先のものと、生地は同じです。

次も同じ生地で作ったものですが、今までの二つとはまた違う印象のこちら
つまみ細工 剣剣のようにとがった花びらが特徴
剣(つるぎ)と呼んでいます。
伝統的なつまみ細工だと、これは菊を作るときに使われることが多いです。

このとがった形のつまみを、生地2枚で作るとこうなります。
つまみ細工 八重剣八重というか、生地が二重になっていますね。

こうしていろいろな表情を作って、髪飾りにしていきます。

この画像はわかりやすいように、やや大きめに作っていますが、一つの髪飾りとしてつけるならこれくらいでOK。
花をたくさんあつめたかんざしにする場合、これよりもふた回りほど小さな花を作って、集めてかんざしにします^^


さて、では今日最後の一枚は、千代髪の試作品♪
大人のリボン髪飾り〜千代髪〜紬生地で試作どちらも「紬」生地で作りました

前回こちらで発売です〜とお知らせしたのは、すべて後染めの、いわゆる「やわらかもの」と呼ばれるタイプの着物生地。
こちらの「紬」は、糸を先に染めてから柄を織り出して作るもので、風合いはしゃきっとしています

特に手前の黒地に絣(かすり)で柄が織られているものは「大島紬」といいます。
これは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

かなり落ち着いた、使いやすい髪飾りになりました^^
こんなリボンもありだなあ・・・と改めて思ったり。。。


ということで、今日はつまみ細工と、試作をご紹介しました♪

つまみの髪飾り、いろいろな角度から撮った画像は、facebookの髪飾りのてしごと屋ページにあります。

着物の生地とリメイクシュシュと

昨日も今日もカンカン照りに近い暑い日。
解いた昨日は着物生地を洗っては干し、乾いたものからアイロンをかけ…
を繰り返していました。こんな生地も!
↓ ↓ ↓
渦巻き文様〜!の派手な羽裏生地。面白いでしょ〜?

渦巻きなんです、全部。
しかも羽織の裏ですよ!

表は地味目のオレンジに古典の柄だったので、この合わせ方にびっくりして買ったものです。

私は夏祭りのイメージでヨーヨーみたい、って思ったのですが、見る人によって印象は様々。

「蚊取り線香!」・・たしかに^^
「ぺろぺろキャンディ!」・・わかるわかる!


派手で可愛いですよね。想像するのも楽しいし、ここが着物生地の楽しいところ。
さあ、何にしましょう。
こちらはまだ何にするか決めていません。お楽しみに♪

お次は、今日問屋に買い出しに行った際につけていたシュシュ
5/24のシュシュ。紫に鹿の子が可愛い^^…シュシュが見切れててすみません^^;

この生地は、よくブログに名前が登場する茗荷谷のエブリンさんから、リレーで頂いたもの。
着物生地も、小さすぎたり、弱くなっていたりで「洋服にはできない」というものがやっぱり、あります。
そういうものでも、髪飾りや小物なら大丈夫!


で、たくさん作ったのがシュシュ。…一枚だけ、自分のシュシュに(笑)
一枚だけなので許してください!

ほかにもたくさんシュシュができたので、イベントではお買い求めいただけます^^

それから、前回の記事で名前を発表したリボン髪飾り、「千代髪」

「大人が付けられるように」というデザインにしたのですが、以外にも

「娘につけたい」という方が多くて、「なるほど・・・そうなのか・・・」と、作り手の思いはやっぱり思い込みなのだな〜と、改めて思いました


確かに、小さなお子さんが付けたら、きっと可愛い。

可愛いものは可愛い。大人も子供も、つけたい人が付けていい。

大人だろうと、子供だろうと、そういう気持ちって、同じですよね♪


こちらの「千代髪」すべて着物生地を使っているので、個数はある程度限られています
いくつかご注文いただいていますが、今のところどのお色もまだ大丈夫です。

また、同じ「着物好きさんの髪飾り」コーナーに、生地お持込み、もしくは色指定ができるオーダーメイドの千代髪も、アップしています

価格は出来上がった品物の価格の1.5倍の9450円。
お手元に、着物を仕立てたハギレがあったり、思い出の生地が残っていたり、そういう場合はこちらのオーダーメイド、ご相談ください。

ボンドなどは一切使わず、針と糸だけで作ります
髪飾りとして使わなくなったら、一枚の布に戻ります。
着物の生地はそれが正しい形^^

そして、見た目もふっくら、やわらか、優雅です。

ということで、昨日今日のてしごと屋でした♪
てしごと屋オークション
ツイッター☆
最新情報つぶやき中 ツイッター
by Tweet Button
過去の記事
髪飾りのてしごと屋
てしごと屋へメッセージ
最新のコメント
カピバラさん
  • ライブドアブログ