2005年01月27日

あしたの王様〜全豪セミファイナル

 いに王者に土をつける選手が現れました。やはりサフィンでしたね。正直、ロディックとかヒューイットがフェデラーに勝つ姿は想像できないんで、ふたりのファンの方、ごめんなさい。aus2フェデラーは右腕と腰に違和感があったらしく、こんな風景も見られました。弱っている王様はとてもセクシーです。(どきどき)全体にフェデラーのファースト・サーブが入らなかったのが勝負を分けたようで。第4セットのタイブレークでのマッチ・ポイントを逃れたサフィンに痺れたぁ。ファイナル・セットでフェデラーが何回もマッチ・ポイント逃れたのも凄かったけど。昨年のリベンジを果たしたサフィン。これで、決勝ではヒューイットかロディックにころりと敗れてしまいそうな気がしてしまうのがまた、サフィンの魅力。いやいや、わたしが応援しますから(まったく援軍にならない応援)でも、用事あって、ライブで見られないんだよなぁ〜。
 セリナもシャラポアにリベンジ果たしました。最初はダメかと思ったけど。これで負けると負け癖ついちゃいそうで、心配だったんでよかった。決勝はタベンポート。この人、まだ現役だったのね。と思ったら、ランキング1位だった。そっか、まだまだ強いんだ。

 昨日のヒューイット×ナルバンディアン戦。第1セットの決着ついた後に、いっきに第5セットの5−5まで飛ばしよった。ふたりともお色直し終わってて、違う色のシャツになってるよ。ナルバンディアンがセットを取るところ、一回も見られなかった。ひどい編集だこと。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔