『弥生いこいのHalloween』2日目11月11日感謝祭 工作教室では

2018年10月29日

カボチャの馬車は10/31(水)まで

27日28日に行われた『弥生いこいのHalloween』では、雨の中ご来場頂きましてありがとうございました

イベント自体は終わりましたが、ハロウィンのお祭り自体は月末が本番!

カボチャの馬車は10月31(水)まで運行します♪

image

乗り過ごしたという方はぜひ遊びに来てくださいね

ところで、ハロウィンって何?

 【ハロウィンは、西ヨーロッパのケルト人がもともと行っていた風習から来ているといわれています。ケルト人とは、中央アジアからヨーロッパへ渡来した民族なのですが、古代の彼らにはキリスト教や仏教は違った宗教があり、現代の日本とはまた違った風習でした。

日本では新年の始まりは1月1日、終わりが12月31日となっていますが、ケルト人の間では一年の始まりは冬が始まる11月1日とされ、一年の終わりは10月31日となっていたのです。

そして、その新年の始まりにはサウィンというお祭りが行われていました。ケルト人の間では日没が新しい日の始まりを表していた為、お祭りは10月31日の夜から始まるのです。このお祭りが、ハロウィンの起源だと言われています。

ハロウィンという語源は、カトリックで行われている諸聖人の日(11月1日に行われる聖人と殉教者を記念する日で万聖節とも云われる)の前晩にあたることから、後に諸聖人の日の旧称”All Hallowseve(前夜)Hallowseveが訛って、Halloweenと呼ばれるようになったそうです。】

 
日本では独自の変化をとげつつありますが、本来の意味はこうだったんですね 



yayoikoi at 10:11│イベント情報 
『弥生いこいのHalloween』2日目11月11日感謝祭 工作教室では