今日はゲノム編集について話します。
ゲノム編集とは生物の遺伝子の一部を無くしたり、新たな遺伝子を導入する技術である。
この技術を使えば、
収穫量の多い農作物を作ったり、
遺伝病の治療のも使えます。

どうやって行うか言うと、CRLSPR/Cas9(クリスパーキャスナイン)を主につかいます。
CRLSPR/Cas9は、細菌の免疫システムとして発見され、ゲノム編集技術に応用したことにより
従来の方法よりも正確に簡単にさらに安く遺伝子改変が出来るようになりました。

現在、ゲノム編集は、どう使うべきか議論されている。