IMG20200707125501
明日の夜中から、メルボルンは6週間のロックダウンに入る。
というニュースを聞いたのが、夕方のヨガのクラス前。
スタジオを主宰しているVから、「悲しいニュースがあるの」と。
本当に悲しかった。
この3週間毎日、メルボルンの素晴らしい先生たち、誰かしらと練習できて、
毎日とっても刺激的だったし、やっとヨガを教える立場になる自信が芽生えてきてたから。
また家で、1人でパソコンの画面みながら練習するのっ?って。



でもこの時点で、自分の中でなにか決まってたのかもしれない。
家に戻ってすぐ、部屋のベットや机の配置換え。
いつも練習するときは、外を向きながらしているんだけど、
それだと道通る人が気になって集中できない時があったから。
それに、この位置だと、クローゼットの内側についてる全身鏡を見て練習するとき、
スペースが限られててやりずらかった。
午後になると、2時間ぐらい、西日がさんさんとさす机も、
この時間になると勉強しずらいし。

その後、お父さんと電話で少し話す。
こうゆう時に、親ってすごいなと思うんだけど、
いつもだったら、一方的に話すお父さん。
何を感じたのか知らないけど、今日はずっと話を聞いてくれた。
それで最後に、「しっかりしなさい」と。
そう言われて、目が覚めたというか、はっとした。
不安がってるだけじゃいけないって。
見渡すと、私の部屋は、オンラインでヨガを勉強しやすくなってる笑
大好きな、大好きな先生たちと直接会えなくなるのは寂しいけど、
この6週間でできることは、たくさんある。



話は変わりますが、
最近、ナンプラーが万能調味料ってことに気がついて、
2日に1回は使ってる。
なので、2日1回は、私の家のキッチンはナンプラー臭い。
私のように、魚の匂いに慣れていても、くさいなーと思うナンプラー。
一緒に住んでるオーストラリア人の子にとっては、最高に臭いんだろうな、
と思いながら、今日もナンプラーを使った炒め物。
だって、美味しいんだもの。