目が閉じてるのと開いてるのがある



病院に検査に行く前

ファンデだけぬってないやつ。

IMG_20121016_165916
IMG_20121016_165916 posted by (C)Ychan

ファンデーションを塗ったやつ

1350378963607
1350378963607 posted by (C)Ychan

検査はまず血液検査。しかし

コーヒーを飲んでしまい検査結果に出ました。

昨日、豚肉を食べたのも出たかも。

あとは異常はなし。

次に新しくなったCT検査。

前回までは三回の息止めでしたが

今回からは二回になりました。

新しい機械の匂いがしました。

放射線の量も少なくなったみたいです。

検査結果は二個結節が肺にありますが

四月からほとんど変わらないとのこと。

どんどん大きくなっていたのですが

どうも成長が止まったかのようで。

一つは小さく成り。もう一つはわずかに

大きくなっているかもとのこと。

他にもあったはずですが発見されませんでした。

消えたのか来月の専門家の判断でみつかるのか。

とにかくほとんど変わって無いという言葉は

はじめて聞きました。

どれだけ大きくなっていると言われるのかなと

覚悟をしていたのですが。

ちなみに結節というのはガンとかそういうわけでは

ありません。みんな大体持ってたりします。

しかし今回はプーさんを忘れて行ったので

女性運転手だったのは良かったのですが

血液を採る時にかなり苦労しまして二回刺されました。

血管がかなり奥にあるといわれました。

さらにおいしいパンがひとつ残らず売り切れでした。

お弁当も売り切れでした。

といって朝から何も食べてないので

別のコンビニに寄るとか考えられません

多少、足に震えが出てるくらいの状態でした。

何も食べてないからですね。


隣の席のお兄さんがもうすぐアメリカに行くと

先生に言っていました。アメリカかぁーー。

行けそうながっちりした人でしたがね。

目の前の人がアメリカに行くのは不思議でした。

さらに受付で大変な美少年を見ました。

お母さんと来ていました。

番号が表示されるのでそちらを見てたら

自分が見られていると思って椅子に座りました。

やはりあれだけ露骨に美形になりますと

人から見られないことの方が少ないという

日常に成るんでしょうね。

私のことも見てるオジサンがいましたし。

いつもは遠くの席に座るのに私の横に座ってて

看護婦さんに、いつもとちがうから驚いた

といわれているおじさんも居ました。


ストーカーが一棟のハイツから三軒のうち

二軒いなくなり一般人が住んでるようですが。

もしかしたら先日の大雨や大阪の巨大台風の時に

借りたまま居ない男女の部屋が網戸だったりして

ちょうどベランダ側から破壊的な大雨に部屋の中がなって

大家さんが借りたまま住まないで放置するのは

ダメですになって、新しい人たちを入居させた

のかもしれないなとも思いました。

自然災害というものは運命をもかえるものですね。

皆さんの中ではなぜ引っ越ししないなぜ逃げないと

思う方もおられるでしょうが。

引っ越すと家賃がいりますよね。

自分の家同然なら家賃はいりませんよね。

家賃がかかるので今は引っ越さないんですよ。