キーボードは画期的に一つの所だけが

上手にならない。

良い季節だというのに。

2年前の4月14日だったかな手術したのは。

二年後の今、看護師のただならぬ表情に

嫌な感じがしてきてすっかり二年前に

癌を持ってた人のようなあの時に似た

苦しみになってしまってる。

そんなときになぜKENちゃんが浮かんできたのか。

今なんと30年前の87年のケンちゃんの

写真までが載っている記事を見ていた

そしたら私がタイトルをあげた、むちゃくちゃ
君というコーナーが出てきて。

それとなんと入院してた病棟での姿もあった。

あの時は他人事と思って入院なんて

自分はあり得なくて。へぇーーこれが

えっ病院なのかとか。思ってたな。

俺は負けないて言葉を最後に書いていた

しかしそれが言えない私がいる。

がんの転移というものの怖さで、本当に

20回転移再発しても私は負けませんと

言える勇気がなく。

誰が20回も転移するかボケ。

ケンチャンの言葉の中から何か心がけを

生きる言葉を見習おうとして

かなり見たんだけど。なかったな笑い

ギャグばかりだからね。

今のケンチャンのを見たらもしや励ましとか

書くいや書いてないと思う。けんちゃんが

私が再発なんかじゃないって思ってるんじゃないかな。

見る勇気が無いんですよ。

だけど死ぬとしたらGazettEファンとして死にたくなくて。

ファンをやめた人としても死にたくなくて。

やはりたくさんのミュージシャン

バンドの居る中で私は死んだと思って欲しい。

鈴木コージEX ANSのとか清春さんの写真も

ありました。

でも見せられないのは絵を描くためにクマと

ケンチャンの切り抜きを集めてたんで。

なんとTOMMYちゃんが切り取られてるねん

これは画家でしかわからない異常な行動で

バクチクも桜井さん以外は切り取ってる

シーンをビデオで向こうに送ってたけど。

画家てのはそのモデルさんの写真や顔に

集中しないと描けなくて。

周り全部切り取っててDPSのはあるんだけどね

そんなことしても足りない絵を描くには写真が
と思ってましたがね。

今見せると「俺の写真がカットされている」

TOMMYさんがおそろしい現実に気が付くから

見せませんけどね。

でもケンちゃんなんか25年くらいかな

難病クローン病で。死の危険は感じるかは

知らんけどそれはどんな人間でも感じるよね。

ジェットコースターのらなくてもね

笑い飛ばしていきたいんだけど

でも恵まれてるよ。

自分のそろばんの先生に話せたし。

訪問看護婦というプロにも話せたし

癌とかに成ると周りから怒られたり

無茶な事いわれるけど。

一度経験したからちゃんとしたプロのナースとかが話をしてくれるでしょ。

普通の人には物すごい経験しなければわからないことですね

主治医の先生なんか一番近くて

その人が胸切り開いて手術する人ですから

私がパニック障害とか不安神経症とか

持ってることを知ってるから、一言も

怖そうな単語言いませんからね。

大病院の先生はそうですね

街のそこらの産婦人科医とかは言いますよ。

重症の患者ばかりの大病院の医師は

癌という言葉も使わず「悪性」とか言うんです
別の先生もね。今回のは良性かわからんよ。

今度一か月後ですわ。なるべく楽しく

くらさ無いとあかんわな。友達の孫さんの

ヤフオク行って。いやそれより

これが良性ならとインコの旦那をかってやりたくて。

生き物だけでも四人暮らしなんですよね。

世の中で会長とかいうようなやつは

大抵長生きやと思うねん。大体ね

バーニングの人も長生きですけど

ジャニーさんもね。

そう簡単に善人ぽく死なない

そんな気がする。

だからそのことを考えると絶対に死なないわ。

これがもし何もなかったらピーちゃんの

ムコにしたい青い空と雲みたいな鳥ですね

梵天羽衣ぽんてんはごろもですね。

ブリーダーがね

その人は犬のなんだったあの種類

小さいくるくる巻き毛の犬。

鳥と犬のブリーダーなんですよ。

前の人とまた違いますよ。

大切な友達のことはわすれたくないな

チリトリちゃんに恋してたインコのセリフや。

もしかしたら何もなかったと成って

プードル飼いましたとか言ってるかもよ。

プードルの日記見てたらこの暗い日記が

変だと思えた。人が恐怖というものにとりつかれると

たちが悪いですよね。目を覚まさないと。