日記だけでもポジティブに書こう。



葵さんルキさん安心して体を休めてください

Rukiが休んでいるとむしろ自分は

大丈夫なのじゃないかとも思えます

まぁ何か言っても自分は大丈夫かも

と思いますが。

葵さんは撮影をメンバーとしてたらしいですね

そんなに気をつかわなくていいよ

ライブツアーが始まったばかりで

高齢な葵さんはさぞかし体にこたえます

くーぅーーー泣き

私は昼間寝てました夜の0時ごろまで

カカカカカカッ笑い

しかしこのReitaのフォト見たら昨日見た

けんちゃんの骨折したときの日記を思い出し

指をドラマーが骨折したのですが

病院でファックユーのポーズに包帯をまかれ

手を下におろせなくて前から外人が来るたびに

怖い顔をされ黒人が来た時は死ぬかと思った

そんなアホな記事でしたが。

他人事として当時は笑ってたんですが

今考えると彼は本当に骨折して

スティックは包帯で手にくくりつけて

ツアーに行ったのでした。

笑えるような内容ではないのに

もしKaiがそんなことになったら

ああっ??葵さんそういえば中国で

手の骨折られてましたね。

でもメトは全身骨折したんで・・・

メトが優勝ではないでしょうか

Reitaは私の病気が軽いことを信じて

ファックユーくそったれとポーズを

したと思う。だけども真面目な話

元メンバーのYUNEさんのバンド仲間が

癌になりどうしようもない嘆きをyuneさんが

書いていた。また若いのにもう活動が

最後になるようなことを。

今は元気でやってるかもしれないけど

バンドやれてるとは思えないな

少なくともバンドマンとして夢を追うことは

若くしてガンに成ったり難病に成ったら

どんな人でも大抵は実質上、何年間も

まともにできなかったり

XJAPANも病気だらけでメンバーが亡くなったり

新しいアルバムが20年たってもまだ発売されず

かなり過去の作品に頼ってやるくらいで

あのYOSHIKIが殺しても死なないような男が

ROCKの頂点でも病気や死にはそうなりますね。

どこが前向きやねん。だから絶対に

Reitaやメンバーが年老いてきてガンになった
ときは

私のことを思い出して

なんであのときYさんは入院中も手術前も

平気でつぶやき。写真撮ってたんだろうか

なぜ日記があんなに書けたんだろう

ありえないわ・・・。

ただし急に30年来の親友の同じく病気もちの

ケンちゃんの日記を数日続けて書いて

けんちゃんに話しかけているようだった

と思うことだろう。

Rukiの声はしたんです。


「今はツアー中だから何も言ってやれないけれど。ツアーが終わってから考える」


てね。でも再発の恐怖心てのは中々凄くて。

みんな寝込んでも普通なくらいなわけです。

なぜ前向きなGazettEの日記にしようとしたのに

嘘偽りのない現実日記にしてしまったのか。

私はへたしたら大してなんとも思わないはずなのです。

しかしルルドの泉での映画で主人公が

病気になって車いす生活になり治った時に


「なぜ私だけが。何か理由があるせいだわ」


と心の中で思いました。

癌は二人に一人です。

ほとんどの人が病気に合うということです。

ほとんどすべての人間が老化とともに

または若いうちにも。

そのことをケンちゃんが言ってた時

友達がお腹が痛いと言った時に

早く病院に行けとみんなもそのときは

病院に行ってくれと。そのとき若い私は

自分がクローン病になったからって

みんななるわけがないんだから

とかなんとかケンちゃんに怒ってました。

でも健康な人をふくめたうちガンはそのなかで

半分がなるわけです。

なっても生きるかどうかは早く医者に行ったか

早く見つけたかということ。

私みたいに検査ばかり三か月ごとにさせられ

5mmの段階で見つかったわけです。

最初の時も確か1.2cmくらいだったように思う。

一か月後で2.2cmかな2.4cmかな本当は十年生きれるかどうかの%が

変わってしまう2cmをこえてたんです私は少なめに書いたけれども。

それも何個もありリンパにも転移してたけども

癌というだけでどんなに初期でももう死ぬようなことを

歌ったやつがいて。自分は家庭を持ちくさり

夢で逢いましょうみたいな、会いたいと勘違いしてる奴がいて

会えるとしたら元気な時あいたいのはKouichiくらいのもんだった。

私には敵がいるんですよ。手術の日も身内にも教えられなかった

電話で筒抜けに盗聴されていたから。

だから私はもしかしたらガンだったのに

何の問題もほとんどない人という部類

かもしれない。だけども日記をやってて

多くの人に見てもらう立場の私や北斗さんは

癌のことをそのときは書きまくります。

海老蔵さんの奥様までがガンになってから

それの日記を書き始められました。

そのことによってTVで連日のように

乳がん検診をすすめるような放送が

されているはずです。

しこりのあった女性は病院に行ったでしょう。

私には人気日記をやっているという使命が

あるのかもしれません。

若い時から世界一の芸術家になるはずと

信じて一日中作品を作ってた芸術家が

癌とか犯罪とかにあったときは

犯罪で三年間、病気で今二年間

五年間も作品を作れません。

もはやもう終わったと思ってます。

もう芸術家としては目指さないし。

やるとしたらボタンをPCの前で押しさえすれば

できる為替をして。あとはGazettEにまかせ

できれば過去の作品を残したいなと

その方法を考えたりしています。

賞をとることなどまったく忘れました

有名になることや名声をうけることも捨てました

癌なんかになってしまったら

これほどの芸術家30年間家にこもって

作品を作り続けた人がそうなります。

仕事を続けれる人がいるだろうけど

そういう人は家族や子供に恵まれていて

支えになるものがそばにいるんだと思います

たとえもし死んでももう子供も産んだし

後悔はしてないと他のブロガーは言いました

離婚もしたし孫も出来たし人生にもう

やり残したことは無いからと。

でも私は違います横になってあるのは

小鳥たちなんです。これをどうするかなと

もし手術入院の時どのようにエサをおいて

どんな水入れを置いていこうかとか。

人に預けたり迷惑をかけることは正しくない

という神の声がきこえるんです。

用意が出来ない人は他人にあずかってもらって

よいけども。

一週間くらいで帰ってくるのならば

小鳥は用意のしようによっては待てるもので

まめのすけは10才なのに9日間も待っていましたし

帰ってきた時すぐに普通にしていました。

いないあいだはほとんどあまりエサいれの

食べてない感じでしたが。

地面には山ほどカラが落ちてたけど

マメノスケの食欲からみたら食べる量を

少なくしているようでした。

私は子供のような小鳥たちも抱えているんです

その私が果たしてガン再発、移転なのか

それともこのまま鳥のそばにいられるのか

それが一か月後の検査にまずかかっている

子供を持つ人は同じだろうけど、目の前で寝ていても

この鳥のことを思うのです。私がいなくなったら

どうなるのだろうかと。

願わくば何もなければいいけども。

何か有ればマメノスケのように九日間も

鳥を残すことになる。もしも夏だったら

エアコンをつけぱなしにもなるしと。

レイタだって他のメンバーとてわかるだろう。

自分がもしものことが有ったならば

メンバーどうなる。家族はメンバーの家族は

スタッフの家族は会社はどうなるんだということですよ。

考えずに無責任に寝とけというわけにいかないでしょ。

何事にも理由が有るんだよ

海老蔵さんの奥さんのことを日記も見たことも

ニュースも怖いし見れないけども

多くの女性にとってはあれが命を救うことになるんですよ。

Reitaはうるさがるだろうけどあの人に向かって

海老蔵さんは公演中なんだなんでそんなこと書くんだ

なんていうほうが間違ってるんだよ。

黙ってこの世を去ったならば社会に何の益にもならないんだよ。

ここのがん闘病日記の一位の人があの人の

過剰な報道をTVでみて、見たくない人も世の中に多いのに

なぜここまで報じるのかと書いてました

私もTV見てないけど何もない時には本当にそうだなと思った

海老蔵の奥さんはまるで標的にされるがごとく仕打ちを

ネットでされてマスコミに追われても日記を書いてる

それはなぜなんだと理由があるはず

それは人が陰口をここにも叩くように

きっと日記でお金が儲かるんだろうとか一円も儲かりませんが

そんな理由で死ぬか生きるかを書けるはずはない

彼女は残すかもしれない子供に見せたいんだろ

癌で末期であったとしても最後まで戦ったつらいことに戦った

母親の姿を今は幼すぎる子供に残したいんだろ

それと同じ病になったり苦しんでる多くの人のためにも

それしかありえない。はっきりいって末期がんになって

そんな日記書ける人間なんてほぼいないはずです

ただ彼女は書ける特殊な人なんですよ。

あの方本人は今までうしろ向きにしか考えられなかったのを

前向きにするために日記にすることにしたと

はじめにおっしゃってましたよ

二分の一でなる可能性というものは物凄い確率です

うちなんか家族全員三人ともがガンですからね。

二分の一なら私は助かったんだと思ってたら

三人ともガンですわ。それに上のオジと弟のオジと

祖母もそうだったといわれており。もしや爺さんもそうで

従姉妹の父親も、オバも、それから従姉妹の彼氏がですよ。

さらに父が愛人にしてたスナックのそこのママも

あともわかってないだけで日本はこんななんですよ。

ただ私が30代の時はオバのみでしたよ。

初期で見つかれば10年生きれる可能性が高くなる

というわけです。ピンクリボン運動なんてみてた頃

こんな運動したって誰が検査なんかに行くものかと思ってた

ところが好きなブロガーや芸能人、有名人がそうなると

もししこりのある人もない人もCT検査までしようかしらになるだろう。

CTは数分間横になるだけで痛くもかゆくもなく全身が見れますよ。

言っておくがReitaに

Rukiはライブなんかどうでもいいと

思っているんだぞ。それどころじゃない

おまえは演奏してて本人から聞いて

わからないのかボケナスが。

私がガンのこと書いてファンの子の

どれだけが命救われたか救われるか

たまに書くことでそうだということ

わからないのか。あやまれボケナス

ライブなんか歌詞のモデルの命に比べたら

全部キャンセルでもかまわないんだ

ずっと生きてやっていけるなら三年休んでも

かまわないんだ駄目なのはローンがある

金のせいなだけだ。会社員の夫のこと考えたらわかるだろ

妻や子の命にくらべたら本当は仕事なんてどうでもいいんだ

妻子に楽をさせたいためホームレスにさせないため

もしもルキが年とって死んだときも

なにがしか残すために妻子にのこすため

未来のためにはたらいてるだけなんだぞ

風の日には風の中を

雨の日には雨の中を

あいだみつお

彼はころんで足を骨折したとき脳内出血で亡くなった詩人だ

私はこの日記を消そうとして消せないんだ

本人は消してるのに消えなくて

しかしきいてくれ、もしガンならば消して良いと思う

私はこんなものを残したくはない

闘病なんて見せたくはない

けれども周期的に神様が書かせるんだガンのこと

あのとなりに寝ていた若い少女

何度もがんの転移再発で入退院を繰り返して

ライブチケットを他人に譲っていた女の子

あんなこをただの一人でも二人でも作らないよう

検査とかガンなんて言うかかりそうなはずのない病気を

ファンたちに見せているんだ

会場の全体全員が家族をふくめるとガンに成るんだから。