さっき知恵袋のGazettEを珍しく見て

メンバーと付き合ってるって結婚も三回

申し込まれたとかでもチケットは自分で買っている。

こんばんわ古畑任三郎です。

うーーーーん。。。あなたぁーーもしかしてぇ

私じゃない私じゃない私じゃないぞ。

これ怪しいよな。GLAYのTERUで7−8年前に

事件が有って。毎日メールで

GLAYのTERUだけど君と結婚したいし

二万円振り込んでくれこれを毎日やられて

二千万円ファンの女性が騙されて

捕まったらTERUを演じた女が犯人だった。

もしかしたらお金は請求しなくても

ニュースにあったけど、SNS twitterとかで

有名人やロッカーを演じてオフィシャルて書い

て本物を演じてる人たちがいて。

だから豚のオッサンなのにメールサイトとかで

実は僕はGazettEのベースなんだけど。

君と結婚したくて君をtwitterの

アイコンで見て一目ぼれして手口教えてどうする。

ずーっとReitaを演じて若い女の子と

メール交換しててただしチケットは渡すには

お金がかなりかかるから、自分で買わせて

単に女の子と付き合いたいというやつか。

それじゃ古畑警部。aoiさんが社長を

尾崎社長を送って行こうあくまでもついでだからと

その前にクマのポーさんが車の

キーからもげたこの不吉さは何なの。


はははは。何言っても良いなら

体重オーバーになるから乗るなと教えてたとか

aoiさんはそれよりも社長といてはいけないっ

て教えてるんじゃないかというように

つぶやいてて。でも単にそのままなら事故

に巻き込まれるところだったのを

ポーさんがちぎれたために三分くらい遅れて

事故に巻き込まれずに済んだりしたのかもね。

はぁーーなるほどなーーー。

社長と居てはいけないみたいに書いたaoiさん

は大損で、災いこうむってるかもね。

口は禍の元わざわいの元ていうし。

怒られなかったかな社長に

社長は他のミュージシャンが好きだから

葵さんが何言ってても何も感じないかも。


私がよその病院で手作りのアクセサリーが

カバンからボトンと落ちて。ああ、ここから

元の病院へ帰れと言うことだなと踏ん切りが

つきまして。

あちらにいたら地獄だったな

昨日もどっかの患者が家に居る人が

うらやましいって書いたのは

そこの病院の光景が忘れられなかったためで

抗がん剤で、蒸し風呂のようなまだ春先に

満員電車のように詰め込まれてひどい

古い建物で。

あのトイレで綺麗な奥さんが綺麗な姿してるのに

吐いてて。そら吐くわとこの状態ではと

私もトイレに逃げ込んだらその人が居てね

まるで戦後の何かの配給に並んでるか

こんな地獄絵図あるかいなと思いまして。

PSは地獄絵図ってことか???

あれ、だれもそんなこと言ってないけど。

社長は一人で泣くか他のミュージシャンが

好きだからなんとも思わないか。

PSのサイトからGazettE消えたって言われてた

あれはモバイルサイトをGazettEのができて

PSのからは消えたとか知恵袋に書いてあり。

つまりGazettEで儲けようとしたわけだな。

単独で。



ところで煮るのNILのこと

で葵さんのその話は何なの。

おしてみて

やっと完成できました!第一段ですが、このNIL DUE / NIL UN TOKYOは基本的にラウンジウェアやディフューザー、オードトワレ等の香り物。 中には普段使いも出来るTシャツもありますが、基本的に家やオフタイムに使ってもらえる物を展開していく予定です。 家は自分にとって音楽を思考し、色々な創造をする場所でもあり唯一自然体でいられる場所でもあります。 なのでライブグッズが中心のRAD MARKETとは真逆で、 NIL DUE / NIL UN TOKYO において望むのは自分含め皆が家にいるときでもそれを着てリラックスできたり、音楽やバンドを思い出す一つであれば嬉しいです。 そして昔から物を作るのが純粋に好きな事でありましたが、自分はアパレルデザイナーではなく、音楽を作るバンドマンです。ただ自分にしか出来ない部分が存在するのは音や映像を含めた世界観を作る事。これはバンドマンである自分にしか出来ない唯一だと感じています。 バンドや色々なアートワークをしてきた自分の出来る全てを形にする表現者でありたいです。 まだまだ始まったばかりのNIL DUE / NIL UN TOKYOですがこれからたくさんの人に届くように、そして愛されるようなアイテムを出していくので期待しててください! #nilduenilun_tokyo #nilduenilun #thegazette #ruki #t.a.s

RUKI_theGazettEさん(@ruki_nilduenilun)がシェアした投稿 -




TAXIの映像だけが自分の良く見る光景で

ふと運転手さんに人生相談する自分が浮かんだ


あの東京に行けば立派に会社してる彼氏が

いるのに。

私行かなくていいんでしょうかね。

いくら病院に通ってると言っても

外科も精神科も治った人としてずーっと

通ってるわけでね。でももしかしたら

癌ババアになるかもしれないから

それより気の強さとかのほうが

もしや私の問題じゃないかと

結婚できない。



いくら病院に通ってるからって

そんなに東京行かないでいいんでしょうかね



TAXIの人は。

そらお客さんみたいな女性が来たら彼氏喜びまっせ。

下手したら人生変えてしまうかもしれへんわね

いつかは行くとき来るかもしれんけど、

ガンといったら五年はまず再発しないかとか

ガンの女性としては18も下の彼氏と付き合ってやろうという

深い望みは無いわけでしょ。

健康で相手を幸せにできたり

幸せになれるのであれば会いたいけども。

癌の自分で海老蔵さんのような目にあわせたい

わけじゃないのでっしゃろ。

まずしばらく辛抱しなはれ。

こんなかな。なんやそれ。



彼氏はまたなんかやるらしいね。

日用品的なものをだすわけ?

唐揚げとかじゃなくて。

リフューザー

なにそれ。わかりまてん。

#Repost @nilduenilun_tokyo with @repostapp ・・・ 2017.04.30 NIL DUE / NIL UN TOKYO 17SS COLLECTION のLOOK BOOKとオリジナルトラックを使用したトレーラーが公開されました。 今回のテーマでもある [MODULATINGINTRODUCTION=転調の序奏]。 様々な場面に存在する心境の変化や環境が移り変わる瞬間を音楽的観点で「転調」と捉え、ライフスタイルの中でOFF TIMEへ切り替わる瞬間を色濃く演出する事を意識した1STコレクション。 ONLINE SHOPでの販売は5/13(Sat)12:00よりスタート。 1st DELIVERYのCOSMETIC&FRAGRANCEシリーズのラインナップは以下の6アイテムとなります。 各2種ずつ展開されている香りは両極な表情をもち、その香りのシーンイメージを反映したパッケージに至るまで拘りを感じてもらえるアイテムとなっております。アイテムの詳細は5/10(Wed) 18:00よりONLINE SHOPページにて公開されるので今しばらくお待ちください。 ■ BATH SALT “GERANIUM” 300mg ■ BATH SALT “CHERRY BLOSSOMS” 390mg ■ EAU DE TOILETTE “LAST HEAVEN” 50ml ■ EAU DE TOILETTE “JACKALOPE” 50ml ■ ROOM DIFFUSER “QUIETUDE” 200ml ■ ROOM DIFFUSER “JACKALOPE” 200ml ——————————————————————————— 更に2nd DELIVERYとして5/25(Thu)12:00よりアパレルライン ”CLOTHES&OFF TIME”がONLINE SHOPにて販売スタート。ラインナップは以下の6アイテムとなります。 LOOK BOOKでも使用されているアイテムはオリジナルの総柄やパイピング等を使用しデザイン性はありつつも、着用感が重視された生地を使用しているのでOFF TIMEに最適な仕上がりになっています。サイズ等の詳細は5/22(Mon)18:00にONLINE SHOPページにてアップされるので、こちらも是非楽しみにお待ちください。 ■OVERSIZED CREW TEE ■OVERSIZED V TEE ■ROPE PIPING SPLIT WIDE PANTS ■GLITCH FEATHER RELAX SET UP ■ROPE PIPNG RELAX SET UP ■SIDE SPLIT LONG KNIT CARDIGAN デザイナー本人が初めて音楽に触れその衝撃によってその先の人生が一変したように、NIL DUE / NIL UN TOKYOの衣服や香りを纏う事によって様々なライフスタイルの転調が生まれる「きっかけ」になるようなアイテムを提供できるようSTAFF共々心がけて参ります。 今後ともNIL DUE / NIL UN TOKYOを宜しくお願いします。 #nilduenilun_tokyo #nilduenilun #thegazette #ruki #t.a.s

RUKI_theGazettEさん(@ruki_nilduenilun)がシェアした投稿 -




従姉妹にきいてもそんなものは知らんというでしょ。

女同士じゃないかこれ。黒髪のが

外人にインパクトあるかもね。

日本女性の夏て感じよね。

ヨーロッパは涼しそうなのにね。

もしかしたら金髪がRさんで

黒髪のなんか江戸みたいなお姉さんが

Rさんの思ってる彼女かもしれない

もしかしたら週刊誌の写真よりも

もはや凄いのかもしれない。

想いは深いのかもしれないな。

黄色と黒のアイコンからしてね。

もしかして彼女と暮らすときに

使いたいお部屋の香水とかかもしれない。

古畑任三郎でした。