一目ぼれと言いますか相手を恋愛対象と

見分けるのには0.1秒で出来るそうです。

また女性は一枚の写真を見ただけで

その人が悪人か犯罪者か良い男性かを

判断できるそうです。

ちなみに私は一般の人々にネットで

写真見せた時とか居酒屋のカウンターに

立ってた時とか多くの人に

「美人だけど冷たそう」

言われました。冷たい白熊くんです。

そんなと思ってもそれ事実なんじゃないか。

それがわかるのじゃないか。

かき氷。あれはですね500円から千円以上

のがありますよね。コンビニで売ってるのは

百円分しか入って無い小さいわけですね。

かき氷よりも爽ってアイスあるでしょう

かなり大きくて安いんですよ。

あれね何口目かまではとても美味しいのに

後はほとんど味なんてわかりませんよ

舌が冷えてしびれて。

だからお店のかき氷も同じじゃないかと

初めは美味しいでしょ。途中から

舌がしびれて冷えて味なんてわからないよ。

だから昔はアツアツのタコ焼きと一緒に

食べてましたよリッチなお子さんの時。



私は病院でスポーツ選手らしい真っ黒な

イケメンを見たんですよ。ナイキの

短いパンツでしたが。

だけど顔はイケメンとすぐわかるんですが

一瞬であっこの人は私と付き合わないわ

凄い背が高かったです。

他にもGACKTやYOSHIKIからインディーズの若手まで

一切恋愛感情が持たないんですよ。

レズじゃないかと思うくらいでね。

そしたら全然、ロッカーに恋愛感情はないのか

とRukiの若い時の写真を思い浮かべると

一発でカワイイーーーこの子、誰やーー

付き合いたい付き合いたい付き合いたいー。

年齢が18違うというのにそうなるんですよ。

なんなんだろRukiの若い時の写真は

苦難の表情の原因が私に惚れていて

気が付かれないからちがうなーー。

運命とか縁とかちがうな。

好みやろな・・・。

昔に19や二十歳の時のけんちゃんも

一目見てCD屋に走りましたからね。

まったく身長が同じか163cmかな。

あとは白い服着てるのが似合う美しい人間性に

惚れるわけ。顔が可愛いか綺麗かですね。

Rukiさんのどこが良いかきいてみますか。

心が繊細ですね私に対して気に入ることは

十年間以上ずっと手袋してましたね。

手袋してる人が縁の人なんだと言ったから。

あんなもの一時間もしてられるものじゃないよ

夏でもしてたもの。十年前の富士急のライブでも

してましたよ。

映像が探せない。


彼は繊細でこういうのが好きてことをやりますね

金髪にしたり。綺麗な髪の毛にしたりね。

どうせ彼氏にするなら若い綺麗な髪の人が

いいですよね。サラサラみたいな髪が

好きなんですよ。

骨格細い人ね。本当のこと言うと

限られてくるんですよね。

がっちりで背の高い人は駄目ですね。

線の細そうな人が好きなんですね。

全然関係ないけど。山崎まさよしさんの曲で

いつでも君のこと浮かべてるよ見たいな

こんなところに居るはずないのに

ああいう歌詞が好きですね。

昔のGazettEぽいな。



きいた探しすぎやでこの歌詞。幻見すぎ

ちょっと危ない。


Rukiの好きなとこは。いやなことをやらないこと

言わないし。気に入るようなことしかやらないし。

中々そんな人間はいません。

恋愛しても普通は嫌なことやられるし。

それが無いということですね。

嫌な事一言いうだけでその世界一綺麗でも

駄目なんですよ。

嫌な事言わないやらない何十年かかったかそんな人。

あとは亡くなった母親が昔店やってて

バンドやってる子が来るわけです。

そうするとうちの母親はこんな子だったら

うちの娘も気に入るのじゃないかいなと

会わせたいなとヒキコモリに無理なことを

思うわけ。母親の心の中では

少年みたい姿が見えてたんだと思う

両親が死んでから現れるという

そんな不幸は考えてなかったでしょうけど

いつか現れるバンドやってる青年が見えてた気がする。

それに似てると思うこの人だと思う。



きっと母親は可愛らしい子を想像してたな。

でもまさか母親に似てるから好きとか

祖母に似てるからとか自分に似てるからとか

いわれるとは思ったことも無かったでしょうね。


良い時だけが全てじゃない

ルキが片思いしてからの15年間も

私が見初めた7年間も

前世からの35年くらいも

一緒に居られなかったときも今もすでに

貴方との人生のうちに入ってる

たとえば悪いこと言えばね

年取ってからってすでにとってますけど

病気したりしてすでにしてますけど

まさかそれがガンだとかいう病気でもね

そんな不幸が訪れてすでに訪れましたけど

治りましたね。愛の力ですね根性か運が良かったのか

そんな年取っててもこの先もしも目と目を合わすときに

足元ふらふらしてるで50肩が痛くても

もっといえばジェリーホールの旦那みたいに

85になったときだ。それでジェリーが60才の時でも

結婚式したでしょ。そんなに遅くてもそれでも幸せだ

それも人生よそんな人生も有るよ

それが不幸なわけじゃない。87才に成ったときに

やっとギリシャのこの海の景色を二人で見れるねと

それも人生よ。良い時も悪い時も寂しい時も

情熱的な出会いの時も。これすべてがもう

始まってて愛なんですよ。恋愛なの。

相手がそばに居なくてつらかったという若い時も

それもすでに恋愛だったということです。

どのときならばどの時ならば幸せなんじゃないよ

人生はどうせ苦しみや苦難はつきものよ。

病院の帰りにRukiの赤いワンピースの少女の霊を

立ってないのに窓に思い浮かべて見た

それが見れたからってもしここが六本木でも

何になるねんて一瞬思ったけど

それも幸せだろう。