盆踊りやってるところに昼に行ってみた

たくさんのギフトが屋台にあった。

Snapshot_002


とてつもない大きな大仏が有った。

仏さまを見て心を落ち着けた

ふとtwitterを見たら

海外の大量の人が二日前から

私を毎日フォローしてる。

なぜなのかわからない。

昭和の島のコンビニ

Snapshot_009


昭和のアパート
Snapshot_008


歯痛が鎮痛剤を飲まないと痛い。

愚痴ばかり言ってるブログを見つけた

その人は結婚もして孫も居て

息子たちも居て離婚した40代。

細かな部分まで自分は悪いんだ

恵まれてないんだと何事も

毎回そのように書く。

立派に勤めておいて話が下手なんだとか

離婚した原因も相手の家族との話が

下手だったからとか。

正直なところ。この人は不細工なのかと考える。

たとえば不細工かお金が全然ないと

人間は自殺したいとも毎日思う。

しかし前にこの人が荒らしの人に向かって

自分はとてもスタイルが良くて容姿が良い

と説明していたのを見たことが有る。

ぶっちゃけてしまうと美人の人生と

一般の人の人生とは違うかもしれない。

たとえば私は仏壇の位牌なんか見せてても

お盆のお祝いをやってるかのようだ。

それは中学の時に私を好きになって

病死してしまった少年を位牌に書き入れたのだ。

たとえば病院だの看護婦だの書いても

いかに他人がなぜかわからないけども

とても私に親切なのだという話に成る。

その人と違って私は看護婦さんに話がとても

上手で話好きでとても楽しいと言われる。

そりゃ朝まで温泉のコンパニオンと

話したいくらいだからね。


たとえば私はこうやってセカンドライフを

一人で散策しているが。話しかけられても

十年目の今は返事もしない。

なぜかというとアバターを操ってる自分が

美人だからだ。

正直なことを書いた。

しかし私は随分考えた。

お金に恵まれてないのはなんとかなったりもする。

お金持ちにも成ったりもする。

何十年かかるかはわからないけども

しかし容姿に恵まれてなかったら

その人はどんなに気の毒だろうか。

好きな人に振り向かれることなんか

ないどころか。化け物と悪気が無くても

皆に思われてるほど恵まれてないとしたら。

そんな風に自分が来世に生まれたら

たまったものではないんですよ。

だから相手が貧しいからとか

世間で綺麗な人と言われてないからとかで

態度を変えたり差別したり見下したり

それは本当にとてつもなく悪いことなんだな。

なにしろ逆に来世で自分がそうなったらと

思うととんでもないことなんですよね。


昔電車に乗ってた時に体中がアトピーみたいな

男性が座ってて逃げなかったのは私と二人くらいでした。

もう一人の男性は凄いよ

飲んだくれみたいな感じだったけど

隣にぴったり座って友人みたいに声をかけて

彼の手を握ったまま体もさわってた気がする

皆は3メートルもその私たちから遠ざかった。

十代の時にその男の人を見た時

いくらなんでもそこまでにはなれません

マザーテレサじゃないんだからと今でもそう思う

あの人が今度生まれ変わる時は

アラブの石油王だろうな・・優しい人。

夜の盆踊りを見るまでこの場所に居ようかな。

普通の盆踊りじゃないんですよ。

清水寺があるところなんだけどね

死者の霊の盆踊りなの。看板はホラーでした。

でもこんなとこ有ったのかはじめて知ったわ

検索してもね多くの場所にはたどりつかないからね。