皆さんやりました又も奇跡が起きました。

子犬とその母犬が両方とも飼い主が見つかり

引き取られて行きました。ピンクの印が読めますか

決定


http://www.pet-home.jp/dogs/yamaguchi/pn203916/

みんなtwitterで大喜びです。

昨日もね一日掲載が伸びたりその前の日も

なぜか掲載が伸びてて。連絡した人が

ペットのおうちだけで三人になってたんで

もしかしてその中から飼い主が現れるかとも思いながら

無理だなともう弱肉強食の世の中の話をしてて。

カットしたけどね。一抹の望みをかけて

今日ももしや掲載が伸びるのではと見たら

里親決定のピンクの文字が有りました。

大きなお母さんにはもうこのさいね

あきらめてもらおうと思って子供だけを

誰かが助けてくれるのが親の気持ちだろうと

だけど両方とも現れたんですね。

子犬



お母さん



昨日の夜はタオルケット丸めて抱いて

もう誰にももらわれないとしても私が空想で

抱っこしてやると思って抱いていたんです。

せー太の時は自分が大変な時で泣かなかったのに

子犬の命が救われたと思ったら泣けてきた。

この犬は殺処分が日本で三位の土地の犬で

もし飼い主が現れなかったら審査されて

生きたままガス室だったんです。

残酷で書くことが出来ず

読者にそんな思い出を残すわけにいかずに

もしも無理だったら写真を内容ごと消そうと思ってました。

毎回、あきらめながら載せていて

そのたびに飼い主が現れるんです。

それもほとんど最後の日に。

東京の女性知事居ましたよね、あの人が

殺処分0をやったんですよ。

各地でもそういうところはあるんですよ。

全国がそうなってもらいたいですよね。

殺されはしないと決まってる上で飼い主を待つ

見つけることはもっとたやすいでしょ

待てば病気の犬でない限りは飼い主が

現れると思うんですよね。

この犬なんて期限が書いたその日だったんですよ

知ったのが期限の日で。もう少し早く教えてくれよと

だけどね良かったね

神様がなんでもあきらめるなと教えてる気がする。

なんでもすぐにはじめからあきらめてるんですよ。

Rukiのことも半分そんななんですよ。

昨日シャムシェイドのHIDEKIさんのこと書いて

彼の腕には亡くなった犬のイラストがあるんですね。

ヨシキの動画が犬の下に出てきた。

インディーズの時のだ

あの人も人生あきらめなかった人でしょ

あきらめないとこんなことも起きたり

今のヨシキがありますね。

なんでもかんでもすぐにあきらめるのやめようかな。

神様ありがとう神様

ボランティアリーダーの人のtwitterの拡散力でね

皆が広げて五千人以上がページまで飛んだんですよね

その中に我こそはという方がおられたわけです。