皆さんありがとうございました。

犬の里親ですが二匹とも決定しました。

里親決定

里親決定で


もう怖がらなくていいんだよ

もう震えなくていいんだよ

昨日までの恐怖は夢のように過ぎ去った

殺されなくて良い場所へお行き・・

魔女か

殺されると思ってふてくされて私は寝てました。

墓の夢まで見たんですそれで起きたけどね。




こんなだ



しかし殺処分と言うのはゼロに向かっている。

表


どんどん


今では犬が殺されるのが年間に一万頭以下に

なっているはずです

表を見てわかることはこのまま減るわけですから

2020年には更に減るということで

ゼロを目指されています。

東京都ではすでに場所が無いからという理由で

殺されることはゼロになったそうです。

残るはやむを得ない理由ですね

伝染病にかかったとか。


福祉団体とかボランティアが犬を引き取ってまして

もしかしたら里親が最後の日に決定するのも

福祉団体ボランティアが引き取ってるケースが

あるのではと思いました。

毎度いつも飼い主が現れるって不思議ですよね。

普通の人の誰かが親に成ろうと手を上げたのか

ボランティアなのか孫正義さんなのか

ともかく救われたわけです。

福祉団体だったらそこでまたエサやって

訓練して飼い犬になりやすくして

里親を探しますからね。

はぁー助かった本当に助かったんだな。

全国の犬も表からすると最終的に近い未来に

殺処分はゼロになるはずです。

このページに全国の犬猫が里親募集で載ってます

少しですが
https://petokoto.com/1514/2

私が昨日、病院の帰りに幸せそうに家の中にいる猫を

二匹見たのは予兆だったんでしょうね。

貧しそうな家の爺さんたちに猫が二匹飼われていて

外の植木を荒らさないように家の中にいたんだけど

昼間から酒を飲んでるニャーと思ったら

猫がね「だって幸せなんだもん」

て言ったような気がしたんですよね。

それに病院のテーブルの下に真っ黒猫のぬいぐるみがあって

さわろうかなどうしようかなとじーっと見てたんです

やけにそれが気にかかって仕方が無かったんです

黒猫はヨーロッパでは幸運の象徴なんだって。

その上にマダラ猫が横切ったり

それから歩いてる途中でプーさんがね

地面に落ちたんですよ。とって家で会話してたんです

「ああー僕ねもう少しでよそんちの子になるところだったよ」

なんだそりゃあ