外科に行ってきたよ。

IMG_20120607_182946


IMG_20120607_182723


服の柄
IMG_20120607_183255


今回は以前と違った

結果をもらいました。

検査結果。


肺転移巣の増悪が疑われます。


ここが依然と違っていますが。

相変わらずガンではなくて結節と書かれています。

少しずつ大きくなっているのと

他にも発見されたようで肺なんですけど。

それで増悪が疑われますと書いてあるんです。

しかし本人は別に普通の感じ。

1cmにもなっていませんし。

くしゃみが出たりはしますけどね。

ナースが家に来る時に真っ白の猫を見て

あんなのはじめて見たと言っていました。

うちには真っ白のイタチもいるんですがね

病院に行くときに前の家が飼ってる黒猫が

横切りましてね。これもヨーロッパでは

幸運の象徴とされています。

日本では白い動物が神の使いとされています。

うちには両方の色の招き猫が居ます。

真っ白と真っ黒。

帰りのTAXIの中で誰かが必死に話していまして

石井竜也さんだったんです。声が若すぎて

わからなかったんですが。生放送ぽくて

「日本に八百万の神が居ますからねーー」

と言っているのが最後に聞き取れました。

友達と言うか知り合いなんですよ。

病院から帰るときに友人がラジオに出てるのを

偶然にきいたわけですよ。

私も芸術家ですがあの人も芸術家です。

何となく一人では無いですよと

神にお告げをされているようでした。

1000人の人にレントゲン撮影を行った場合

20〜30人が「肺に影がある」といわれます。

1000人の中に肺癌の人は0.3-0.5人といわれています。

つまり、肺に影があるといわれても肺がんである可能性

は高くありません。

千人のうちに一人いないわけです。

0.3人か0.5人が肺がんなわけです。

そうだったら宝くじに当たったようなものですね

そうなのか書いてあったんだけど

そんなに確率は低いのか・・・