こらRukiちょっと来い。

子猫のように首をつまんでプラーンプランするぞ。

虚蜩っていう曲が有りますね

外人がどういう意味ですかと聞いて

そんな言葉は無いって言われてた。

うつぜみ。鬱のセミがどよーんて。

人生に何も面白いことが無いのか

金がないのか相手がいないのか

そんな鬱のヒグラシじゃなくて。

蜩ひぐらしとはセミの一種だね。

歌詞に書いただろ。

なんか女性側の気持ちみたいな

勝手なことを。

洞窟の中の少年たちを見ろ

あんな状況でもただの一人さえも

あきらめたことはないあれが人間だ。

そして私は発見したのです。

これは何の努力も行為もしたことないのに

一度も何かしてないのに

その前にあきらめてる歌か。

相手に手紙一つメールひとつ電話一つ

または一度も会いに行ってもいないときに

すでにあきらめてる歌か。

それもお互いの気持ちと言うね弱さかな。

弱いものほど強いって話もあるけどね

歌詞
泣かないでもう終わった事
砂上に落ちたウツセミがとても悲しかった
ただ私のようで

がしかし私は今、発見してしまったのです。

それは窓の外にあるプランターです。

これは砂ですね。

そこのはしっこに二匹のウツセミが

一緒に死んでるというかこれは

セミがカラを脱いだのかな。

外で元気に鳴いてますよ

カラかこれね。

二つ並んで転がってるよ

かなり大きいからすぐわかりました。

脱皮したカラだろうな。

それも二匹一緒に同じ場所でだよ。

というわけで歌詞はまるで一人の人が

もうダメポ。と言っているようですが

死ぬときも抜け殻に成る時も一緒じゃよーー。

という現実を見てしまった。

二匹一緒なので見ても全然哀しくない

一体いつ来たんだって感じ。

全然わからなかったよ。

そんな夏の初めの出来事でした。

夏の初めに二匹のウツセミの大きな脱皮した殻を

発見した。

ヒグラシなのかウツセミか二匹で

脱皮して並んでるのを見て。

もしかして今年はGazettEはPSから独立したけど

私ももしかして変わるのかしら。

脱皮するのかな金銭的にだよ

だったらいいなーー。

二人とも大金持ってるになったらちょっと最強では。

そんなにお金持ちに成ると憂鬱な気持ちも

変わるだろうなって思うよ。

百万や四百万程度では変わらないよ。