外国の名言なんですが

悲観主義者は風にうらみを言う。
楽観主義者は風が変わるのを待つ。
現実主義者は、帆を動かす。

貴方はこのうちどれですか?
私は自分が楽観主義なのを知りました
決して悲観主義ではないのですね。





赤いワンピースなんて

痛いくらい大好きって歌詞だったのか。

Rukiのインスタに有ったらしい



aoiさんのアクセサリーって高いじゃん

手作りなんだね




お母さんが二羽の子供を抱えてるよ





ユーチューブの話なんですが

言葉で説明してるんです。

世界の旅はドイツのベルリンから

ミュンヘンに移動しまして。

皆がビールを町で飲んでいます。

高性能なノンアルコールビールがあって

しかし二つ持ってこられるとどちらが

ノンアルコールなのか分からない。

教会が多かった町の中にあっちもこっちも

大きな教会だらけ。

からくり時計も有ったよ。

モスクワからドイツに来た時は急にガラス張りの

近代的なビルがありまして。

ロシアの寒さではガラスのビルは建てられませんね。

それから次はドイツからイタリヤに移動しまして

強盗に会いすぎたイタリヤの街は一切レポートなしで

街に出るのが危険だからじゃないか。

ベネチアから列車でスイスのレマン湖を横切って

フランスへと向かっております。

天下のベネチアなのに観光なし。

どんなけ強盗が怖かったかですよね。

ベネチアといったら世界でも最高に美しい

街の一つよね。

これフランス行くのは実は超高級な

寝台列車のオリエントエクスプレス一人80万円

で行く切符を日本で買ったのに。

届いた日にはもう日本を出発していて

無料でキャンセルしたそうです。

見たかったオリエントエクスプレスは無し。

二万円くらいかな別の寝台車でフランスへ

六人乗りの部屋です

初めは日本人二人で貸し切りみたいだと

喜んで居たのですが、四人も乗り込んできて

満員に成っちゃって。一等車じゃないと

そういうことになるわけです。

ロシアのシベリア鉄道でもね一等車じゃないとね。

六人くらい詰め込まれる。

フランス行くには美人な若い女性が乗ってきて

寝台車で一緒に寝るわけですがね。

老夫婦が来る場合もあるよ。