イエスキリストのことを考えていた

30才まで大工だったこととか。

アラブの美術館にはダビンチのキリストの絵があるとか

しかし教会に行けばたくさんあるだろうとか

スーパーボランティアの爺さんのことと

イエスキリストの場合は命まで

人の為に捧げたということ。

人間を救うために。それも神の子が。

それと持ってる賢者の石のダルマたいしのこと

そしたら突然に壁を昇って来る人が居て

瓦の上を歩いて何かを直してる音がする。

業者からは電話が来なかったり

メールにはやっと昨日気が付いたりして。

毎日もうね心臓の縮まる思いで四日から。

うちの瓦がメリメリバーンと言って

隣の家の裏口に落下してるのを見つけてから。

一人で屋根修理しなきゃならない一人暮らし。

ところが急に知らない人の足音が屋根にして

まるでキリストの足音に聴こえたんですが。

これは一体??孤島に助け舟が来たみたいに。

うちの親戚かな地主さんが居て

そこが雇ってる大工が翌日からそこら中を

直していて。その人に隣の爺さんがね

話して修理に来てもらったんだって。

お隣の爺さんの家は窓ガラスも割れているし

前のトタン屋根は飛んでるし。

そしてうちの瓦が飛んだと思ってたのが

大工いわく。うちのはズレてただけで直しておいたと。

飛んだのは隣の爺さんの瓦だったのです。

それで爺さんの家は厚いブルーシートを敷かれ

うちは直ってしまいました。

身内じゃない方の隣の爺さんですよ。

ついでにY子の屋根も直してくれと頼んだらしい。

ずれてただけなのか。

昨日も瓦の修理の所に問い合わせて

ズレを直すのは一回目は五枚までなら七千円とか

瓦代は別ですと言われて。それいくらなんだと

うちは瓦が4枚は少なくとも飛んで落ちたのよと

違ってたね。一個も落ちてなかったんだ。

台風の時に座ってる真上でメリメリメリブワーンて

何かが飛んだ音がしたのにね

助かった。これであっちこっちの業者に

お願いしますってもう言わずに済むわ。

大工さんは隣よりやたらうちの屋根の上を

行き来してる音がしてゆがみを直してくれたのか

一人で布団の中で助けが来たみたいだと思いながら。

隣の家に足音が移動したときに

寝てしまったんですよ私は。

怖いよーーとか全然怖いことじゃないのに

直してるのかどうしてるのかなって

今一わからずにね。

瓦って屋根に上がってきて急にはめこめるものかなとか

それにしてはトントンしないし。

うちは飛んでなかったわけですがね。

隣の爺さんはガラスは自分で何とかして

トタン屋根の小さい一枚が飛んだのは

もういらないわとか言ってて。

雨漏りしないように大工さんがやりましたけどね。

うちと比べたら隣なんて三軒屋の三分の一の

大きさなのに。

狭い範囲に被害が集中したのが不思議ですね。

普通はうちの瓦が飛ぶだろうに。

そのかわりベランダの屋根は幅20cmかける

長さ1メートルちょっとタテに穴が開きましたがね。

そこは自分でプラスチックの板を

上に乗せてボンドで止めようと思ってるんですが

屋根の修理のことで心が一杯だった。

電話来るとか言われて病院にも出かけられないし。

どうせ暑さと曜日の問題で無理だったけどね。

台風22号はMSNマイクロソフトのニュースでは

巨大なのが日本に上陸すると書かれてたのに

YAHOOに一切書かれなくて変だなと思ったら

日本をさけて通ることになったらしいですね。

ぎりぎり明日ですよ二件とも修理屋さんが

最終的に家に来る話をするはずだったのは。

セーフじゃん。

大きな被害や小さな被害にあわれた方に

お見舞い申し上げます。

うちもまだベランダの雨漏りとか元々あるんですよ。

涼しくならないと下の人が修理できないの。

こないだスプレー缶でちょっと吹いたら

すぐ雨だったせいなのか綺麗に消えていたペンキ。


この犬は上を見上げて「神よこれはなんと美しい」と言ってる。



可愛い




昨日も眠れなかったときにプーさんが映画の中で

言ってたセリフを私に何度も言った。

「僕は何も考えないことを毎日やってるよ。」