Rukiに分かりにくい書き方をして

貴方の心が理解できたということを

うまく伝えられずに悪いことしたなと

目覚めが悪くとてもつらかった。

精神科 精神科の訪問看護婦 外科と

台風もベランダの穴の修理も背負っていて

今日は大変に寒いらしくてまた微熱出たりして

もう薬を飲んで治りましたが。

裏の爺さんに精神科の薬をとってきてもらうように頼み

心の中で重荷になってたことが一つ解決。

解決することが難しいのはそれくらいです。

なぜかわからないけど精神科に違和感を

自分は感じたり。心の病の患者さんに

囲まれるのが嫌な感じで。

といって薬が足りなくなるとけちって飲みまして

不安になるわけです。

爺さんがしんどいときに飲んでるという

デパス別名エチゾラムを私に持ってないかと言うので

それは先日に外科で百錠以上も先生がくれまして。

一袋百錠あげました。

その薬は精神科でも今日もらうし

もうすぐ外科だから二か所からもらえるから。

私は普通よりも少なく薬を飲んでいるのですよ。

だからあまり精神科に行かなくても良くて

出す薬も減らされたし。もう一種類はもう飲まないと

先生に手紙を書きました。

行かずに薬が減ってるときは外科でもらうんです。

しかし外科にあるのは唯一

デパス別名エチゾラム一種類なのです。

前はずーーっとそれで良かったんですが

前は何の薬でも精神安定剤なら良かったんですがね。

しかし精神科でセニラン別名レキソタンを

出されるようになり。一回飲み始めると

エチゾラムとはどこか効くところが何か

わずかにちがうのでしょう。

エチゾラムだけでは心もとないわけなんですよ。


なんかノーベル医学賞に癌の薬を発見した日本人が

選ばれていますね。

誰か発明してくれないかなと

思っていたので良いニュースですね。

うちの外科の病院の横にも大きなビルの

研究所ができました。

ノーベル賞の教授は「貴方のおかげで命が助かりました」

と言われることがうれしいとおっしゃったようですが。

うちの副医院長に言うと「いえいえ」と軽く手を振りながら

返事されたのでとても驚きましたが。

先生も本当は心の中でうれしいでーすと

思ってたのかな。何千人も手術してるからどうかなー。

うちのナースは医者の時給は一万六千円とか

一万八千円などと言っています。

ええーーそれだったら八時間でも凄いねと

しかし先生の勤務時間はそんな短くない

もしかしたらGazettEもそのくらいもらってるかもね

Rukiは将来を考えて貯金してるように思えます。

よく働いてるとか家に帰れないとか書いてても

それ誰の為に働いてると思うか

というと本人のためじゃないように感じます。

何十年も先には亡くなる親のためでもなく

結婚相手のためのような気がします。

ユーチューバーの化粧したら美少年のヨキキくんが

昔ねボーイズバーで働いていた時に

付き合った女性と、もう一人、風俗の女性の姉に

暴露されていて。どうしてそういう交際を

ペラペラと言うのかなと本人もみんなもびっくりしてて。

私もなんだこの日記って思いましたが。


精神科の先生に「またお会いできますように」

て手紙を締めくくったら薬、二週間分しか

くれなかった。前は40日分だったのにねー。

お気の毒さまな私。精神科の先生は

学会の理事長なんだよ。偉いんだねー

東大で講演とかやったんだよ。

また寝る前に違う薬くれたよ。

名医と言われているのであの先生に

治せない患者いるのかなと思った。

先生の横にね大きく夢という書が

額にいれられてましてね。

夢という文字は私にとって一番好きな文字かもしれず。

小学校の頃かなつらいときにね

Rukiは知ってるかもしれませんが。

夢という文字をたくさん小さい紙に書いて

作った巾着袋に入れて枕の下に置いて寝た。

小学校の私にとっては救いというものは

将来かなうかあるであろう夢だったんですね。

確かに未来の私は夢に生きる人だった

夢にもまさか思ってなかったのは

芸能人と知り合うことです。

神様がかなえてくれることというのはね

夢に見て願ったことよりも

夢にさえ見てなかったようなこと。