もう少し良い服や良い髪型で撮れば良いのですが。

まだおろしてない靴です。

わざと、ゆるゆるにヒモをしてるんです。

履いたり脱ぐときに簡単なようにね。

loonapix_15398601851945955885


昨日、体がとれなかったので。

loonapix_1539859352325136919


loonapix_1539859439908210513


松井愛さんのラジオ寝ながら聴いてて

ほとんど内容は入らないのですが

ちゃんと聞くことも多いですよ

音楽が一曲もかからないんですよ。

だからこの四か月間ラジオで曲を聞いたことが

ないんですよ。ただの一曲もね。

ナインスねあれだけ秘密が込められているのに

君は一曲でボソボソ言うのかと

そんなことないですよわかっていますよ作品のこと。

今から夜にナインスをきいてうるさいわーー

と思ってみたい。

ところがうちは小鳥がおるせいで夜にはヴォリューム 3

というかすかな音でしかCDきけない

服は部屋の寝巻きみたいなもんですね

CT検査にそのまま受けれる長袖を

10着位出して選んだ

あっ放射線ついたままの着てるわ。

誰かの歌であったよ。放射線は24時間後には

100分の一だったかな。

そんなけしか減らないの。

大丈夫だよ服の下にシャツ着たし。

ズボンはこれじゃなかったし。



CTは200回とか400回を年にですか受けたらヤバイとか

千回撮っても低い放射能ともいわれてるしな。



もう一々書いてませんけどね。一か月間に

四万六千円を貸してやっと返してもらったのに

それも一度に貸したのじゃないよ

数日ごとに一万円とか五千円とか

千円まで将棋に行くからと借りられましたよ。

私の元の性格ではね頭の中では

「なんで私が千円貸さなアカンねん」

「なんで将棋に行く千円を私が貸すねん」

「ふざけとったらアカンでホンマ」

と一円たりとも一回すらも貸さないような

人間だったんですよ。病気に成るまではね。

ところが一回ね病気を経験しますと

そういう言葉が一切言えなくなるんですね。

不思議なものですよね。

数日したら別のおじさんが単に道で会った

というだけで翌日一万円を借りました。

完全にパチンコに行くお金です。

わかっていても道で会うと身内には情がうつりますね。

病院に行くのかとか大変だなとか心配してくれたり

こちらも声をかけたりね。

そのあとに寝てたら夢にまで出てきて

道でみかんを売ってる人がいてね

ところがミカンならヤフオクで一箱買えるでしょ

リヤカーひいてるミカン売りのミカンが

まずくて高いという夢。おじさんも居たんですが。

私はそれでミカンを買わなかったの。

こんなに夢でも節約してるのにね

ただし私には人が驚く貯金が有るんですよ。

置いていたらただのお金にすぎませんが

貸してあげることで年寄りがパチンコに

ひっきりなく行けて楽しい老後を過ごせるでしょ。

しかしすでに他に二万円貸すという約束はあるんですよ。

この他にもまたねたくさん何回も借りられるでしょ。

できるだけパチンコ代を貸さないように

千円札をATMとコンビニの両方で用意したんですが

その翌日すんなりと一万円を貸してしまいました。

頭の中ではパチンコ代は貸さない、おかず代なら

三千円でいけるだろって三千円しか貸さない

シュミレーションをしたのに別の人が

一万円を借りたのです。

このように未来というものはこうしよう

ああしよう半年後にはこうなっててとか

一年後にはこうなってるとか計画しても

まったく違ってると言うのが私の持論なんです。

それでも翌日でさえATMで用意した千円札がね

意味をなさなかったと驚いてます。

でも狙った通りの大学に入れたり

一流企業に入れたりはする人はいますよね。

入ったからって幸せになるとは決まって無いと思うよ。

ギャンブル依存症について学んでたら

家賃収入の12万円を一軒五千円とかにしてしまって

驚いてたけど。原因が分かった

パチンコ依存の人はお金なんてどうでも良くなるんだって。

借りることにも何の抵抗も消えるんだって。

爺さんはもらえる家賃ももらわないわけですよ

パチンコすればお金なんて一瞬だと思ってるから。

消えるということでしょうね。

パチンコ自体は脳と体に特別な快感物質が出るそうです。

だから酒とか麻薬みたいにやめられない。

ただ二人の爺さんの片方はガンですからね

80にもなったときに元気にパチンコを

続けてる人は少ないでしょ80でパチンコって

そこまで生きるか怪しいし。

あと数年、元気ならね

やればいいんじゃないのと思うんですよ。

やりたくたってやれない日は来るんだからね。

病気に成るまでは一円たりとも貸さないという

自分の意志のはっきりしたきつい口調の人間でしたが

病気に四年前になった今は治りましたが

なったときに従姉妹とかにも普通に自分の気持ちが

まったく言えない精神に成ってましたね。

ガンになった人というのは精神的に

そんなに弱くなるのかという程のものですね。

だって死ぬかもしれないんだってことを背負ってたでしょ。

良いのか悪いのかお金貸してと言われても

それまで一円たりとも貸さない人間がね

こんなに変わるのかと。ここに書いてるような

言いたいことが言えないわけですね。

ふざけんなよとオッサンとなんで私が

私がなんで一万円貸すわけ

なんで私に借りるわけ。

こんなこと一回でも言ったら二人とも絶対に借りませんよ。

●子はきついな絶対に貸さない人間だなってわかるから。

ところが一言すら今日も私は何も言わずに一万円出した。

こんなに人間変わるんですよ。

癌が治ってもね。心が人に対して優しく成ったり

人が好きになったり変わってるんですよね。

ナースが話し相手に来たけど。世界の悪い話ばかりをするの。

普通ならそんな話を黙って聴かないように

話をかえさせたりするはずが。

それができないんですね。

ずーっと相手の話をそうですか、へぇーーって

きいて合わせてしまうんですよね。

ある意味で弱くなった気が優しくなったよね。