会報の質問コーナーに採用されていたMさん。

ライブレポートもtwitterを貼らせて頂いてますが。

知らぬ中でございます。

しかしtwitterを読んでいたら

小学校の時に癌になってと書いておられました。

更にそこに

「私は月に一回の採血と半年に一度のCT検査」

という同じくガンだった方がおられました。

いつもこの若いファンの人たちは

ガンなんかとは無縁で良いなーーーと

考えていましたが。皆が風邪をひくように

同じく病気に成られた方がおるんですね。

そして皆、再発しないかしらなどと背負って

居るんですね。

Mさんのことを教えてくれたのは

神様の仕業でしょう。

だってtwitterをここに載せてたら会報にも

その人の質問が載ってたんだから。

きっとこの方たちだけじゃないんでしょうね。

全国のLIVEに行ってるトップバッターみたいな人が

そうだったなんてね。

私もネットではトップバッターみたいだったのに

ガンなんかになっちゃって。

治ったんだけどもね。

とにかく私はなんと思えば良いでしょうか。

毎月病院に通うとか不安を背負うのは

みんなで自分一人ではないということですね。

病院に行くのは今日もあきらめたんですが。

一人の不安を感じて寝ていて起きた時に

DAIGOさんが三分間で治る不安の解消法

みたいなのをやっていて見ました。

そうすると何かに感謝を三個して日記に書けば

良いということを講義してましたよ。

言われる前も神様やRukiに感謝してたんですがね。

神様というのは平凡でつまらない毎日だなと

思いますと慈しみのしるしてのを与えて

生きる力にしてくださるそうです。

哀れみの品物ともいえると思いますが。

直前にミカン15kg落札したところだったので

良くわかるんだけど。

翌日は爺さんたちがパチンコに行って一人ぼっち

だなと寝ていたら、帰って来て景品をくれました。


今は次々と写真とか映像が入ってきます。

Rukiのカワイイ写真がピューーーと遠ざかる

と思ったら遠ざからない。心に落ちる。

そういえば昨日ね電気毛布が届いたんですよ。

買い替えたんです。


実家に帰ったといわれるREGRETの歌詞も浮かび

余りにも現実と違うようになったからお蔵にいれられた

大変に歌詞も曲も美しい曲ですよね。

Rukiが「近づけなかった人への想いを歌っていて」

と言ったらしい。

以下ここをカットしましたーー。

前にも書いたことが有るし。



一人の恐怖感で寝るときも江口君のプーさんが

語り掛けてくれる。壁につってある大きな女の子と

小さな子供のような人形ね。

その少年はずーっと私の方を向いてて

あの人形はRukiじゃないかってプーさんに言ったの。

普通に睡眠の時に怖くは無いですよ。

皆がいないときに怖くなると寝るときがあるだけ

いつか高齢者住宅に入れるとか考えるの。

元気になるために入るんだよ。

一人では恐怖感も感じるし弱りますからね。

物凄い豪華な貴族の館みたいな一億円の

老人ホームもあって70才からしか入れない。

凄い内装、お城みたいだった。

そこに入るのは望まない。