GazettE周ってもRukiの一言か

マネージャーが紅白に出たいと言ってたのしかなくて。

Rukiの一言も見る前に書いたので

aoiさんタコ焼きは粉もので太らないでしょ

炭水化物我慢してるの?

食べれるようになったら食べたくても

食べれないのか。食えない頃と同じでは。

大変ですねビジュアル系。

悪いアンサイクロペディアでもV系てのは

とにかく痩せているんだって書いてあった

ルナシーの真矢以外はって。

でも真矢くん非常に痩せてたよ。

絶対に痩せないと思ったのにどうやったんだろ。

このごに及んであんなに痩せるなんて

さすがだけど。ラーメン屋さんも成功してて

行列が出来てるらしいね。

芸能界で珍しいんだって店やって成功する人。

そりゃ全国のラーメンを食べてこれが美味しいって

わかった経営者だからね。

宝石のブランドもやってる。

奥さんの為にやってるのかもしれないよ。

言わないけどね。

だって自分の宝石のブランド持ってるって素敵では。

旦那が宝石屋してるようなもんじゃないですか。

作ればどんな素敵なジュエリーでも作れるし。


この前に書いた医院長の手記、オンオールじゃなくて

オンコールでした。

オンコールってご存知ですか

今は携帯電話を持ってですね24時間、

休みの日でも風呂の中でさえも

ビニールに電話入れて持ち込んだりして

常に患者の緊急の電話に出たり

出動することですよ。

思ったよりハードすぎてショックです。

私もちゃんと通院しなきゃね。

私の主治医もそうですよ携帯を持ってたよ

あれ本人のじゃないのかもね。

病院から渡されるのか。

消防士ならすぐに夜中でもね出動するのは

分かるけど。

医者もか大変な仕事が世の中にはあるな。

勉強して何千万円もかかって

何年間もかかってそんな大変な仕事につく。


昼に何本も心を書いた記事は捨てましてね。


結婚相談所経営の女性ユーチューバーが

余りにもきつい感じのトークなんで

見れないんですが。

女性は年収が900万円の男性の仕事のきつさを

分かってないと言ってます。

それは命を削ってる仕事だって

そして今週はほとんど寝ませんでしたとか

そういう男性にメールすると返事がすぐに

返ってこないってことを不思議がる人がいるんだって。

それで結婚は50年くらいあったりして

男の人は50年間この女性と暮らせるかな

てのを見るそうです。

私は二十歳くらいの時は主婦に対してゲッと思っていて。

主婦なんかになりたくない

アーティスト芸術家に成りますて。

ともかく無理だったのは出産ですね。

しかしね24とか28とか34になりますと

人並みに結婚に憧れたんですよ。

ところが人気絶頂のスターしかいなかったの。

気が付けばこんな年に成りましたが

良い人が見つかると結婚に憧れますが。

でも基本的に芸術家肌なんでね

出来なかったとしてもそれで良かったんじゃないかなて

自分が若い時にどれだけ主婦が嫌だったかを

思い出すとね。

人生で家事とか人間関係とかで苦労する部分が

丸ごとなかったわけですよ。

他にもっと主婦は苦労あると思いますが。

苦労無い分ね若く見えたり芸術作品を

作りましたからね。

そんな人生は珍しいでしょ。

子供の時からこっち側の人間で目指してたわけで

それで良かったと言いながら。

このまま独身か若尾文子さんみたいに60才に成ってから

アーティストと結婚する可能性もあるよね。

世界的建築家の黒川さんですがね。

間違ってました結婚は50過ぎだったみたい。

黒川さん

若い時は三日に一回しか食事ができなかったって。

注文してない市役所が建築を頼みに来る想像を

毎日しては図面を描いてたんだって。

一円にも成らなかった。

黒川さんがご飯を食べれない時

若尾さんは大スターだった

うらまなかったんだな。

人生の後半に彼が設計して

実現したものだったんだな。

若尾さんは一人の時が長いね。

京マチ子さんなんてもう94才で

ずっと独身らしいよ。

若尾文子さんも84才かな今は一人ですよね。

高齢になった時の独り者の生き方を

考えてしまいますよ。

どこかでポックリ行った方が幸せな気もする。

またそういうことを書くとですね

この部分は良く無いから消そうとか

やるんですよね。