これはきっと静岡で買ってきたお茶かもね。



ラジオでaoiさんとUruhaが読んでたよ

江戸時代は結婚するときに指輪では無くて

クシを渡していたんだって。

本当の意味は調べると??

「結婚生活は幸せも多い苦労も多い。
共に死ぬまで寄添いながら生きていこう。」

飾りグシという綺麗な装飾や絵柄のクシ

だったのではと言われてます。

見ると婚約指輪のかわりでもおかしくない

当時はいつも身に着けるもので高いもので

美しいですからね。


知恵袋で気になった質問が有りました。

とても好きな男性が居て

彼女がtwitterを更新して「話したいよ」

と書くとすぐにひさしぶりの電話が来て。

しかしいつも彼は「つまんねー」とか言うらしい。

彼女のほうは物凄く好きなんだけども

彼のセリフが常によくない。

「私のこと嫌いですか」きくと。

「嫌いでも無いけど好きでもない」

誕生日プレゼントはくれなくて。

「俺はプレゼントもらっていいよ」

と言うらしいんですよ。

それで彼女は決意して一時ブロックして

「貴方が一緒に居ていつも幸せと
思える女性を見つけてください」

泣く泣く別れを告げたんだけど。

私が唯一の回答に入って実は私もその男に似てて

相手のtwitterに毎日通っては見てるんだけど

よく「私は貴方に恋してません」とか

「結婚できないと思う」とか

プレゼントあげないのに自分は

「1800万円の現金が欲しい」と書いたり。

旅行かばんがパンパンて言われると

「つけもの石は置いて行けよナ」

この口調もわざとで

実は結婚したいほど好きなんだけども。

自分には資格が無いって経済的にも思うから、

どうせ無理だ駄目に決まってるって

毎日思ってるから。丁寧な言葉で気に入られて

結婚してもらおうようてのが嫌でわざと

そう言う言葉なんですよと教えたの。

そしたら彼にそっくりだと驚かれて。

そんなじゃどんなひどいこと言っても

付いてきてくれる人でないと無理ですよねって

言われました。凄いプライド高いんですねと

それで私は反省したというかびっくりしましてね。

普段の自分のセリフがこんなで

その彼女は彼のセリフに泣いてるわけですよ。

彼は私を好きじゃないんだと


私も普通の人が好きな人に言わないような

ひどいことをよく書いてるんですね。

はじめて気が付いた。

彼女がきくんですよ。そういう人は

どのように相手に愛情を伝えるんですかと。

だからね毎日twitterに通ってですよ。

私の回答のせいで彼のブロックは

やめたそうですがね。

でも彼女の方はこんなに好きなのに彼は

私では全然楽しそうじゃないって

どうするよ。普通は彼の言葉を知ると

こりゃダメだこんな奴とはさっさと別れて

合う人みつけなさいよーーーて思うんだけど。

自分が同じ発言なんですよ。

私は自信が無いんだと今の自分では無理と思うわけ。

だから経済的に自立したりどこへも

行けるような精神に成ったりしてから

なんとかなるんじゃないかと日々思ってて。

または彼が自分の胸に飛び込んできてくれることを

毎日毎日そればかりを願って生きながら

ただそれは遠いことと思うから

今へつらって気に入られようとか

そういうことはしたくないわけ。

ひどいことを言うよね。

掃除も洗濯も料理もアナタがするんじゃないかなとか。

しかし本当は自分がするって思ってるんですよ。

彼女は彼のことも「あまのじゃく」って言ってたけどね

みんなが私のこと見たらわかりますよね。

Rukiのこと本当に好きなんだなとか

でも好きって感覚はあんまりないんですよ。

ただ四六時中ねRukiのことが心に有ります。


私もRukiにあの女の子みたいにもしも泣かれて

僕のことは本当は好きじゃないんだよな

とか真剣に考えられてたらヤバイわと

これを書きました。