くそぉ削除した記事を載せますよせっかくだからね

本の印税が五億円でTVにはもう

出ないというdaigo博士が言ってたよ。

なんだかタイトルがわからないんだけど

「パンケーキ食べたいを心理的に救いたい」

これ急に甘い物を食べたくなる心理を

止める方法かと見たんですよ。

どうもちがうみたいで。



一発屋、成功している人こそ休みが必要なんだと。

なぜ一発屋になるかそれは急にあまりに

忙しくなるんですね。そうすると

物を考える時間がない。

すると良いアイデアが出ない。

それで一発屋で終わってしまうわけです。

西野カナさんが無期限活動停止を発表しましたね

さすがだな29才。紅白9年連続出場5500万ダウンロード

レコ大賞二年前に受賞者

自分にスターとしての計画をたててるね


二ケタの数字と七ケタの数字の計算を

させた実験がある

そうすると七ケタの計算をさせられた人たちは

頭が一杯で終わった後にアイデアが出なかった。


山に木こりさんが居ます。一生懸命に木を切ってるのに

切れないんです。そこに妖精のお爺さんが出てきて

一回休みなさいと。そしてオノを研ぎなさいと

よく切れるようにそうすればその木は切れるんだよと。

だけど木こりさんは言いました。

「木を切るのが大変で研ぐヒマがないんです」

休んでオノさえ研げば簡単にその木は切れるんですよ。

サラリーマンの人でも肉体労働の人でもそうで

一生懸命に働きすぎてクタクタになり休みが取れない

その生活から抜け出したいと思っても

考える力が余ってなくて

ずーーっとその生活をしなければならない。


一時ブームになり今も有名ですが

ユダヤ人のお金持ちの考え方というのは

うまくいってるうちに次のことを考えろ。

ダメになってしまったときに考えろてのは無理です。

一つのことはやがて駄目になるの。

色んなことをして自分を支えておかなければならない。


さらにニコ生の会員サイトに登録するとね

凄いこと教えてくれるらしいけど。

凄いことの三個目のだけ言うと。

daigoさんが独立したときに

TVとかに一番出ている時に引退宣言をしたんだって。

TVのギャラは少ないと彼は言ってます。

しかし儲かってなかった会社をはじめたんですが

そのときにどういうことをしたのか。

自分がTVで凄い仕事たくさん来て

成功してる時にそれやめて別に儲けてない会社に

かわることを怖くなかったのかと。

お話しするそうです。
https://ch.nicovideo.jp/mentalist

私は今ね一生懸命に木を切ろうとして

独立するとしても最低でも一年はかかるだろうに

切れない木をさびたオノのまま切ってて

自分にそれはやめなさいと。休んでいなさいと。

ただ考えは一気には書かずに小出しに伝えてるよ。

東京ドームがやれるようなロッカーでなきゃ

なんか心に引っ掛かるんだけどね・・・


話違うけどもね

中堅のスターが何歳に成ったらかな

解散したら普通の仕事になるでしょ。

あれおかしいと思ってますよ。

若いバンドも年とって来てもし解散して

バンドを本格的にやっても年齢的にも

客が減って食えませんという時ね。

インディーズレーベルとか事務所作って

若いヴィジュアルバンドを育てる社長になれよ。

KISAKIなんて自分のバンドそんなに売れなくても

10億円は余裕で稼いだはずだよ。

TOMMYちゃんも。

トミーさん売れたのはDirじゃないの

だからね。普通にお店しますとか

結婚相手が和菓子屋のお嬢様だったならば

分かるけど。

相撲と同じなんですよね。

横綱になったりそれなりの成功をした人は

引退したら相撲部屋を作ってまた相撲取りを育てる。

それがV系には少なすぎるからミュージシャンで

社長になる人がね。層がうすくなるし

未来に夢が無いなて。

自分のことしか考えられないスターが多いのかな。

社長になる道が無いなら35過ぎたらみんな

どうしようもないよね。

業界で食えないし社長としての地位も無いてのはね。

やめていきますってそんなぁて。

ロックって若い時の趣味なのかよて思ってしまうわ