美少女の書き置き

ポケモンとかしてます

狂ったルールを考えるのが趣味です。
主催の美少女です。よろしくお願いします。 

たいみつとは「対戦相手が見つかりません」の略称ですが、オフ会なので「対戦相手が見つかりました!」の意味を込めています。

他の候補は「美少女杯」「ハイパーボイス祭」「ワイガオフ」「メキシコゴリラ杯」等がありました。

 ●概要

【採用ルール】
オメガルビー・アルファサファイアを用いた、トリプル・ノーマルルール
使用可能なポケモンは、オフ会当日に配布されたタマゴから孵ったポケモンのみとさせていただきます。
詳しいルールは
http://blog.livedoor.jp/ycirnokmbyukarin/archives/80957440.html
こちらでご確認ください。


 【日時】2019/11/3(日) 9時〜19時頃(予定)
多少前後する可能性があります。ご了承ください。
9時00分〜9時30分までに集合&受付
19時頃一次会終了
22時までに二次会終了 

参加者の皆様は、受付の時間内に会場へお越しください。


 【場所】青年の家いぶき 2F和室
 URL:https://www.city.toyonaka.osaka.jp/shisetsu/kodomo_shounen/ibuki.html
下の方にアクセス方法が書いてあります。
当日は、出来る限り公共の交通機関を利用してください。

・電車でのアクセス
阪急宝塚線「服部天神駅」より徒歩10分
JR大阪駅からお越しの方は阪急梅田駅へ乗り換え、普通雲雀丘花屋敷行き等をご利用ください。
「急行」は停車しません。「普通(各駅停車)」へご乗車をお願いします。

・バスでのアクセス
見方わかんないです誰か教えてください
阪急バスの服部駅が一番近いです。徒歩10分。
JR吹田駅、千里中央駅、梅田駅等から乗車出来ます。系統が分からないので教えてください


【参加費】500円
二次会参加者は4500円。

【持ち物】十分に充電された3DS 充電器 「ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア」のソフト 筆記用具
その他、やりたいゲーム、ボドゲなどがあれば持ってきていただいても構いません。


 【運営陣】美少女(主催)、アインズ(スタッフ)、ふじやま(スタッフ)
計3名。尚、予告無く変更する場合があります。予めご了承ください。 


【募集定員】33名+運営3名
二次会は15名+運営3名

【対戦ルール】「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」(以下ORAS)を用いたトリプルバトル
・対戦に「ポケットモンスター サン・ムーン」を用いる事は出来ません。
・ 対戦のルールはノーマルルールを使用します。
必ずhttp://blog.livedoor.jp/ycirnokmbyukarin/archives/77798470.htmlこの記事をよく読んでおいてください。
予選として各ブロックに参加者を分けて総当たり戦を行います。その後、上位者による決勝トーナメントにて優勝〜3位を決定します。

・予選の順位決定の方式として、勝利数>直接対決>残数考慮>
とします。これでも決まらない場合はスタッフを呼んでください。


【タイムスケジュール】
9:00〜9:30 受付開始
9:30〜10:00 説明、挨拶、自己紹介
09:40〜10:30 筆記試験開始、及び答え合わせ
10:30〜 タマゴ交換開始

11:00〜12:00 捕獲TA計測開始及び終了
13:00〜 予選開始
17:00〜 決勝トーナメント開始
18:30〜 メインイベント決勝
〜19:30 片付け、解散
※予選終了後、決勝トーナメント後の余った時間は全てフリータイムとなります。


オフ会当日中にスケジュールの前倒しや引き延ばしを行う可能性がありますが、その場合は必ず全員にお伝えします。


【二次会】
北風水産海風 19時〜21時頃
二次会費4500円 最大募集人数15名
前回好評だった店舗で予約を取りました。


 【対戦の注意事項】
 
・対戦開始後の個体・技・努力値の変更は禁止します。 
・対戦中のダメージ計算ツール、インターネットの利用を禁止します。電卓は使用していただいて構いません。
・対戦中のバグ、同時に手持ちが0匹になった場合等の勝敗決定は、ゲーム画面上の表記に従ってください。
・TOD(ゲーム内の対戦時間制限を利用して判定勝利になること)は禁止します。 悪質な遅延行為が認められた場合、制限時間を設けさせていただく場合があります。
・予選第一回戦と決勝トーナメントの全てでのみ、対戦を同時に始めていただきます。その後はブロック内で自由に対戦を消化してください。
・参加者間でトラブルが起こった場合、直ちに運営スタッフをお呼びください。

NEW!・孵化育成TA中のメモやスマートフォンの使用は自由に許可します。

【その他の注意事項 】
・ポケモン以外のゲームやTCGは行ってもいいですが、予選の対戦は時間内に必ず消化するようにしてください。 
・会場は他の団体の方も利用されている為、迷惑にならないように注意してください。 
・迷惑行為を行った場合、その場で失格とし退出させていただく場合があります。 
・会場内は飲食可ですが食事飲食等で出したゴミは必ず持ち帰っていただきますようご協力お願いします。 
・会場の室外2Fスペースに出た時点で飲食が禁止になりますので、会場内で済ませるか施設から出て飲食を行う様にしてください。
・荷物・貴重品の管理は各自で行ってください。 
・盗難及び紛失等、当対戦会中に発生したいかなるトラブルに対しても主催者は責任を負えません。 
・未成年の方の飲酒並びに喫煙行為は法律で禁止されているので、絶対行わないでください。
・会場内は全面禁煙ですので、ご理解の程よろしくお願いします。

【参加申込】
・参加申請開始は9/16からになります。
・参加希望者は概要をよく読み、下記のテンプレートをご利用の上この記事のコメント欄へ参加申請をしてください。
・代理申請をなされる場合は代理申請である事を明記の上なら可能です。
・見学をなされる場合も、対戦参加者と同様の参加費を徴収します。
・見学参加者は何時に会場へ来ていただいても構いません。
・キャンセルは前日11/2の24時までは受け付けます。それ以降のキャンセルはお控えください。
・二次会の参加を保留にする事も可能です。その際、期日までに参加を表明しなければ自動的にキャンセル扱いになります。
・二次会のみの参加も可能です。


何かご質問があれば@taimitsu_offまでリプライまたはDMをお願いします。

〈追記〉
googleアカウントを作成しました。taimitsu.off@gmail.comです。
質問がある方はこちらへメールしていただいても構いません。

以下参加申請用テンプレート

名前:(名札に記載します。)
対戦:(参加or見学)
連絡先:(twitterIDなど)
二次会:(参加or不参加)
好きなポケモントレーナー:(ミニスカート、3世代の海パン野郎、タケシなどなんでも)
何か一言:(何か一言)


使用例
名前:美少女
対戦:参加
連絡先:@taimitsu_off
二次会:参加
好きなポケモントレーナー:メルヘンしょうじょ
何か一言:孵化余り絶賛募集中!



参加者一覧(敬称略)/二次会○or☓
美少女(運営) ○
アインズ(スタッフ) ○

※追記事項に関しては太字+斜体で記載してます。
また、野生産のやつと違うところは太字のみで記載。
次回のたいみつオフは変則ルールで開催するので、事前考察ができるように先にルールを発表することにしました。

……ってコピペしたんですけど、事前考察必要か?

【たいみつオフレベル7採用ルール】
孵化産トリプル66をメインイベントのルールに採用します。

【詳しいルール】
・対戦はフラットルール、トリプルバトルで行う。
・使用できるポケモンはオフ会当日に運営から配布されたタマゴ6つから孵ったポケモンのみ
・オフ会の受付時に適当なポケモンが6匹入ったボックスを用意しておいておくこと。
【計測について】
・準備として、「手持ちが適当な一匹」の状態でバトルリゾートの育てや内に移動。ここがスタート地点になります。
その為、使用ロムは必ずオメガルビーまたはアルファサファイアを用意してください。
そこから、1時間の間でパーティの考察、努力値振り、レベル上げ等を行って対戦していただきます。
だいたいRTAです。
・計測時間終了後は持ち物を持たせる、技を並び替える、パーティを入れ替える以外の行動をすべて禁止します。
つまり、技マシン使ったりタウリン使ったりすることは計測時間外では一切できません。
外部通信を許可します。但し、使用できるDSは一人につき一台のみです。

【禁止事項と前回のコピペとの差異】
・マボロシのばしょや伝説のポケモンの出現場所に行くことは許可します
→捕獲しないから。
RTA中に手持ちに入れるポケモンに制限はありません。
・秘密基地に入ることを許可します。
→ハピ基地使えるよ!
・同じ名前のポケモン、道具の使用を禁止します。
→無進化ポケモンが被ることはないですが…?
・オフ会中に運営から配布されたタマゴ以外のタマゴの孵化を禁止します。
→そらそう。
・運営以外との外部通信は許可します。
→うまいことやったらゲンガーとか使えるかもね。
計測時間中、四天王へ挑戦することの禁止。
→終了時に挑戦中だと処理がめんどくさいので、一律で禁止します。
・計測時間中、受付時に確認したボックス以外のボックスの使用を許可します。

 他に漏れがあったら追記しますが、オフ会まで一ヶ月を切った段階から追記はしません。
【できること】
・スマホやメモを見てチャート確認をする
・教え技を教えさせる
・技の思いだし
・バルキーをカポエラーに進化させる
・回りに聞こえる声で孵化したポケモンを叫ぶ。
・ハピナス基地の利用。
・育成要因の入れ替え。

まあ大体できます。
【運営ポケモンについて】
運営から配布するタマゴにはルールがあり、美少女枠3匹とアインズ枠3匹の計6匹を配布します。
美少女から配布されるタマゴには「メガシンカ可能なポケモン」のタマゴが1つと、「S17トリプルレートで伝説・メガシンカ可能なポケモンを除いたポケモンのうち上から50匹」のタマゴが2つがあります。
アインズから配布されるタマゴは、上記の条件を除いたポケモンのタマゴが3つです。


~~美少女TOP50タマゴの内訳~~
ニンフィア ファイアロー ドーブル
ギルガルド ニョロトノ カポエラー
ルンパッパ エルフーン モロバレル
キリキザン ゴチルゼル
ニャオニクス ブルンゲル ゲッコウガ
キングドラ ハリテヤマ クレッフィ 
サザンドラ ピッピ  トゲキッス 20
キュウコン コジョンド ロトム水
ドリュウズ ミロカロス クロバット
マニューラ サマヨール マリルリ
トリトドン チェリム ウインディ 35
シャンデラ ナットレイ ブロスター
フレフワン カイリュー ドクロッグ
ライチュウ レパルダス ムシャーナ
ウォーグル ロトム火 ポリゴン2
ゴウカザル ジャローダ ヒヒダルマ
バクフーン カビゴン プリン 50

~~メガシンカポケモン~~
フシギバナ リザードンX/Y カメックス
スピアー ピジョット フーディン
ヤドラン ゲンガー ガルーラ
カイロス ギャラドス プテラ
デンリュウ ハガネール ハッサム
ヘラクロス ヘルガー バンギラス
ジュカイン バシャーモ ラグラージ
サーナイト ヤミラミ クチート
チャーレム ライボルト サメハダー
バクーダ チルタリス ジュペッタ
アブソル オニゴーリ ボーマンダ
メタグロス ミミロップ ガブリアス
ルカリオ ユキノオー エルレイド
タブンネ

以上が孵化産トリプル66のルールとなります。
参加者の皆様が取れる準備としては、道具を揃えたりBPを稼いだり試走したりです。特に技マシンは揃えておきましょう。

ドラゴンクエストユアストーリー(DRAGON QUEST YOURSTOЯY)っていう映画を見てきました。
見てきたのでこの想いを記録し、歴史の生き証人になろうと思います。
良かった点、気になった点、悪かった点の順に項目別で書きます。ネタバレは死ぬほどあります。

※結構辛辣なことを書くので嫌な方はブラウザバック推奨


以下しばらく空白

images (8)





























【良かった点】

パパス

パパスがちゃんとパパしててかなり感動しました。主人公と剣の稽古をしてるシーンや、圧倒的POWERで魔物を倒すシーンなんかはおおパパスじゃねぇか……とちょっと泣きそうになって(元々感情移入しやすいのもあって)、いい改変だなと思います。
死ぬ時にもちゃんと「ぬわーーーっ!!!」って言ってたのがすごく評価高いです。山田孝之さん流石ですね。


サンチョ

サンチョはただただひたすらにサンチョでした。演技力も高くて安心して見られるなあと思ったら声優はケンドーコバヤシらしくて、ああなるほどな〜と思いました。ハマり役でしたね。


・ゲマ

こいつは本当にゲマでした。マジでゲマ。邪悪そのもので野望に忠実で、しかも完全な悪人ヅラしてて、ゲマでした。「子を思う親の気持ちはいいですね」と少しだけセリフは違ったものの、声優さんの演技も悪魔っぽくて良かったです。

終盤のマーサを殺すシーンも確かにゲマならあれぐらいやってもおかしくないなと思うので、私はとても良いと思います。
主人公が刺すシーンでも、「いやあ惜しいですね…あと、もう少しでした」と余裕の表情を見せるのも最高でああ〜〜〜ゲマゲマゲマ!!!と高まりました。息子と一緒に倒す、単純だけどいい演出も合わさってすごく良いゲマが演出されていましたね。ドラゴンクエストゲマストーリーと言っても過言ではありませんでした。

ゲマについては語りきれないぐらい感動の思いがあるのですが、取り敢えずこれぐらいにしておきます。他でも言われてますが、とにかくゲマは良かった。


主人公の武器

最後の最後までパパスのつるぎを使い続けているのがたまらなくて、主人公にとって"一番強い武器"は"一番強い人"が使ってる武器なんだな、という思いが伝わる描写でした。

「僕には重すぎるよ」初めはそう言って握ろうとしなかった剣で、ジャミとゴンズを斬り捨て、ゲマに突き立てる。父の仇を、父の剣で取る。
原作ではパパスのつるぎよりも強力な武器が数多く登場しますが、主人公にとっての最強の武器は父の剣なんですね。ここも泣きそうになりました。(なお。)


ビアンカとフローラ

すごく可愛かったです。CGで顔を赤らめるのがあんなに可愛いとは思わなかったです。そら惚れるわって感じでした。


ヘンリー

顔が良かった。



【気になった点】

マーサの出自

原作では魔界とかの門を開閉できる民であるエルヘブンの民の血を濃く受け継いだっていう設定だったのですが、映画では天空人に差し替えられています。(その影響で門の開閉は天空人が呪文を唱えて門を開けるになってます)
どうやら天空人は目の色が金色らしく、それで判別できるらしい…です、が。

いやこの設定、いる………??

どうしても主人公=勇者っていうミスリードをさせたかったらしいんですけど、ドラクエVプレイ済の人は主人公≠勇者なんてことは全員知ってるのでやる必要は皆無です。それでもやりたいなら、目の色の設定も必要なくて結果的に天空人云々の設定も必要ないです。目の色について解説も特になかったし。
結果的に天空人は作品中に5人も登場してしまいました。この事実で結構興醒めしましたね。


プサン

セントベレスふもとに住む、ゲマとかのことを調べるおじいちゃんという設定に変更されていました。原作では7年間洞窟の中で延々とトロッコに乗ってるキャラでしたが、その辺は尺の都合ということで私的にはアリだなと思いました。
ただ、どちらかというとおじいちゃんではなく怪しげなおじさんというキャラ造形だったはずなので、そこは変えないでほしかったなあという気持ちはあります。設定はいいんですけどね。


ヘンリー

顔は良かった。



※ここから悪かった点を書きます。


【悪かった点】

ヘンリー

ダメ。
顔以外の全てがダメ。
子ども時代のヘンリーはまあ、ああいうキャラでも受け入れられると思います。生意気で傲慢でいいキャラしてますよね。
で、奴隷時代のヘンリーはというとなんと子ども時代から一切成長することなく傲慢な喋り口調はそのままでした。は?

そもそもあいつは十年の奴隷生活を経て心身共に成長して、「お前の親父さんには今でも申し訳なく思ってる」キャラクターなんです。それを奴隷時代のヘンリーが「余のことはヘンリー王子様と呼べ」だとか抜かしやがるんです。主人公に向かってそんなことを言うんです。

余りにも無責任というか、人の命について考えがなさ過ぎるセリフで背筋が凍りました。パパスが死んだ原因、いや原因ではないですが、一因としてはヘンリーの存在は必ずあるわけで、主人公がどう思っていようとヘンリーの中では"自分がパパスを死なせた"という意識が、原作内では必ずありました。語られていない十年の間にも、自責の念に囚われた事もあるだろうということが読み取れる「今でも申し訳なく思っている」のセリフを、ユアストーリーのヘンリーは全て蔑ろにし、「ヘンリー王子様と呼べ」とのたまわれた訳です。こんなセリフ、ヘンリーであれば吐けるとは思いません。

話は変わり脱出後、二人はラインハットに向かうのですが、当然のようにサンタローズに寄らずそのままヘンリーは別行動でラインハットに行きます。……?

ヘンリーはサンタローズで手紙を読んで、初めてラインハットに戻る決意を固めた…というのが確かPS版以降での追加設定だったと思うのですが、全て端折られた様です。冒頭にフローラ出してる割にこういうところが適当に済ませられて、ラインハットのいざこざも恐らく無かったことにされていて、結果的にヘンリーというキャラが薄っぺらい傲慢なだけの適当なキャラクターとして描かれていて、何の感情移入もできませんでした。子ども時代に攫われてそのまま殺されてるぐらいの改変をされてた方がマシだったまであります。ていうかあんなヘンリー見たくなかったので今からでも殺されてほしい。

そしてヘンリーは去り際に一言、「何かあったら言え。すぐに駆けつける」と主人公に言う訳です。ここまで一切の成長を見せていない男に何を期待して頼れるというのでしょうか。私には全くわかりません。

顔は良かった。顔だけは。


ドラゴンオーブ

冒頭のレヌール城のイベントでオーブを拾ったシーンで、「主人公はドラゴンオーブをてにいれた!」とテキストが流れます。

ゴールドオーブじゃないの!?というより、ドラゴンオーブって名前出すんかいっていう思いが先に来ました。そこで名前を出してしまうのは、如何に改変しようが違うと思うんですよ。あの時点でそもそもドラゴンオーブっていう名前を知らないのに。

本当はゴールドオーブではなくても、あの時点では絶対にゴールドオーブと表記しておくべきだったと思います。


ゲレゲレの扱い

クソ適当に助けてクソ適当に名付けられてクソ適当に連れ回した挙句パパスが殺されたシーンでは登場せずビアンカのリボンのくだりはカットされ青年時代にたまたま出会したキラーパンサーから逃げるシーンで突然並走してきていきなりお前ゲレゲレか!?と唐突に仲間にしブオーン戦ではただの乗り物扱いで結果最初から最後まで主人公の側に存在しているだけ

という、"存在する虚無"としての役割が与えられていました。ドラクエV=ゲレゲレの存在、というWikipediaを斜め読みして構想された事が目に見えて分かる存在の一つだと思います。ゲレゲレに再開した時の感動は、その間のプロセスが全て消去されているので一切ありません。ゲレゲレの部分をセルゲイナス※に差し替えても一切の問題なくストーリーは進行できると思います。

※参考↓セルゲイナス

images (9)


サンタローズの村

何故か雪国になってました。原作では確かに寒さに苦しむ村という描写はありましたが、それは妖精の村に異変が起こって春が訪れないからと理由付けがされていたのであって、サンタローズ自体が雪国というわけではなかったです。

恐らく、脚本家がサンタローズの青年のセリフを一部だけ見てなるほどサンタローズは寒いんだな!よし雪国だこれは!というあまりにも短絡的な思考で村の設定を書いたからこうなったんだと思います。因みにほど近い場所にあり山を隔てている訳でもないラインハットへの関所は緑が生い茂る美しい地でした。何故???

そして青年期のサンタローズですが、なんと村がそのまま健在していました。焼き討ちにされていなかったんです。なんで???
サンタローズがラインハット兵に焼き討ちにされている惨状を見てヘンリーが心を痛めるなんてシーンは一切存在しませんでした。なんで????

脚本家の人はカットしていいシーンとしてはいけないシーンを間違える天才だなと思いました。


セントベレスからの脱出

マリアさんは???????

なんとマリアさん不在のままストーリーが進行し、樽に隠れて脱出していきました。いや流石にあれは無理がある……。

マリアさんが存在しない事で、ヘンリーは独身で過ごす為コリンズはあの世界に存在せず修道院のくだりは全てカットされ何より可愛いキャラであるマリアさんが存在しないです。

まあ脱出のこじつけはこの際いいとしても(というか原作の時点でだいぶ無理があったが)、マリアさんが存在しないという事実にキレかけました。ビアンカもフローラも可愛かっただけにマリアさんも可愛く描けると思うのでマジで残念極まりないです。


パパスのつるぎ

サンタローズの自宅でサンチョから受け取ります。原作ではパパスのつるぎはゲレゲレが持っていたので感動もひとしおだったのですが、映画ではサンチョが何故か持っていたので一切の感動がありませんでした。

理由は簡単で、サンチョが持っているのはおかしな話なんです。パパスが死んだのはラインハット北の洞窟の話で、その時サンチョはサンタローズにいるんですよね。サンチョがすぐに持って帰ったわけではなく、サンチョがラインハット北の洞窟に行った際に剣を拾ったと。

そんな長い期間ずーっと洞窟の入り口に、剣が放置されていますかね、普通。まあ、映画の設定的にご都合主義でどうにかなっちゃうんですけど。


メタルスライム

メタルスライムがたくさん主人公を囲って微動だにせずに攻撃を受けて、全然攻撃が効かないっていうシーンがありました。これ原作一回でもやったことある人なら絶対こんな描写しないと思います。
だって、メタルスライムって逃げるし。私が見たいのは"硬い"メタルスライムではなく、"逃げ惑う"メタルスライムです。それなのに硬さをウリにしてる様な描写が見ててイライラしました。


スライムナイトがいない

そういやラインハット方面行ってないから当たり前だろって感じはしますが、スライムナイトは出演しませんでした。っていうか仲間モンスターはスラりんとゲレゲレの2匹だけでした。ドラクエVエアプですね。

ドラクエVはヘンリーと別れてから仲間モンスター達と冒険するのが醍醐味で、魔物使いという肩書もそれを示しています。2匹連れているだけでよく魔物使い名乗れるし他もよく呼称したな。

というかドラクエVの作品媒体なんてスライムナイト出しときゃオタクが勝手に盛り上がるんですよ。ピエールに会わせてくれるだけで思い出補正かかって神映画判定下るんですよ。ピエールと冒険した事無いプレイヤーなんか殆ど居ないのになんてことをしてくれたんだユアストーリー!

ピエールに限らず、他の仲間モンスターが一切出てこない、起き上がる素振りも見せないのはドラクエVを題材にする意味が無いんじゃないですかね。



言いたいことはまだまだありますが一旦ここで公開。
数日内にはまた更新します。

↑このページのトップヘ