本学の来年度学長を決める選考の立候補受付が、27日17時に締め切られた。ある学内情報筋によると、本学学内から二人以上の候補が出ているもようだという。候補者の所信表明は、11月上旬に公開で開催される予定。学外の人物3人を含む6人で構成された学長選考会議が、最終的な選考を行う。学長選考をめぐっては、本学教員組合が今月、教員の声が反映されないとして「民主主義の後退だ」と批判する見解を発表している。
【編集部】