November 01, 2006

いじめ chimato

人材派遣・アウトソーシングの「イーストグループ」

ちかごろ平成のいじめが大流行...いじめ、とは!!
集団をまとめるため、集団の色ではない者を立てて異端とし、皆で退治することで団
結を図るのです。
つまり、人間の社会では,集団行動をする以上、いじめは無くなりません。
あって当たり前、なくす努力が最も大事な事です。
いじめをなくす環境と、倫理感教育のもとに、一個人の人としての思考の向上に社会
が取り組む努力をする事が必要不可欠です。

それでは、どんな人が標的となるのか?
それは普通より優れている人、もしくは劣っている人です。

社会・集団とは普通の人々のこと。なんの能力も特技もない、一人でいるのが不安で
常に群れたり、同じ格好をしていないと落ち着かない、肝の小さい者の集まり。
しかるに、ほとんど自分達よりも優れている者を ねたんでは いじめ、自分達よりも
劣っている者を さげすんでは いじめるのです。
悲しいことにそれこそが人であり人間です。

いじめられる原因は上記のとおりなのですが、弱い人はそれを「原因は自分にあるん
じゃないのか」と勘違いしてしまうのです。
そしてその勘違いは相談する相手がいないため、解消されず、ひとりで悩んだ挙句、
自殺を選択してしまう。

やられたらやりかえす。やられる前にやる。ぐらいの気概はあっていい。
結局、いじめるほうも いじめられるほうも、弱いんですよ。
最近は特に、相談相手になるべき先生や親が,子供達の気持を悟る環境が壊れかけ
てきているのでは....。
それゆえに、簡単にいじめの相談ができず、まして何らかのアクションを起こすと
もっと悪い状況に陥る環境でしかないと、いじめられる側は思っている。

いじめは子供社会に限ったことでは有りません。
大人社会にも、日常茶飯事におきています。
私は会社で派遣社員を対応しています。
3割以上の社員が、いじめ、意地悪の苦情で退職していきます。
派遣先責任者や苦情処理係はたてまえでおいてはおりますが、おそらく半数以上の
社員は退職せずとも何らかの我慢を強いられているでしょう。

やっかいな事に、言葉や態度のいじめは、直接暴力のいじめより、その実態と真意が
見えにくい。
最悪の場合はいじめている側に、いじめの意識すら無いことがあり、その事が解決を
難しくしている。

・・・いじめる側の真意と心・・・いじめられる側の受け止めの心・・・
人の悩みはついつい見えにくくおろそかになりがちですが、民主国家である前に、個
人尊重の社会に近づけていじめ社会を少しでもなくす努力を心掛けたいものです。

我が校にいじめはありません。
などと言う教育者がいれば、罪悪感なく嘘がつける人間か、状況を把握できないダメ
人間かのどちらかです。
その言動・人格は信用するに値しませんよ...                
先生....もしかして、今、笑顔であいさつした生徒さん、笑顔の中をもう一度!!!!!
.                                                C・T



項目へ戻る

目次へ戻る



イーストグループ 人材派遣 関東