Snapshot_20190106_154507
Snapshot_20190106_154524
Snapshot_20190106_154529
Snapshot_20190106_154735
Snapshot_20190106_154854
Snapshot_20190106_154901
Snapshot_20190106_154920
Snapshot_20190106_154947
Snapshot_20190106_154953
Snapshot_20190106_155021
Snapshot_20190106_155028
Snapshot_20190106_155100
Snapshot_20190106_155103
この砂漠での給水が問題に発展していく。

Snapshot_20190106_155122
Snapshot_20190106_155124
Snapshot_20190106_155127
Snapshot_20190106_155244
Snapshot_20190106_155253
Snapshot_20190106_155302
Snapshot_20190106_155311
モモに手をおいて上る手法は
今後参考にしたいねぇ。
かっこ悪いと思ってたけど。。。

Snapshot_20190106_155316
Snapshot_20190106_155414
Snapshot_20190106_155419
Snapshot_20190106_155436
Snapshot_20190106_155439
Snapshot_20190106_155455
月1100キロも走るなんて
考えられないなぁ。
毎日30キロ以上走っている計算になる。

Snapshot_20190106_155511
Snapshot_20190106_155522
Snapshot_20190106_155526
Snapshot_20190106_155639
Snapshot_20190106_155648
Snapshot_20190106_155653
Snapshot_20190106_155655
Snapshot_20190106_155659
Snapshot_20190106_155711
飯野さんは若岡さんに
それとなく、トップとの
距離を聞き出してスパートをかける。

コミュニケーションのとり方が
飯野さんは礼儀がある感じがしますね。
人柄がにじみ出てくる感じがします。
自分の聞き出したいことに
ちゃんと枕詞があって
気持ちよく本題に入る術を
持っているというのかな。

Snapshot_20190106_155716
Snapshot_20190106_155728
Snapshot_20190106_155734
Snapshot_20190106_155834
Snapshot_20190106_155837
Snapshot_20190106_155908
Snapshot_20190106_155921
Snapshot_20190106_155952
Snapshot_20190106_160006
Snapshot_20190106_160112
Snapshot_20190106_160244
Snapshot_20190106_160411
Snapshot_20190106_160416
Snapshot_20190106_160423
Snapshot_20190106_160427
Snapshot_20190106_160437
Snapshot_20190106_160453
Snapshot_20190106_160459
Snapshot_20190106_160505
Snapshot_20190106_160517
Snapshot_20190106_160541
Snapshot_20190106_160600
Snapshot_20190106_160606
Snapshot_20190106_160609
Snapshot_20190106_160611
Snapshot_20190106_160617
Snapshot_20190106_160620
Snapshot_20190106_160733
Snapshot_20190106_160735
Snapshot_20190106_160742
Snapshot_20190106_160756
Snapshot_20190106_160804
Snapshot_20190106_160813
Snapshot_20190106_160818
Snapshot_20190106_160825
Snapshot_20190106_160832
Snapshot_20190106_160838
Snapshot_20190106_160858
Snapshot_20190106_160906
Snapshot_20190106_160910
Snapshot_20190106_160915
Snapshot_20190106_160917
Snapshot_20190106_160925
チュンも泣いている。
最後まで勝負して
負かしたかったのに。。。

途中棄権のヴィセンテは
2.5L給水拒否が5分の
ペナルティとなり納得行かず。。。
他のレースではそんなペナルティはなかった。
と主張するが。。。

敵前逃亡のようにも思う。
ヴィセントは5分のペナルティで
勝てる希望がなくなった。
それが2.5Lの給水で守らなかったことに
対するペナルティなんだけど。。。
最初からルールを守らないと
ペナルティがあることを
言い渡されてないだろうけど。。。

2.5Lの給水に対して
5分のペナルティを言い渡される是非。
3ステージ終えた時点で2位のチャン選手と
45秒しか差がないのに
5分上乗せられたら勝てないだろう。

他のレースで同様なルールで
そんなペナルティを言い渡されていらしい。。。
外国ではアスリートが負けない
チョイスをし続ける人がいる。

でも、日本のアスリートでも
勝てるレースをチョイスしてる
ような気がするものもある。
分からないようにチョイスする。
そんな意識も働くだろう。
他人から見て
そう判断されるものもあるだろう。

負けることの不快感
その後の敗北感から
自分に対する変な言い訳
プライドに傷がつくことへの
ダメージを計算すると
そう判断する手もありなのかな。

負けることの
美学のような言い訳を
つくらないためにも負けない。
勝つか逃げるかという戦略を
取り続けるのありということかな。
テレビで欽ちゃんが
そんなことを言ってたな。