2020年05月01日

[この記事は常時TOPにあります]
ボドゲ会の告知です!下北沢にてボドゲ会を開催いたします!

第16回びーえむのボドゲ会(東京都・下北沢)
・日時:2016年6月3日(金)/9:30~21:00(閉館22:00)
・場所:代田区民センター2階 [第一会議室(定員30)] 
東京都世田谷区代田6-34-13
http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1202/1235/d00004102.html
小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」下車 南口より徒歩4分 
地図は上記サイトにございます 
会費:300円  17時以降参加は100円
人数:20名


しばらく延期します詳細決まったらまた告知します

・twipla&mixiは未告知です。
それではよろしくお願いいたします! 

2019年06月24日

DSC_0486
第32回び~えむのぼどげ会ぷち!
日時:2016年7月22日(金)
場所:東京都千代田区外神田1-11-5 秋葉原スーパービル8F(JR秋葉原駅から徒歩3分) 
会費:250円(イエローサブマリン秋葉原RPGショップ様へお支払いください) 
人数:30人 
店舗URL:http://www.yellowsubmarine.co.jp/shop/shop-059.htm 
・twipla&mixiは未告知です

それではよろしくお願いします!

2016年06月29日

image

image

image

image
先日の平日ボードゲーム会にご参加頂いた皆様ありがとうございました!
やっぱり金曜日だと参加人数多いですね。24人ぐらいの参加でした。

ダイナスティが何度か遊ばれていました。最近の話題作ですからね。
自分はこの日は遊んでませんが確かに良いゲームかと思います。
買ったので今度是非遊んでくださいw

次回ですが7月22日(金)開催予定です。
明日には告知だします。本当は今日やりたかったんですけどね。
腰が。。。痛いのよ(´;ω;`)

んで今度こそメイン会もやります。8月にやります。
以前使っていた下北沢区民集会所でやります。
8月13日(土)予定です。
その後の開催場所はどうしようか考え中。ここあんまり安定して部屋が取れないんだよね。

とりあえず上記の日程で開催はいたしますのでまた次回よろしくお願いします!


2016年06月22日

明後日のゲーム会に持ち込み予定ゲームです。
ちょっと楽な姿勢でパソコン操作できるアイテムが手に入ったので
リハビリ兼ねてブログ更新するよ!

・パカルのロケット
以前頼まれていたパカルのロケットを持ちこみです。
パズル+エリアマジョリティ系のゲーム。
一個作ったピラミッドをどんどん再利用して点数稼ぎましょう。
・ダイナスティ
この間りむをさんの本郷三丁目ボードゲーム会で遊ばせて貰いました。
面白かったので先日購入。1回遊んでいるからルール把握は間違いない!(はず)
・リグーリア
りむをさんから購入しました。リグーリアです。
染料をお届けするピック&デリバリーゲーム。結構好きですよ。
・アサラ+拡張
拡張と言ってもミニ拡張的な内容。暫くやってないし久しぶりに遊ぼうかなと。
・群雄割拠
一時間で終わるウォーゲーム。戦国時代が好きならおススメです。
何が良いって軽い(物理)だから腰に優しい!
・宝石の煌き
・ドクターエウレカ
置いておけばきっと誰かに遊んでもらえる
・さんマニア
さっくり遊べるカードゲーム。結局のところ運ゲーだとは思いますが自分は好きですよ。
・マハラジャ
プロット系のゲーム。持ち込みする回数は結構多い気がするが自分で思っているより遊んでない。
遊んでください。
・星の王子様
そう言えば1回しか遊んでない。久しぶりやろう。

とりあえずは以上。もうちょいっと増やしたいね。出来れば軽い(物理)のゲームで。
カードゲームも適当に持ち込みしますのよ
それでは当日よろしくお願いします!

2016年06月04日

この日はりむをさん主催の本郷三丁目ボードゲーム会に行ってきました。
赤羽から場所を移してこちらでの開催。

なるほど、これは確かに会場が綺麗!そして何が良いって人をダメにするクッションがある!w
前日の飲み会で有った事もあってこれは嬉しい。むしろこれで少し寝たいと思ってしまいました(ぉぃ
流石に寝る事無くゲームで遊びましたよっと。
image
・リグーリア (初プレイ)
プレイ人数:3-4人用
プレイ時間:インスト込みで90分ぐらい
お気に入り度:3/5 
ルールの難しさ:3/5
デザイナー:アレサンドロ・ズッキーニ

ひぐたかさんがルールブックを現地読みしていたリグーリアからこの日はスタート。
この頃はまだメビウス便だけで一般販売はしていない頃でした。
りむさんの持ち込み品。ドキドキしながらタイル抜きをさせて頂きました(´∀`)

なんか見た事がある名前だな?と思ったらヴァルハラのデザイナーさん。
駒を乗せた船を動かすギミックがあるゲームが好きなのかな?

塗料を集めて依頼を達成して勝利点を稼ぐゲーム。
他にも島でのエリアマジョリティとか得点化できるタイルを獲得したり等
色々と得点方法があるゲーム。

手番順がちょっと特殊なタイプ。
タイルを多く取ると手番順が遅くなり、先に動くと取れるタイルが少ない。
タイルを獲得した後は手番順に応じて船カードを獲得します。
これも船の改造やら勝利点やらに関わってくるので結構大事。

9ラウンド終わったらゲーム終了。勝利点が多い人が勝利。

個人的には結構好き・・・なはずだけどなんか今一歩印象が薄い
終わった直後にこれは買おう!と心に決めていたはずなんだけどなぁ(;^ω^)
結局買ってないんですよね。

自分がやった事に対して積もっていくものがあまり無い(全く無い訳ではない)ので
前半から後半にかけて、爽快感が感じられないのかなと言う気がします。。
とりあえずもう一回はやってみたい。安く手に入るなら買うかな。

image

image
ブラッティ・イン その2 その3 その4 その5 その6 その7(ゲームの詳細はリンク先参照)

ちょっと出番多すぎじゃない?この日も遊びましたブラッディインです。
今回は早めに食料雑貨商で商店を建築。
細かいカードを集めて相手の妨害&警察関係者+宗教関係者を集めて
殺す→埋めるを効率よく出来る体制を作り上げる。
いい動きが出来ていたのですが途中から安い死体を相手に投げ込まれて
死体で埋まる埋まる(´;ω;`)

ただこの妨害って自分の手が遅れるので
2位の助けになるだけで自分の順位は上がらないと思うんですよね。
相手の建物に死体をガンガン投げ込んで勝った人見た事ないです(;^ω^)

今回は勝った・・・っけかな?勝った気がするよ。
食料雑貨商、中々強かったです。3レベルの建物の中では建築して良い建物だと思うよ。
司祭(礼拝堂)とか言うバグカードの次ぐらいには強い気がします。
使い勝手に癖があるけどね。

image

image
・ビッグポイント (初プレイ)
プレイ人数:2-5人用
プレイ時間:インスト込みで2~30分ぐらい
お気に入り度:3+/5 
ルールの難しさ:1/5
デザイナー:ヴォルフガング・ディット&ブリギッテ・ディット

シンプルルールなアブストラクトゲーム、ビッグポイントで遊びました!
階段状になっているゴールからチップをランダムで1列に並べます。

手番では5色の駒の内どれか一つを該当の色の次のチップのところまで動かします。
自分の色の駒と言う概念がないのでどれを動かしてもOK。
動かした後、動いた場所のチップの前後のチップどちらかを獲得できます。
基本的にはこれの繰り替えし。

すべての色の駒がゴールに入ったらゲーム終了。
最初にゴールした駒が4点2位が3点3位が2点4位が1点5位は0点。
上の例で言えば黄色チップが1枚4点になります。
勿論私の所業によるものです
獲得したチップを元に得点計算。一番得点の高い人が勝利します。

良いゲームですね。シンプルで分り易く悩ましい。
同じチップばかり集めていると駒の進みが遅いので
集めたチップの得点効率が悪くなってしまうかもしれない。
中々考えさせられます。現在入手難みたいだけれど見かけたら即購入したいなと思いました。

次!
image

image
・ラストオーダー (初プレイ)
プレイ人数:2-5人用
プレイ時間:インスト込みで45分ぐらい
お気に入り度:3+/5 
ルールの難しさ:2/5
デザイナー:クリス・グルード

コンポーネントで気になっていたラストオーダーで遊びました!
ちなみに箱にはしっかり『Last Call』と書かれているのに
アークライトの邦題は『ラストコール』なんでなんだろ?(;^ω^)

最初にカクテルカードが配られます。
それに合わせたドリンクをどのバーテンでも良いから一箇所に集めてお題を達成する事が目的。
ただ余分なドリンクがある時に達成を宣言すると余分な氷を貰う事になってしまう。
氷は1個1失点。

毎ラウンド1人がディーラーとなりカードを捲っていき対応しているディーラーの前に置いていく。
このカードがあるディーラー同士でなければドリンクの移動が出来ない。
希望のディーラーの前にカードが置かれたら「オーダー!」を宣言。
宣言した人がドリンクを1個移動。ここでカクテルが出来ていたら達成を宣言します。

誰かが4つのカクテルを作ったら一旦ゲーム終了
残りの人は後何回ドリンクを移動すれば全て達成できるかを確認。
必要な移動回数分だけ氷を貰う。一番氷の所持数が少ない人が勝利です。

基本的には最初にカクテル4枚を達成した人が勝利でしょう。
ただ闇雲に達成しても氷が大量に手元に来るのでそこは注意が必要です。
ちょっと珍しいプレイ感のゲームで中々楽しかったです。なにせコンポーネントが良いよね!(´∀`)

では次!
image
・ゾンビタワー3D (ゲームの詳細はリンク先参照)

前日遊んで楽しかったので持込みしましたゾンビタワー3Dです。
今回はクリアに必要なカードがあっという間に揃ってしまったので
昨日の半分くらいのターンでゲーム終了。
あっけない終わりでした(;^ω^)

終了後に一緒に遊んだきめさんと
あそこが勿体無いここの調整が足りない
兎に角隙が多すぎるという会話で盛り上がりましたw

良いゲームなんだけどな。絶対テストプレイが足りないよ、これ(;^ω^)
そしてエラッタの件とか中敷が邪魔で箱に入れずらい件とか諸々含めて
製作側が製品版で遊んだとはとてもじゃないけど思えない
と言う感じが本当に勿体無いゲームだと思いました。

次!最後!
image
・オーレ! その2 その3(ゲームの詳細はリンク先参照)
この日最後はオーレ!です。
自分の分が手に入ってからプレイヤー人数ラウンドしっかり遊ぶのは初めてかも。
良いゲームですよねオーレ。
日本語版でたら絶対売れると思うよ?


と言う訳でこの日は終了!
会場の綺麗さでは他にない会場じゃないかなと思います。
また何度か遊びに行きたいね。
「今日、ゲーム会の予定だけど疲れているからどうしようかな?」
なんて時も人をダメにするクッションがあるから安心ですよw


2016年05月25日

この日は自宅でクローズ会。勿論いつものメンバーです。
と言う訳でいつもの通り2人用ゲームからスタート。
このクローズ会の一時間のお陰で2人用ゲームが無駄にならないのが結構助かってます♪
積まずに済むから気軽に買える!(∩´∀`)∩
image

image
・セブンワンダーデュエル
 (初プレイ)
プレイ人数:2人用
プレイ時間:インスト込みで40分くらい
お気に入り度:3+/5
ルールの難しさ:3/5
デザイナー:アントワン・ボザ

2人用になったセブンワンダー、セブンワンダーデュエルで遊びました!
ドラフトゲームがあまり好みではない事が多くて発売当初はスルーしていたゲーム。
どうも面白いと言う話を良く聞くので購入。
元のセブンワンダーと随分プレイ感が違うという話だったしね。

2人用のデュエルはドラフトと言っても場に出ているカードを順番に獲得していくシステム。
ロチェスタードラフトって言うらしいよ??
裏になっているカードは上に重なっているカードが場からなくなると表になります。

場からカードを取ったら
・自分の場に置いて自分の強化
・7不思議の達成
・お金の獲得

以上から選択。これを交互に繰り返していきます。

軍事を伸ばして相手の国の奥まで侵攻
科学カードを一定数獲得
どちらかで即座に勝利します
場からカードがなくなって通常通りゲームが終了時した場合は
勝利点が多いプレイヤーが勝利です。

今回はひたすら軍事を強化。
そういえば通常のセブンワンダーで遊んだ時もとりあえず軍事を強化していた気がします。
相手は科学カードを掻き集める。どっちが先に条件を満たすのか。
どっちも条件を満たせない可能性もあるのでその時用に勝利点カードも幾つか獲得しておきます。

今回はかなり巡りが良かったね。
image
軍事面での勝利!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

中々楽しいです。セブンワンダーよりもこっちが楽しい。
セブンワンダーより相手と戦っている感があるのが良いね。
自分の得を取るか、相手の必要なカードをカットするかのジレンマがデュエルの方が分り易いです。

セブンワンダーは並びが離れた相手が何をやっているのか全然わからないので
誰が勝っているのか、自分の立ち位置が現時点でどのくらいなのかが
全く分らないのがちょっと気になってたんだよね。デュエルは2人なので流石にそこは分り易い。

ルールも比較的簡単でじっくり遊んだ感がある良ゲームでした。
暫く2人用ゲームの定番として遊んでいきたいな~と思いました。買ってよかった( ^ω^)

では次!
image
・ゾンビタワー3D (初プレイ)
プレイ人数:3-4人用
プレイ時間:インスト込みで60分くらい
お気に入り度:3-/5
ルールの難しさ:2/5
デザイナー:秋口ぎぐる

去年の秋のゲームマーケットで購入したゾンビタワー3Dです。
協力ゲームなのでこの面子だと1人協力ゲーム嫌いが居るのですが
「個人目的があるし、別のプレイヤーが何をやっているかわからないから
あれやってこれやってと指示される事はないよ」
と説得して遊ぶ事にしました。

塔に沢山発生するゾンビから逃げ回ってクリアに必要なアイテムを回収。
その後特定の位置に移動して脱出!が目的のゲーム。
ゾンビを倒す方法はほとんどありません。
どちらかと言うと要救助者を囮にしてゾンビから逃げ惑う事がほとんどです。
やってみるとわかりますが、ゲーム途中からプレイヤーみんなが
要救助者をデコイと呼ぶ用になります
あいつらマジでデコイ

このゲームのポイントはお互いが何をやっているかが見えない所
各自、ランダムに得点となる条件があるため
仲間に嘘をついて得点するために必要なアイテムを回して貰うのも大事と言うゲーム。
またこれによって奉行問題を解決しているのも良いですね。
だって相手何をやっているかわからないから口を出す方法がないものw
そして、なんといっても見た目の良さとインパクトがとても良いので
ゲーム開始時の時点でテンションが上がるゲームです。

これねこの日遊んだ時はかなり面白かったんですよ。
翌日のゲーム会にも思わず持って行ってしまうくらい。そしてその翌日に気が付いてしまいました。

ランダム性に関しての調整が非常に甘いです。
初日は必要なアイテムが山札の底に溜まっていたので
ヒーヒー良いながら喜んで遊んでいたのですが翌日遊んだ時は
クリア条件に必要なカードが山札の最初の方に集まってしまっていて即効クリア
え?もう終わりみたいな終了を迎えてしまいました。
まずこれクリアに必要なカードを山の底になるようにする調整が必要な気がする。
山札の3分の1ぐらいに入れてシャッフルとかね。

あと個人の得点条件。これ完全ダメ。条件を達成できるかどうかがランダムすぎる
ゲームの面白さにまったく繋がっていません。普通の協力ゲームとして遊んだ方が良いよ。
まぁそれによって要救助者が更にデコイとしての意味しかなさなくなるのですがw
(要救助者の1人の救出毎に1勝利点)

面白いゲームなのですが、正直調整不足が目立ってしまうゲーム。本当に惜しいです。
楽しく遊ぶにはハウスルールでちょこちょこ調整が必要でしょう。
うーむ2、3回テストプレイをすれば気が付きそうなんだけどなぁ。

後、説明書に一部結構ゲームバランスに関わる
かなり致命的なエラッタがあるので遊ぶ時には注意やで。

次!
image
・ケルトダイス (ゲームの詳細はリンク先参照)

軽めのゲームをやりたい!と言う声があったのでケルトダイスで遊びました。
結構好きだよ、ケルトダイスw
悩むところは振りなおしの際にどれを残すかとどの列の駒を進めるかの二つ。

さくっと遊べて悪くないよ。
あんまり脳みそ使いたくないけれど
ただダイスを振るだけってのは嫌だなって時に丁度良いゲームです。

じっくり遊ぶゲームではないので、
ちゃんとした(?)ダイスゲームで遊びたければ違うゲームを選びましょう。

次!この日最後!
image
ブラッティ・イン その2 その3 その4 その5 その6(ゲームの詳細はリンク先参照)
この日も遊んだよブラッディインです。
何度も遊んでいるので今回はかなり実験的なプレイをしてみました。
まず1つは建物を5つ建築!どや!

・・・・・全然得点入りませんでした(´;ω;`)

だめだだめだめw
ゲームの展開にもよるけれどやっぱり基本は3軒ぐらいしか家は建たないよ。
それ以上立てると得点を取りにいくターン数が足りなくなってしまう。

ただ、今回もう1つの実験として取ってみた食料雑貨商。これは結構強い気がする。
使い道を間違えると給料の支払いで自分が死ぬだけになってしまうけれど
コスト0や1のカードをバランス良く掻き集めればかなり手番を圧縮できる気がする。
コスト3の建物の中では上位に位置するカードではないでしょうか。

と言うかコスト3のカードなら全体的にこのカードぐらいの強さが欲しいよね(´Д`)


この日のゲームはこれで終了!新宿に行って飲んで食べて解散でした。
またよろしくやで。

2016年05月24日

この日は身内で集まってのクローズ会。
1人事前に不参加が決まっていたので1日中3人で遊びました。
事前にツイッターで3人でおススメのゲームって何~?みたいな話題を振っておいて
結局全て採用せず全部自分で決めたような記憶があります(;^ω^)
だってみんな僕が持ってないゲームばっかり言うんだもん!><
サンマルコとか持ってねーから!

と言う訳で場所はいつもの秋葉原YS、最初はここからスタート!
image
・キングダム その2 その3 その4(ゲームの詳細はリンク先参照)
まずはキングダムからこの日はスタート!
自分も好きだし、いつも遊んでいる面子からも好評のゲーム。
ただやっぱり3人以下が良いよね、4人はちょっと微妙。

今まで何度か遊んでいるんだけれどドラゴンタイルの処理が間違っていたので
正確なルールで遊びました。
たださ、これルールブックに
[ドラゴンタイルは同じ段や列にある全ての資源タイルの数字(青)を0にします]
って書いてあるのよ。正しくは
[ドラゴンタイルと同じ段や列にある城の得点計算時のみ
資源タイルの数字(青)を0として計算する]
が正確なルール。

どうやってもそんな風には読み取れません。
ルールブックの最後のページの得点計算の例を見てようやく気が付く事ができる。
ちょっとルールブックおかしくね?(;^ω^)
確かにドラゴンタイル強すぎるな~とは思ってたんだけどさ。
これで若干弱体化。それでもまだ強いけどw

このゲーム、ベストは2人で遊んだときらしいね。
ただ2人の時は2人専用ゲーム出すだろうからこれを2人で遊ぶ事はないだろうな~
と思っていたんだけど、今これを書いている最中に1回2人で遊んでも良いかもと思ってきました。
今度やってみよう(ぉぃ

次!
image

image
・デウス その2 その3 その4(ゲームの詳細はリンク先参照)
か~なり久しぶりにデウスで遊びました。
ツイッター上を「デウス楽しいでうす」が飛び交ったのも懐かしい話になってきました。
正直デウスは確かに楽しいゲームなのですがどっちかと言うと
デウス楽しいでうすと言うのが楽しかった気がします。

経験値を生かして目指せデウスで初勝利!と思ったのですが2~3点差で負けたよ><
これも4人でやると相手が何が出来るようになっているのか訳がわからなくなるので
3人ぐらいが丁度良いよね。
久しぶりに遊んだけど楽しかった♪(∩´∀`)∩

次!
image
・ビッグディール その2(ゲームの詳細はリンク先参照)
3人でも面白いよ!と言われていたような気がするので試しに3人で遊んでみました。
ビッグディールです。
潰して会社建ててまた潰してと手番でゴチャゴチャやるのが楽しいです。

ただこれは4人の方が楽しいかな?
なんか今までよりもなにか盛り上がりに欠けるような印象でした。
Raelさんが居なかったからかもしれない。
未プレイで興味がある方は是非Raelさんと遊んでみてくださいw
すげー楽しいからwww

image

image
・ケルトタイル (ゲームの詳細はリンク先参照)
ちょっとそろそろ1回軽いのをやろうか~と言う事でケルトタイルで遊びました。
うむ、楽しい。軽さの割りに適度に考えどころがあって良い。
インストもさくっと終わってゲーム自体もさくっと終わってそれでも遊び応えがある。

これはいいね~、ケルト系の中でも特に好きかも。
メインディッシュにはならないけれど、ちょっと間に挟むには丁度良いゲームだと思います。

次!
image
・P.I. (初プレイ)
プレイ人数:2-5人用
プレイ時間:インスト込みで60分ぐらい
お気に入り度:4/5 
ルールの難しさ:2/5
デザイナー:マーティン・ワレス

積んでいるゲームで3人ベストのゲームが何かないかな~?と思って探していたら
このP.I.がboadgamegeekで3人がベストいう事になっていたので持込みしました。
日本発売して直ぐぐらいに買ったから3~4年積んでいたゲーム。
3~4年で積みおろされたなら早い方であろう(ぉぃ

自分の隣のプレイヤーが自分が当てるべき犯罪者犯罪現場犯罪の種類のカードを引く。
各プレイヤーが別々の目的を持つことになります。
早く当てると高得点、ただ焦って間違えると失点するよと言うゲーム。

このゲーム突っ込みどころが一つあって、事件の解決フェイスの宣言が
「この事件の犯人はモーリス。彼がリトルイタリー銀行強盗をしていたんだ!」
な~んて宣言をして全て正解したらOKなんだが
何の事件が起きていたかは最初から分ってるはずでしょ?
事件が起きたから犯人探しに動いてるんでしょ?

「そうか!分ったぞ!今回の事件は銀行強盗だったんだ!」とか

おかしいだろ

なんて思ってしまいました。皆様どうでしょうか。

ゲームの内容は小学生の頃に遊んだ潜水艦ゲームみたいな感じ。
マスターマインド風って言うのが正解なの?シラナイケド。

どこか一つのエリアを指定して、その場所に自分の正解が何個、周辺に何個あるか
を自分の答えを知っているプレイヤーに教えて貰う。それに応じてボード上にマーカーを置く。
置かれたマーカーから推理して正解を当てるゲームです。

なるほど、これはあんまり他人数で遊んで楽しいゲームではないね。
他人の手番の行動が自分に何も影響がないから単純に待ち時間になってしまう。
3人がベストと言うのはそういう事でしょう。4人がギリギリで5人は絶対にアウト
なんで5人で遊べるデザインにしたのか悩むレベル。

3人で遊ぶ分にはかなり楽しかったです。ボードのデザインが良いよね。
ただ口語体での説明書はやめて欲しいなぁ。
これが原因でルールブックを読む気がしなかったのが積んでいた理由だったりします。

次!
image
・アンユージュアルサスペクツ その2(ゲームの詳細はリンク先参照)
3人だとどうだろ?と思ったけれど試しに遊んでみました。
アンユージュアルサスペクツです。
見た目の印象からヒントに対してYes/NOを答えて犯人を当ててもらうゲーム。
3人でも結構楽しいですね。これは特に人数を問わないなぁ。
パーティゲーム好きにはおススメですよ。
見た目がパーティゲームに見えないのが弱点ですがw

次!これでこの日の最後!
image
・ヴァイキング その2 その3 その4(ゲームの詳細はリンク先参照)
やっぱり3人ゲームならこれだよね!という事で最後はヴァイキングです。

黒い駒大事だよね!という事で結構集めたつもりだったのですが
それ以上に海賊が大量に襲い掛かって来ました(´;ω;`)
お金も大して手に入ってないのに最後に8金も分捕られたら勝利点払うに決まってますけど!
飯も足りてませんけど!という事で勝敗は覚えてないのですが
盤面的に勝った気がしません
多分負けたんじゃないかな、負けた事にしよう。

楽しいですよ、ヴァイキング。手番順を毎ラウンド競るルールだと4人でも楽しいのかな。
その内4人で競りありでやってみたいな。


これでこの日は終了!夜は銀座ライオンで飲んで食べて帰りました。
銀座ライオン、高いけどやっぱりご飯とお酒が美味しいのよねん♪