2014年08月20日

この日はヒリュウさん主催の浜logへ参加してきました。
最近、こっち方面に行く時のお約束で経堂まで自転車で移動。
経堂までの終電は結構余裕あるのよね。 

現地到着して早速ゲーム開始!
DSC_0956
・アブルクセン (ゲームの詳細はリンク先参照)

前回遊んだ時に時間が足りなかったため最後まで出来なかった
アブルクセンからこの日はスタート!

うんやっぱり面白い。特別目新しさはないんだけど
「適度な運要素」「適度な攻撃要素」「適度な戦略性」「適度な相互干渉」
が揃っていて凄くバランスが良いw
ベテランデザイナーのクラマーらしいゲームです。軽めのカードゲームの定番にしたいゲーム。
このところはほとんどの場合持ち歩いているので興味あるかた是非遊びましょう!

お次!
DSC_0957
・ヤバラス (初プレイ) 
プレイ人数:2-3人用
プレイ時間:インスト込みで10分ぐらい
お気に入り度:3+/5
ルールの難しさ:1/5
デザイナー:キャメロン・ブラウン

風騎士さんのおススメでヤバラスで遊びました!持ち込みはレンさんだったのかな?
ルールは一言「4目並べ」ただし1つ制限があって「3目作ったら負け」
一瞬「へ?どうするの?」と思うだろうけれど次の一瞬で気が付くと思います。
そうか後でつなげるのかと。

基本的にはダブルリーチを作るか、相手が3目置かざるを得ない状態にするか、ですね。
うーむ、この手の楽しいんだけど勝ち方が全然わからん(;´∀`)
1回一応勝った様な気がするけど何で勝てたのかがよくわからないです。
中々良いゲームでした。時間調整にも使えるし、上級者同士だとガッツリした勝負になるんだろうなぁ。

はい次!
DSC_0958
 ・開拓王 (初プレイ) 
プレイ人数:2-4人用
プレイ時間:インスト込みで30分ぐらい
お気に入り度:3+/5
ルールの難しさ:2/5
デザイナー:Shun

ゲームマーケット2013秋で発売された同人ゲーム開拓王で遊びました。 
カルカソンヌのようなタイル配置要素とプレルトリコのような手番進行でゲームが進んでいきます。
(手番プレイヤーが選んだアクションを全員がやる、手番プレイヤーにはボーナス)

アクションは4種類で
・開拓
タイルをランダムで引いて配置
手番プレイヤーは2枚から1枚選んで配置
・生産
完成しているエリア1つから資源を獲得
手番プレイヤーは2つのエリアから資源獲得
・建築
資源を払って特殊効果のある建物タイルを配置
手番プレイヤーは資源を1つ少なくして建築可能
・消費
麦を完成した都市にあるマスの分消費して、消費した分勝利点獲得。
手番プレイヤーは勝利点を追加で1ポイント獲得。

手番を繰り返して
「タイルがなくなる」「勝利点チップがなくなる」「誰かが自分のボード上にタイルを置ききる」
以上の内どれかでゲーム終了、勝利点の一番多い人が勝利です。

運要素はかなり高めのゲームですが、これは結構面白かったです。
タイル配置系のゲームは好きですし、サクッと終わるプレイ感も好みです。
次のゲームマーケットでもし見かけたら買っても良いかな?と思いました。

一緒に遊んだ方で運要素が強すぎてちょっと・・・・って方もいましたが
このくらいの運要素は盛り上がりがあって良いと思うんだけどな。
運要素が嫌いじゃなければおススメよ!(`・ω・´)


では次! 
DSC_0960
・コンコルディア その2 (ゲームの詳細はリンク先参照) 

久しぶりのコンコルディアで遊びました!今回は日本語版でプレイ。 
カードが全部日本語化されていると遊びやすいですね。
プレイ時間もいつもより短めで終わったような気がします。

今回は・・・と言うか今回もマーズかき集めプレイ。
これが一番考える事が楽で良いです。マーズ取れたら勝ち!誰かにカットされたら負け!(ぉ 
そして今回何人かコンコルディア初めての方が混ざっていたので
無事カットされずに済みました(∩´∀`)∩ワーイ 
初心者イジメ?違うよ!風騎士さんいたし手が抜けなかったんだよ!

1枚他のプレイヤーに持っていかれたものの無事マーズを5枚手に入れて60点獲得
最終的に122点で勝利!(∩´∀`)∩ワーイ 
 DSC_0961
面白いねぇコンコルディア。
そして日本語版は本当に遊びやすいです。
外国版お持ちの方もプレイ回数多いなら日本語版への買い替えおススメですよ!
自分は勿論両方持ちです!( ̄ー ̄)

ここら辺でレポ前編終了です!次回へ続く! 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字