おはようございます。

明日から三連休という方もおられると思いますが、
台風が近づいているみたいで、少し天気の行方が心配です。

韓国のポータルサイト「NAVER」が運営している「NAVER TV」に
SECHSKIESが盛り込まれた動画がアップされました。



その名も"Wanna One vs SECHSKIES 魅力対決!?魅力大会!"


↓動画が表示されない場合はコチラへ↓


MBCのバラエティ番組「オッパ!プロダクション」のオンエアの中で
二つのグループのハイライトシーンを対決させるように編集したもののようです。

韓国の歳では平均年齢37.8歳のSECHSKIESと
飛ぶ鳥を落とす勢いの新人グループ、Wanna One…。

誤解を招く例えかもしれませんが…
親子ほどの年の離れた二つのグループを比較させるとは(笑)!


「ダンス対決」で魅せるジェドク!さすがです!
アクロバティックなダンスにレギュラー陣もビックリ!

170915-4


「演技対決」では、スウォンが熱演を披露!
…と行きたいところですが、



170915-3

メンバーたちは、大ウケ!
私はスウォンの演技、ロボットみたいだとは思ってはいないんですが…
こういうポジションは、
バラエティやトーク番組でグループの強みを発揮できる、もはや"財産"ですね。

スウォンが出演するどの番組でも
ロボット演技用に使われるテロップのこんなフォントが
視聴者にも浸透しているところもスゴイなと、改めて思いました。
見ただけで、笑ってしまう、パブロフの犬みたいな…。

最後は「ファンサービス対決」

ジウォンがファンへの手紙を読み上げます。
説明しているときの韓国語を曖昧に理解してしまったのですが
これ、昔、ファンに方に書いたものなのでしょうか…?



ジウォンの韓国語の発音が、私は好きなんです。
聞き取りやすくて、温かさを感じるんです。
言葉を選ぶセンスがあるところも、そんな魅力を引き立ててているのかもしれません。

なので、"사랑한다"とか言われると、鳥肌立ちますね(笑)


Wanna Oneくんたちの場面はカットさせていただきましたが…^^
さまざまな角度から、それぞれのアーティストをこうして比較・研究できるところが
K-POPのおもしろいところだと思っています。

あ、Wanna Oneくんたち、今月日本デビューなんですよね。
すごいなー、時代はまた、変わっていく…。