YELLOW?YELLOW KIOSK!

いらっしゃいませ。黒木陽子の日記と芝居とおすすめのBlogです。

「畜産農家で子牛に私の名前つけてから牛肉たべられへんのよー。だから焼き肉ぎゅうぎゅうはなー。むつかしいなー」
そんな小芝居をしました。
IMG_1050
スギ薬局さんのコーナーで。
『健康カフェ-糖尿病-』
というイベントです。地域の方がにこにことお芝居を即興でしてくださって、大福こっそり食べようとする姿にうふふとなりました。

完璧な健康体!というのはこの年齢になってくるとほぼ難しく。
しかし、だからこそ「自分を大切にしたい!」とも思えるようになったし、
人の不元気さに心を寄り添わせることもできるようになったなぁ…と思います。
100%で全部計算しないというか。
5-60%でうまく回せるよう頑張ろうという気合いだけはあります!

夜はユニット美人の稽古。

IMG_1049
どんだけ張り切っとんねん!

という顔ですが、本番まであと1ヶ月。
実は心の中は心配と不安でいっぱいなんです。

「でもまあ、うまいことやったんねん!」という張り切りはあります。

健康カフェ、次は10/16に佐賀でやります。
https://www.accd-c.org/sugiura2022/kiyamalab/


ユニット美人は11/4-6 @KAIKAですよ!
IMG_0940

今日夜は学校公演『もえぎ』の稽古でした。
リメイク初演からの変更キャストが2人。稽古回数は6回。

少ない稽古回数で形にするために、まずは初演の映像を見て段取りや立ち位置などを確認してから稽古してもらっていたのです。

初演のキャスト陣の演技。
ともするとそれが「正解」みたいになってしまうんやな…と今日は痛感してしまった。
もっともっと遊べるようにせなあかんかったな…。

遊ぶ姿は本当に生きてるって感じがして美しいと思う。

楽しい遊びに興じる時、人はついつい楽しくて素養やら知性やら体力やらを晒してしまうやないですか。

スプラトゥーンを始めて良かった…遊ぶ楽しさや、みっともなさを思い出せたもんな。
私も稽古場をスプラトゥーンみたいな下手くそでも楽しいし、上手くなったらもっと楽しそうやから練習したい!みたいな。
そんな場にしたいと思うんです。

ひさしぶりに意気込んでいる。

--
追記
は!読み返してみたら、言葉が足りない!
下手くそなのは私のスプラトゥーンのプレイのことなのです。新キャストのお二人は、めっちゃお芝居魅力的で上手なのです。

IMG_0975
今日はAブロックを観劇してきました。

観たのは
・コシピカ
・共通舞台
・劇団片羽蝶
の3団体です。

それぞれ観終わった後の感想🔻
好きやな。ズドーンと立つのはいいなぁ。「無関心じゃない余裕がないんだ」今後も使っていきたい。

はー。よかったー。ぐぐっと演者しか見えなくなる感じ。よかったなぁ。

渡辺美里伝説の西武球場ライブか!全演目の中で一番野外劇場の奇跡を起こしていたのではないか。

………
これにて京都学生演劇祭観劇終了です。
(エキシビションも観たかったけれども…体力と予定的に難しく断念しました)

楽しかったなー。

いやほんと、最後の片羽蝶さんの時にゲリラ豪雨と強風が来て、劇の内容も盛り上がってたもんやからうわあああ!となりました。屋根が吹き飛んだとしても楽しめそうな感じで。

のんきに楽しめていたのは、めちゃくちゃしっかりしたテントだったこともそうですが、「お客さん」としての安心が保障されているな…と感じられたから。

イベントに大切なのはそれだなと最近思うのです。
出演劇団の皆様、そして運営の皆様、すてきな祭をありがとうございました!


Bブロックの感想🔻

Cブロックの感想🔻


渡辺美里伝説の西武球場ライブを、私が稽古場で再現したもの🔻
詳しくは「渡辺美里 西武球場 すき 雨天 」とかで検索してください…




母の話。

母は胃がない。
「なんかポリープができて手術したのよー」
私は子どもの頃からそう説明を聞いていた。胃がないのでお肉とかバリバリ食べられなかった。私は胃がない人はそういうもんかと思っていた。

でも脂身は好きだったりして
「胃がないのにな!」
「わははは!」
という感じで、たまーに会話にはさまれる胃がないギャグはうちの日常だった。

そして先日のこと。
私は健康診断でひっかかってピロリ菌を薬で除去することになった。
この薬、お腹がゆるくなることもあるらしく、ここは健康オタクである母にいろいろ指南してもらおうと電話した。

「お母さんはピロリ菌とは無縁だから!わからんわーわははは」
「あー胃がないもんな!(忘れていた)」
「わははは」

すっかり私は母の胃が無いということを忘れていたのだ!ひどい娘だ。

そして知る。
「ところでさー。なんで胃を取ったん?」
「がんよ」
「ええええー!がんやったん?!!」

そう、母は27歳のとき胃がんになり、それで胃を取っていたのだった。

「あらー。知らなかったの?」
「ポリープとか言うて…」
「えー。普通、胃がないってことはそういうことだと思うかなって」
「思わへんよ!!子どもは親に言われたら、それで信じ込むんよー!!」

知らなかった…そうだったのか…。

私が子どもの頃、母がめちゃくちゃスリムだったことや、よく疲れて寝てたことや、母が入院時に1〜2歳の私が祖父母宅に預けられた写真やら、健康への厳しさや、その他諸々…が、全然違って見えだした。

そうだったのか…。

何も知らないまま45歳まで過ごさせてくれた母と父には感謝だ。悲劇のヒロインの座を虎視眈々と狙っていた時代(わりと最近までそうだった)に知っていたらそれを生き生きと着こなしていただろう。本当に今それを知れて良かったです。

心ない言葉をかけてケンカしたこともあったな…フードロスに関心の高かった高校時代に食べ物を残す母に怒りをぶつけたりして。あー。恥ずかしい。
医療マンガで胃がんの患者の胃を摘出して腸を胃の代わりに…とかの描写を読みながら「お母さんといっしょやなー」とか思っていたのに。気付かなかった自分もすごいと思う。


あの「胃がないギャグ」は母の戦いだったのだな…。
見事に勝利したんやな。

IMG_0970

今日はこみねっとさんとの学校公演『もえぎ』の稽古をしました!

学校公演は小1から小6まで観るので、どの発達段階の子どもが見ても楽しめるようにするのがわりと大変です。

低学年は、説明台詞が2、3往復続いた途端「あーこれは私に向けられた話じゃないんですねー」と離れていくのだ。
そのため、わりと短いターンで出来事が起こるし、気持ちも動くし、簡易なセリフで要点をつかねばならない。聞き逃したらダメな台詞は2回くらい言う。

一方6年生が「あー、これ、私向きじゃないですねー」と離れていかないように、ちょっとした言い回しや、あるあるの感情は、わりと大人めにする必要もある。

わー。大変。
(ちなみに参考にしているのは藤子・F・不二雄先生の『ドラえもん』です。)

そんな中、俳優の皆さん本当に素晴らしく、体育館で見映えがするようシンプルに、かつ、生き生きとその場に立ってくれてはって、稽古初日から「わー!すてきやー!」という感じでございます。


学校公演なもんで、どなた様も観に来ていただくわけにはいかないのが残念だ。

IMG_0964
ユニット美人
『ゴドーを待ちたかった』
稽古が始まりました。
出演しないのはさびしい…しかし、しかし全然余裕が違うぞ!当たり前だが、自分が出ないとめちゃくちゃ楽やな。

今日はひたすらセリフを覚えてもらいつつ、稽作品の背景の話をしました。
紙本さんと福田恵ちゃんが演じるのは2体のアンドロイド。「このロボット…今は働いているのか?」と聞かれました。
「家にある古い方のiPad」と例えまして、なんと上手い例えだ!と、悦に入っています。

そうなんです。「家にある古い方のiPad」的な立場のアンドロイド2体なんです。基本隅の方で使われず、古いOSでしか動かないアプリを動かす時だけ起動したり、子ども用になったり、ただ思い出的に廃棄できないからという理由でそのまま放置されているあれです。

そうか、そうだったのか…。私も今知ったよ。
稽古はたのしいなぁ!


IMG_0940

見に来てね!

11/4-6 @KAIKA

IMG_0963 
昨日🔻に引き続きまして。

今日はCブロックを観劇しました。


めちゃくちゃ晴れの日。暑くて辛すぎたらどうしようと心配していたのですが、途中休憩で外に出て涼んだら子どもの頃(昭和だ)の夏の夜を思い出したり。だいぶ涼しくなりましたね。

観たのは
Cブロック
・劇団ゲスワーク
・ダンディ談義
・京田辺、演劇ないん会
です。

それぞれ見終わった直後の感想🔻
強い。強いなぁ。夏アニメ見た感。そしてカーテンコールがあると安心するお年頃に私もなったものやなぁ。強い。

どんなトイレなんや…気になるわぁ。中学生とTikTokよ(高校生はTikTokしないんやな…) は!そういう話?そうなの!?

キツネーっ!こ、これが「解釈違い」というやつか!でもそれを越えたところで目が潤むなぁ…良かった…。

………

2日目観まして、しかしこれは賞とか審査するのは大変だなこりゃと思いました。(でもまあコンクールじゃないんやし、祭やしな。)

IMG_0962
あと1ブロックは来週拝見します。楽しみやなー。 

IMG_0960
エキシビション
劇団FAX

Bブロック
劇団洗濯氣
ちゅ〜ぺっと

観劇しました!はじまるや否や雨が降り、ひょっとして音響?と思ったりしたのですが、天井の膨らみで本当の雨だったなとわかる。しかし頑丈なテントだな。すごいです…。


それぞれ観終わった直後の感想🔻

幽霊の人の着物感がすごい(着物は着てない)。このさびしさに対して、私はきびしすぎるのではないか。

衣装デザインの話を聞きたい。ソーイングビーに一緒に出場している気持ちだ。

ちょっと目がうるっとなったし身につまされたりいろいろ言いたくなったり恥ずかしい気持ちになったり。いや!かなでさんに呆れられてもいい、私は稽古しますね。

………………

どの団体も「自分たちの作品愛してんなー」と感じられて、それが良かったな。

あと、ラーメン食べてバス乗った帰り道に、ちゅ〜ぺっとさんの作品を思い出して、勝手に「この描写が普通に描けるようになったんやな…」としみじみ思ったこともあったのですが、まあそれは彼らには関係ないことなので省略だな!


IMG_0959

今年はあと2ブロックも観られるので楽しみです!

京都学生演劇祭さんのサイトはこちら🔻
https://kstfes.wixsite.com/home

本日よりユニット美人『ゴドーを待ちたかった』のチケット販売が始まりました。
IMG_0940
https://eiseistores.stores.jp/
こちらからご希望日時のチケットをお求めください。

詳細こちら
http://unitbijin.seesaa.net/article/491343904.html


スプラトゥーン3も発売だ!
IMG_0954
🔺AI(お絵描きばりぐっどくん)に描いてもらった「ゴーギャンが描いたスプラトゥーン」

IMG_0955
🔺「スプラトゥーンのキャラクターがファッションショーをしているところ」足がこわい。ファッションショーか?


今日、紙本さんに誕生日プレゼントもらった!

FullSizeRender
ペン。メガネ部分が、かわいい!


いきなりもらえると嬉しいなー。

ちなみにお誕生日当日にも、YちゃんからLINEギフトをいただきまして。すごく嬉しかったー。
(初めてLINEギフトというのを受け取ったんですが、あれはいいな。住所わからない相手にも送れるんだぜ。)

贈り物は突然がええのかもしれませんなぁ。

このページのトップヘ