2012年12月

2012年12月31日

お疲れ様2012

いよいよですね

2012年が終わりますね

昨日は画像1


豪に、タンブレあげてきました

画像1


お世話になったな豪君には本当に


ライブできたり

三銃士やったり

ゼロもあり素敵な年でした


来年も攻めていこう!

みんな来年も宜しくね


斉藤崇

yellowlabel_2007 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月29日

だんこねん

画像1


昨日東京のダンスコネクション2012を
渋谷に見にいってきました★

ゼロでトキの弟を演じてる

加藤創太くんが大阪からゲストで出演してました★
めっちゃ踊れる彼、
嫉妬するわぁ

大阪のダンフェスで司会をやらせてもらってたので
なんか正面からみるとこんな感じだったんだーって嬉しくなりました。


まもなく年末も終わり

そうそう★ツイッターで

フォロワー300人の皆さんに感謝をこめて

質問コーナーしてるので

質問してね

画像1


豪くん
今日誕生日です
おめでとう。

(^ν^)




yellowlabel_2007 at 12:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゼロ 

2012年12月28日

レインボー

画像1


今日はね

10月にやったライブ

レインボーコネクションの忘年会

題して

レイン忘でした。


写真は豪くん。

豪くんは年上に見られますが僕らはタメだよ★

同い年の友達少なめなので

豪は大事な友達です



実は僕ら同じバンドのボーカル二人です。



来年もやるぜー

ライブやるぜー

色を変え形を変えて

レインボーコネクションは進んで行きます。

いつかみんなに二人の歌が届きますように


yellowlabel_2007 at 02:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月27日

お知らせー★

斉藤崇です



お知らせいくつか★


ブルーシャトルプロデュース『ゼロ』より
東京公演が好評のうちに終了した記念に皆様へ3つのプレゼントです!


●ゲネプロ映像より、オープニングダンスシーンをyoutubeにて公開!
http://youtu.be/9lSlQBZXgqA

●東京公演初日の本編映像を1月5日にユーストリーム配信決定!
2013年1月5日(土)22:00より
http://www.ustream.tv/channel/blueshuttle-tv

●ゲネプロ写真を一部公開!(近日ホームページにて公開予定)
http://www.blue-shuttle.com/zero/

また、来年1月11日〜14日の『ゼロ』大阪公演(ABCホール)もご期待下さい!



ブルーシャトルプロデュース「ゼロ」
脚本・演出 大塚雅史
音楽    和田俊輔

<出演>
松田岳 田渕法明 梅林亮太 山崎刀麻 田中尚輝 青木威 山本誠大 北口翔平
斉藤崇 池永英介 豊田豪 大島洸一 鐘ヶ江洸 中村祐也 山本健史


【大阪公演】2013年 1月11日(金)〜14日(月・祝)
1月11日(金)19:00
1月12日(土)14:00/19:00
1月13日(日)13:00/18:00☆
1月14日(月・祝)15:00
☆印はディレクターズカットバージョン


ABCホール
〒553-8503大阪市福島区福島1丁目1番30号
TEL 06-6451-6573 / FAX 06-6451-6574
http://www.asahi.co.jp/abchall/
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。


☆〈ディレクターズカットバージョンとは〉
台本上泣く泣くカットしたシーンも全て見せます!(上演時間が本来の公演よりも30分ほど長くなります)


<チケット>
前売・当日5,500円(全席指定・税込)


<チケット取り扱い>
劇団ひまわりチケットセンターOn Line
06-6369-1344
http://www.himawari.net/ticket/

yellowlabel_2007 at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

夜空

画像1


写真は昨日のディズニーランドホテル。

夜空って不思議なもんで

寂しい時は慰めてくれるし

あったかい気持ちの時は

応援してくれる。

僕は

実は高いところ苦手です

でも絶叫マシンとか飛行機は好きなんだけどね


安全ならすきだけど

保証が無いのは怖い。

だからか僕は乗り物を運転するのが怖いです。



車の免許もだからとらない。







ネタバレ注意


ゼロ観劇まえで
知りたくないかたはスクロールしないでね








あの時、トキが

アカハラを追いかけてきてくれた時

アカハラは

本当は逃げ出そうとしてました。

何から逃げようとしてたのか

予科練から訓練から逃げる?

それもあります

でも僕が感じるに
アカハラはそこで友達や仲間を作る事からも諦めて逃げようとしてたのかもしれないです。

自分はついていけない。

お荷物

劣等生

落ちこぼれ


そんな存在になった事で

父にも顔向けできない。

仲間には連帯責任で迷惑をかける。

家に帰る事すら予科練のみんなにも母にも
迷惑をかける。

仲間を作る勇気も無かったアカハラ

まだあの時点では信じる事、信じる相手
見つかってなかったんだと思います。

そんな時受け入れてくれたのが

夜空でした。

悲しい事辛いことがあった時の夜空は

きっとアカハラを包んでくれたんだと思います。父がいる夜空が。



そして夜空がくれた贈り物は
辛い状態で見た夜空が、自分が見た景色を母への約束でもある絵を描くと言う決意と力をくれたのかなと…

そして夜空は自分の個性や考え、色を
トキに見せるチャンスをくれました。

自分を知ってもらえる時間をくれました。

自分を知ってもらえるって凄く凄く大事な時間です。

アカハラにも僕にも大事でした。

アカハラは仲間を作る事から逃げるのをやめました。

ハチクマへの

いこう?これからは連帯責任だからね。

ってセリフの

いこう?

はアカハラからトキやみんなへの恩返しの言葉なんだなぁって思います。


少し自分の話をします

伝える、話すって覚悟がいります。

聞いた相手は心の中にその人の感受性を置いて一緒に考えてあげるスペースを心に作らなきゃいけないんだから。

話す時に相手の気持ちや余裕を考えてあげなきゃね。

もっと早くきづきたかったな。

話を聞いてくれるだけで良かったはずなのにね。

五人が代わる代わるお互いの母を演じているのは

きっと

予科練時代に

お互いの母の話をしあったからなんではないか?と

僕は思っています。

お互いに話し、聞いた母達の話が各々のなかでのイメージになり回想中具現化されているんではないかと。


沢山話があっちいったりこっちいったりこっちしましたが。

こんな早朝なんでお許しください。

ではまたね
斉藤崇




yellowlabel_2007 at 03:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月26日

Xmas2012

マヤ説的には

来ない予定だったXmasが

地球人が真面目に生きてる事が評価されてか

2012年のXmasがちゃんときましたね

画像1


今日は

鐘ケ江くんと

舞浜に遊びに行ってきましたよ

画像1


実は

パークに入ってないんですが

楽しめちゃうのがディズニーリゾート

画像1


隠れミッキーも見つけてハッピー

半年前から予約してた

ディズニーランドホテルの中にある

シャーウッドガーデンレストラン
画像1


大好き

画像1


けんじさんも合流して

食べまくったぜー

画像1


そんで
こっそりけんじさんにプレゼント用意してたんだけど

けんじさんからも

画像1


ヘッドホンイヤマフ貰いました

超うれしい

ギガンドうれしい

素敵なXmasでした

ゼロ本編では回想やイメージシーンいがいだと

ノーズアート中と

夜間サッカーのシーン

位しか

アカハラ

タカモト

が揃う瞬間がないですが

僕はけんじさんが大好きです

辛い時いつもそばにいてくれて

僕がうれしい事があると

笑いながら話を聞いてくれるけんじさん

大好きです

こーくんも

楽しんでくれてよかった画像1


ではみんな

素敵な年末をすごしてね


yellowlabel_2007 at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月25日

東京

ゼロの東京公演が終わりました
画像1


割と公演回数もあったけど

毎日楽しかったな

アカハラタクは

自分の立場に凄く近くて

演じてて不思議な気分になります

画像1


自分は基地にいてみんなの帰りをまつ。

画像1


前線にはいけない歯痒さ

きっとやきもきしてただろうな。

靖国にいって整備兵の話を読んだ時に
整備兵は寝ないで整備に明け暮れたと知った

戦争を僕は知らないので

どんな状況だったのか

想像するしかないけど

沢山の人達が国の為

家族の為に死んでいった

凄く辛い

書いてるだけで

辛いのに

実際体験した人達はもっと辛いだろうな。

ネタバレも書くので


嫌な方はここからは

見ないでね









画像1


ハチクマの風防があかなくて脱出できなかったのは実はアカハラ達

整備兵の

整備不良の責任なのではないかと俺は
おもってます

自分のせいで仲間を殺してしまった

そう感じていると思う。


きっとアカハラの心情は壊れてしまう位辛かったと思います


しかし

他の仲間はその死の瞬間も見ている。

最後にたちあっている

見てる訳では無い自分

自分ができる事はなんだろう。

凄くアカハラは考えていたと思う。

僕が思うに

敵に勝ってもらうだけが戦争では無く。

アカハラにとって
きっと勝ってここに帰ってきてもらうまでがアカハラの戦争なんだな。

って凄く思う。

だからこそ

整備だけでは無くて

思いをこめて

彼らの零に絵を書くんです

戦場でもみんなといる為に。

みんなの近くにいたい思いをこめて

彼は絵を書くんです。

画像1



戦闘機を愛するアカハラ
仲間を愛するアカハラ

誰かが傷ついて帰ってくる度に

心がめちゃくちゃになっていっただろうな。


最後までその場を明るくする為に精一杯だったアカハラ

自分の死に場所が選べたのに

あわよくば逃げられたのに

格納庫で零達と運命を共にする事を選んだアカハラ

空への憧れを

飛ぶ事では無く

描く事にしたアカハラ

零に乗れない足になっても

零の近くにいる事で

思いを保ったアカハラ

出会えてよかったよ。

あなたみたいな強くて優しい人間を

弱くて寂しい人間である僕が演じててごめんね。

画像1


一つ言えるのは

僕も
この5人が大好きで

心から帰ってきて欲しいと思って

みんなの初陣の時に音楽と効果音で

誰にも聞こえてないのは承知の上で

滑走路で言ってます。

そのセリフは

まだ秘密です。

画像1










yellowlabel_2007 at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月20日

ゼロ

無事に初日終わりました。

画像1

本当に本当に不安で仕方なかったけど

幕が開いてセリフを言った時に幸せだなってすごくすごく感じました

見にきてくださった方

お花くださった皆様画像1

画像1


お手紙くださった方々本当に本当にありがとーございます★

嬉しいな

まだまだ高めていけると思います

がんばります

アカハラタクが大好きです。

みんなありがとう
画像1

ゲネプロ見にきた鳥越くん

おやすみなさい★



yellowlabel_2007 at 23:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年12月19日

ぶっぱん

画像1


物販もちゃくちゃくと準備してます

崇お手伝い中



画像1


終演後には

キャストに物販で会えるかも★

チェックなう★

画像1


トキTしゃつは限定数少なめ★

欲しい人ははやめにいらっしゃってね★

まってるね★

画像1


yellowlabel_2007 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月16日

整備へー

画像1



今日は靖国神社に

ゼロ戦闘機を見に行ってきました。

レプリカだったけど

すっごく見に行って良かった


日本の参加した戦争の歴史、資料が沢山展示してあって

特攻で亡くなってしまった人の手紙

看護兵だった女性の手紙

いろんな物が展示してありました。


なんかあれですね

心構えもガラリと変わります。

今回はある事情で戦闘機にはのれなくなった整備兵のアカハラタクと言う少年兵の役をやらせていただくんですが

この資料や武器

戦争の生々しさに包まれて

感じたのは

この環境の中

彼らは一体どうやって
前向きな気持ちで
そこにいれたのか。

みんなでいる時にあんなに明るくて楽しい
毎日を過ごしているのは

どう言う気持ちがあってこそなんだろう?

お国のために

そういう割り切り方が出来るのって

どんな気持ちなんだろう


そりゃ時代が違うし

教育も違う

今の20歳と

その時代の
二十歳

きっと全然考え方も違うと思う。

整備兵ってどんな気持ちだろう

前線の戦いに行く訳ではなく

少ない少ない物資を使って工夫して
またみんなが生きて帰ってくるのを信じて

夜も寝ないで修理、整備

友もいるだろう

信頼する上官もいるだろう

彼らが乗るゼロ

生きて帰ってきて欲しくて

きっと全力だろう

戦闘機たちを愛していただろう


よし

詰めよう








yellowlabel_2007 at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profile

イエレベ

QRコード
QRコード