2007年07月05日

鏡の法則は 交渉でも当てはまる!

 

雨季のホーチミンからマークです。

 

 

アジア・パシフィック国際カンフェレンスも

盛況に終わりました。

 

 

ホテルの部屋で 

少しほっとしているところです。

 

 

今回はカンフェレンスのナビゲーターをして、

直接参加者との対話もしました。

 

 

こうした対話や交渉をしているとふと思うことは 

その相手は自分の鏡だったりする。

 

 

以前キャッチボールのお話をしましたが、

 

交渉相手も実は 自分と同じように

考えていることが多いのです。

 

 

   「鏡の法則」

 

 

さて今日は

知人の素晴らしい本が コミックになったお知らせです。

 

 

皆さんもご存知 大ベストセラーでロングセラーの

野口嘉則さん「鏡の法則」!

 

私も この本が世に出る前に レポートを読んで涙し、

その後 本になってから 電車の中で 涙!涙!

 

 

その『鏡の法則』が ついにコミックになりました!

竹沢宵子さんが絵を描かれてます。

 

 

 

野口さんが、コミック版初めて手にして読んだ感想は・・・

 

 

「心理描写があまりにも素晴らしく、原作者である私が、

不覚にも・・・号泣してしまいました(^_^

 

 

竹沢さんの繊細な心理描写によって、

『鏡の法則』が、劇的な感動の物語として、ヴァージョンアップしたのです。

 

 

そして野口さんが、この本で最も読んでもらいたいと思っているのが、

18のQ&A」です。

 

 

これまで野口さんが読者から受けた質問の中から、

特に多かった質問を 18ほど選んで、著者の野口さんが回答しています。

 

 

これによって、法則を深いレベルで理解できる本に、

また実際に人生で変化を起こせるような実践的な本になっています。

 

 

他にも、初公開の「感謝力を高める3つの習慣」や、

図解版の「ゆるすための8つのステップ」も掲載されています。

 

 

くわしくは、次のページをご覧下さい。

http://coaching-m.co.jp/comic.htm

 

 

どこで買っても おまけの動画セミナーがついてくる

期間限定キャンペーンも今やってますよ。

 

 

家族みんなで 読める本です。

 

---------------------------------------------------------

【編集後記】

私もとうとう年内の刊行を目指して、準備を始めました!

まずはフレーム作りを編集者と相談しながら進めています。

クリスマスの時期に 素晴らしい本をお届けするためにがんばります!

あっ!宣言しちゃった・・・・

--------------------------------------------------------

 



yemco0321 at 19:39│Comments(5)TrackBack(1)【出版】 新刊情報 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 鏡の法則 恋愛・結婚生活の成功法則  [ 恋愛セラピストの日記 ]   2007年07月10日 16:33
読んだ人の9割が涙したという、あの、伝説の、鏡の法則がコミックになりました。コミック版は書籍よりも泣けるらしい。人が苦しんでいるとき、誰かを許していない場合があります。許すというのは、法律的な無罪放免、みたいなこととはちょっと違います。

この記事へのコメント

1. Posted by 水まきやのあさの♪   2007年07月06日 07:53
え!鏡の法則がコミックになるんですか?それは知りませんでした。あれはドラマ化しそうでもありますよね。実はわたしはこの本を先週読んだばかり。土井さんの出版戦略セミナーで「鏡の法則読んだ人!」って受講生に挙手を求めたときに全体のほとんどの人が手を上げている中、一番前に座っているわたしが上げていないのは恥ずかしかった。。

マークさんもいよいよ出版にとりかかるのですね!ウエスタン安藤さんも年末か年明け早々ですよ。マークさんの本はほんとうに楽しみです!!
2. Posted by 中西 貴大   2007年07月06日 08:58
いつも、お世話になっております。芦屋カイロの中西です。

鏡の法則のコミック買います。

マークマジックというのでしょうか?
読んでいるうちに、どんどんマークさんの世界に引き込まれます。

そんなマークさんの本がクリスマスに出版されることを心より期待しております。

マークマジックにはまる読者が急増しそうですね!!
3. Posted by あかはち   2007年07月08日 16:35
昨日、ウルウルしながら「鏡の法則」を読み終えたあかはちです。

相反する2つの感情が沸きました。

「このステップを踏んだら必ず望んだ結果が得られるわけではない。このケースだって因果関係がはっきりしない。だから法則ではない。」という作者の意見と反対の考え方が一つ。

もう一つは、この鏡の法則のステップを踏むことによって、過去でも未来でもなく、「今を生きる」という姿勢を作ることができると感じた事です。

過去は変えられない。未来のことは判らない。コントロールできませんからね。

話は変わりますが、マークさんの本が年内に読めるのですね。ワクワクしながらお待ちしています。
4. Posted by meg   2007年07月09日 13:35
マークさん、おめでとうございます!
出版ですね?楽しみにしてます。またミリオンで教えてくださいね。
楽しみ楽しみ。
5. Posted by UJITOMO   2007年07月12日 21:42
あれ、
宣言しちゃうのっていいんですよね?

で、もってアフェメーション、でしょ。
それから自分を縛らない、追い込まないこと。

って、ちゃんと実行してますよ☆

次の記事も楽しみにしてまーす!
もちろんクリスマス本も!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔