ピータースピアーの描く家が暖かい。

こんにちは、レベンです😊

秋へと季節が移り変わり…時折小雨がパラつきます。
雨と言えば、私の大好きな絵本、雨、あめ。


18-06-28-18-28-02-365_photo





絵のみ。

文章は無く、コマ割りがあったりしながらのストーリー絵本なのですが、


18-06-28-18-29-40-991_photo




降りしきる雨を外で思い切り楽しみ、ぐしょぬれになって帰って来て家で過ごす…


暖かいシャワーを浴びて、キレイさっぱりした後は家の中。ほっとドリンクタイム。

18-06-28-18-28-43-086_photo



なんとも暖かく、落ち着く幸せな家です。



でも、物は多い!子供部屋なんて、ぜんぜん片付いてない!ぐちゃぐちゃ!なんです。


ドリンクタイムのキッチン。このご家庭は4人家族なのですが、吊してあるカップは7つ。そして更に2つは今使っているので最低9つあります。

たぶんこんな調子で、物が多めな家なんだろうな。


それでも、この落ち着く感じは何なんだ??





答えは、これだと思う。


✨整理整頓が、出来ている✨


今、必要な物ばかりだ、という意味で整理が出来ている。
子供のおもちゃや生活雑貨も多様だけど、使っている様子が伺えて物が死んでいない。

そして、キッチン、食堂、居間、子供部屋…と生活エリアが仕訳され、そこで使う物がまとまっているという意味で整頓されている。
あるべき場所に、あるんですね。




築40年の戸建てに住んでいる私に取って、すごく参考になります。

昭和の時代、物を豊かに持ち、それらカテゴリー毎に部屋を分け、人が物のところへ移動していた。それによって、部屋の雰囲気もまとまっていた。


今風の暮らし方は、部屋を仕切らず広めに取ったリビングに全ての動線をクリアして、食べる、着る、書く、寝るなどを集約。そのために、使用頻度の高い物を、厳選して収納。だから、物は少ない方が片付く。


何となくわかってきたら、

では、今風の暮らし方を採用したい。けれども、捨てたくない物も、ある。
どういう風に、お片付けしよう。何を残してどういう風に持っていよう。

ということを、一から考えよう。













ただの近況報告

ご無沙汰してました、レベンです。

新しいパソコンに変わり、ブログのあげ方がわからず、放置…。ブログを書いていた事すら忘れそうでしたが、ひさびさ自分のブログを覗いて見ました。

読みかえしていると、記事を書きたくなって来た!

スマホをパソコンに繋いで…テザリング設定して…頑張ったけど、写真をアップロード出来ない(TДT)形式が違うか、容量オーバーです…。

てなわけで、お片付けの記事にはなりそうにない、情けない久しぶりの更新でした。

小4息子のバレエと、宿題と、私は宅建士にはなれましたが、別の試験がまた秋にあるのでそのお勉強と、相変わらずです。

お片付けや模様替えが息抜きになってくれる、お疲れな毎日です。

あ、最近は、あまり物を捨てなくなりました。
とにかく節約をしたくて、使えるものはとっておきたい気分なのです。
それで、ストックの保管場所、保管の仕方が最近のお片付けテーマかなと思います。今は戸建てに住んでいるので、スペースもあるしね。
それでも部屋は余っています。二階に二部屋分。
一階の洗面やキッチンに収納が無いです。

片付け甲斐のある家です!
















初心忘るべからずは、本当だった。

ご無沙汰してます、レベンです(・∀・)


試験も終わり、お片付けに励んでいました。


いや、実際には、パソコンが壊れ新しいもの、今回はデスクトップにしたので、それを設置する場所づくりやモノの移動。などなどしておりました。



そうして、こうやってまたブログが書けるようになったのですが(スマホも新しくなったので~)



モノの整理(要る、要らないの仕分け)をしないで普通に生活するとモノは蓄積してお片付けしにくくなる!

日々、整理(不要は捨てる)をしていて、やっと最低限の現状維持。


という事がよくわかりました。


一年近く、試験勉強を第一にして家のお片付け(整理)を後回しにしていたら、非常にお片付け(整頓)しにくい家になっていました(*´Д`*)




で、どのポイントでどのくらいまで整理するかなんですが、

結果的に

お皿を洗い終えて、
仕事に出かける前に、
洗濯物を干して、
または取り込んで、
おやすみ前に、、、、

何かのタイミングで

「よし!」

と、思えるようにまるまでしていきます。


試験前は、例え家が片付いていても勉強時間が取れなかったら不安で「よし!」と思えなかった。
とても整理収納アドバイザーですと言えない状態の部屋でも、勉強できたら満足してよく眠れてた。



試験が終わった今は、最低限の家事では「よし!」と思えなくなった。
でも、手をかける(こまかい拭き掃除や、洗濯など)時間は取れそうにない。


なので、短時間で管理できるようにモノを減らす。



自分に「よし!」というために片付ける。

説得力のある言い方ないかな~って、
ずっと考えていました。

そしたら、たまたま今週借りた

勝間和代さんの

2周間で人生を取り戻す!
勝間式 汚部屋脱出プログラム

という本にすごくわかりやすく書いてあった(*゚▽゚*)

ブログ用勝間式お部屋


「よし!」
は、つまりは

自己効力感(自己に対する信頼感や有能感を表す心理学用語)を高めるもの。

お片付けだけじゃなく、その他の面にも影響していく。
だから、お片付け必要なのよ~!


他にも、

「私は常々、目標を達成するには、努力や意志の力ではなく、仕組みを作ることが大事だと言ってきました」

だって!(´∀`)
お片付けは、仕組みづくりがうまくいけば楽ちんに持続できます。



ほらほら~!勝間先生が言うと説得力あるよね。
※下線部が著書より抜粋部。



自分を信頼できるって、なんてステキ、じゃないですか?


そういうわけで、私は、お片付け(整理)=不要なものを取り除くことにしばらく励みたいと思います。





そうしてから、整頓(モノの住所づくり)します。


整理整頓の基礎知識。
整理収納アドバイザー2級の講習の一番最初に学んだことを思い出しました。



















プロフィール

レベン

ギャラリー
  • ピータースピアーの描く家が暖かい。
  • ピータースピアーの描く家が暖かい。
  • ピータースピアーの描く家が暖かい。
  • 初心忘るべからずは、本当だった。
  • 使いづらい家。お片付けのためにまず、要望書き出し。
  • 使いづらい家。お片付けのためにまず、要望書き出し。
  • 色を、揃える。
  • 無機質は集中するに良さそう。
  • 絵本でお片付けを考える。はじめてのおつかい
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ